Page top

A22NK

キー形セレクタスイッチ

A22NK

φ22mmキー形セレクタスイッチ。短胴化、配線方向変更による制御盤の小型化を実現。簡単配線のプッシュインPlus端子台タイプを追加

※ Web特別価格提供品

制御盤に新たな価値を

制御盤内の商品仕様に対する共通の考え方“Value Design for Panel” をはじめ各種取組により、制御盤の進化とプロセス革新を実現していきます。

安全規格認証定格

UL508(File No.E76675), CSA C22.2 No.14

6A 240VAC、10A 120VAC

TÜV(EN60947-5-1)

AC-15 3A 240VAC
DC-13 4A 24VDC

CCC(GB14048.5)

AC-15 3A 240VAC
DC-13 4A 24VDC

準用規格

UL1059、UL486E(プッシュインPlus端子台タイプ)

定格

接点(一般負荷用)

定格絶縁電圧 600V
定格通電電流 10A
定格電圧 24V 120V 240V 380V 440V
交流
50/60Hz
抵抗負荷(AC-12) 10A 10A 6A 2A 2A
誘導負荷(AC-15) 10A 6A 3A 1.9A 1.6A
直流 抵抗負荷(DC-12) 8A 2.2A 1.1A - -
誘導負荷(DC-13) 4A 1.1A 0.55A - -

注1. 上記定格は、以下の条件で試験を行った場合です。
     (1) 周囲温度:20±2℃
     (2) 周囲湿度:65±5%RH
     (3) 操作頻度:30回/min
  2. 最小適用負荷
     DC5V、6mA 抵抗負荷
     使用可能領域は、使用条件・負荷の種類によって変動することがあります。
     ※最小適用負荷はN水準参考値としています。
      これは信頼水準60%(λ60)での故障水準のレベルで表しています。(JIS C5003)
      λ60=0.5×10-6/回は信頼水準60%で1/2,000,000回以下の故障が推定されるということを表しています。

性能

項目 キー形セレクタスイッチ
許容操作ひん度 機械的 最大30回/min
電気的 最大30回/min
絶縁抵抗 100MΩ以上(DC500Vメガにて)
接触抵抗 100mΩ以下(初期値)
耐電圧 同極端子間 AC2500V 50/60Hz 1min(初期値)
各端子とアース間 AC2500V 50/60Hz 1min(初期値)
振動 誤動作 10~55Hz 複振幅1.5mm(接点開離1ms以内)
衝撃 誤動作 最大1000m/s2(接点開離1ms以内)
耐久性 機械的 50万回以上(3ノッチの場合は30万回以上)
電気的 50万回以上(3ノッチの場合は30万回以上)
(AC250V 3A、力率COSθ=0.4 誘導負荷にて)
使用周囲温度* 1 -25~+70℃
使用周囲湿度 35~85%RH
保存周囲温度* 1 -40~+80℃
保護構造*2 IP66、NEMA13準拠
感電保護クラス ClassⅡ
PTI(トラッキング特性) 175
汚染度(使用環境) 3(EN 60947-5-1)
質量 約65g(1NC/1NOの場合)

*1. ただし、氷結、結露のないこと。
*2. パネル前面からの保護構造です。

動作特性(1NC/1NO接点の場合)

項目 キー形セレクタスイッチ
手動復帰 自動復帰
全体の動きに必要なトルク
最大TTF
0.6N・m 0.6N・m
全体の動きTT 2ノッチ約90゜(3ノッチ約45゜)
もどりのトルクRF 最大0.5N・m -

スイッチユニットの最大連結数(ねじ端子台タイプ)

A22NK 定格/性能 12

キー形セレクタスイッチ
2ノッチ 3ノッチ
連結例 3441_sp_5_1 3441_sp_5_2

注. 上記連結数以外は、実使用条件にて実機確認を行い、性能上問題のない開閉回数でご使用ください。