Page top

Ethernet(TCP/IP、EtherNet/IP)

Ethernetによりコマンドの入力、読取り結果の出力を行います。
トリガはI/O(フライングリード)ケーブルからも入力できます。

MicroHAWK F430-F / F420-Fシリーズ システム構成 1

I/Oインターフェース

I/Oによりトリガの入力やOK/NGなどの判定結果の出力を行います。

MicroHAWK F430-F / F420-Fシリーズ システム構成 2

RS-232C 接続構成1

RS-232Cによりコマンドの入力、読取り結果の出力を行います。
トリガはI/O(フライングリード)ケーブルからも入力できます。

MicroHAWK F430-F / F420-Fシリーズ システム構成 3

*1. モニタ表示が必要でない場合は、運用中にパソコンと接続する必要はありません。
*2. オムロン製PLC CS/CJ/NJシリーズと接続される場合は、コネクタ形状および信号線(ピンアサイン)を確認の上、作成してください。②2股ケーブルのRS-232Cと接続してください。
参考: V430-Fシリーズ オートフォーカス・マルチコードリーダ編 CJシリーズ 汎用シリアル(RS-232C)通信接続ガイド(カタログ番号:SDNC-740)オムロン製マシンオートメーションコントローラNXシリーズまたはパソコンと接続する場合は、本ケーブルの作成は不要です。V430-WQRを直接接続できます。

RS-232Cケーブル配線図(形CS/CJ/NJシリーズと接続)

MicroHAWK F430-F / F420-Fシリーズ システム構成 5

RS-232C 接続構成2

RS-232Cによりコマンドの入力、読取り結果の出力を行います。
トリガはI/O(フライングリード)ケーブルからも入力できます。

MicroHAWK F430-F / F420-Fシリーズ システム構成 6

*1. モニタ表示が必要でない場合は、運用中にパソコンと接続する必要はありません。
*2. PLC のコネクタ形状および信号線(ピンアサイン)を確認の上、 V430-W8ケーブルを加工してください。