Page top

FHシリーズ

画像処理システム

FHシリーズ

人の目に代わる検査計測を

形3Z4S-LE VS-MC□□(N)(-□□□□□)は2019年3月受注終了予定

※ Web特別価格提供品

注目動画

4コアCPUの高速性、抜群の検出安定性、プログラムレスの使いやすさ。FHシリーズの性能を動画でわかりやすくご紹介。

人の目に代わる、クラス最高の高速高精度画像センシングを 実現。

オムロンはオートメーションに必要不可欠な検査計測を実現する画像センシング技術をコンパクトな機器に盛り込みました。
高感度高解像な画像撮影を実現するカメラに加え、検査計測に必要なソフトウェアをシステムとしてパッケージ化しています。
高度なプログラミングや機器の組み合わせの必要がなく、人の目に代わる高速高精度な検査計測を実現します。

あらゆる用途に対応するカメラバリエーション

高速・高精度の用途には・・・

レンズマウント式カメラ

アプリケーションに応じて必要なカメラとレンズを自由に選択・組み合わせてご使用いただけます。

FHシリーズ 特長 4

ローリングシャッターカメラを追加ラインアップ

近年、高いコスト対応力からローリングシャッターカメラが見直されています。
ローリングシャッターカメラは画素をラインごとに取得するので、移動物体を撮影する場合に画像が歪んでしまいますが、高解像な検査計測をローコストに実現することができます。

FHシリーズ 特長 5

装置への簡単設置なら・・・

照明一体型カメラ

照明・レンズが一体構造なので、製造機械への簡単設置が可能です。
※スマートカメラタイプのFQ2もご準備しています。

ハイパワー照明

広い視野も均一に照らすことができるハイパワー照明を内蔵。
付属の偏光フィルタを併用しても、十分な明るさを確保できます。

レンズ

フォーカスアジャスト機能付きなので、お客様の希望する視野と設置距離でクリアな画像が得られます。

狭いスペ ースへの設置には・・・

小型カメラ

装置内のわずかなスペースにも組み込み可能な超小型レンズ。
設置スペースに応じてフラットとペンの2タイプからお選びいただけます。

FHシリーズ 特長 11

高速高精度な検査計測をサポートするコントローラ全3タイ プ

ご使用環境に合わせて、コントローラを自由に選択いただけます。
全てのコントローラで同じソフトウェア資産である設定データを利用することができ、要求仕様に合わせたフレキシブルな機械設計が可能です。

FHシリーズ 特長 12

遅延のない画像転送

FH-3050/-1050シリーズには強靭な画像転送BUSが搭載されています。
接続カメラを選ばず、カメラのスペックを最大限引き出したアプリケーション構築が可能です。

FHシリーズ 特長 13

高速高精度な検査計測を実現する 物体検出アルゴリズム「形状サーチⅢ」

高精度な物体検出

ピンボケ画像でも、誤差の少ない位置検出

従来よりオムロンはテンプレートを高速にサーチ・マッチングする技術を磨いてきました。
この技術をベースに、FAの現場で重要とされるロバスト性を大きく進化させた形状サーチⅢが誕生しました。
ガラスの貼り合わせなど、カメラからの距離が違うワークを計測する場合、大きさの違いやピントずれが発生することがありますが、このようなケースでも新アルゴリズムの形状サーチⅢなら、誤差の少ない位置検出が可能です。

FHシリーズ 特長 16

悪条件でも誤差の少ない高精度なサーチ

実際の計測で頻繁に発生する下記のような悪条件下でも、高精度なサーチが可能です。

FHシリーズ 特長 17

複数個ワーク検出

視野内に複数のワークが入っても検出精度を落とすことなくサーチできます。

FHシリーズ 特長 18

背景ノイズ・光沢ワーク検出

背景の影響や光沢の影響を受けずに安定してサーチできます。

FHシリーズ 特長 19
FHシリーズ 特長 20

Think & Seeとは

オムロンの画像センシングのコア技術です。
物・人・車など、多様なセンシング対象の位置・姿勢・形状・材質・色・状態・属性を、多様な環境のもとで、人の目よりも速く正確に簡単に、計測・検出・認識することを目指しています。
形状サーチⅢには、Think & Seeが使われています。

FHシリーズ 特長 22

http://www.omron.co.jp/r_d/technology_thinkAndSee.html

超高速: 従来サーチ比1/9

新技術により、使用頻度の高いサーチ処理のアルゴリズムを従来のサーチに比べて最大9倍に高速化しました。
また、外乱光、重なり、光沢、欠けなど撮影条件が不安定になっても速度を落とすことなく安定して対象をサーチでき、安定性も大きく進化しました。

FHシリーズ 特長 23

照合状態の可視化で、高精度なサーチを簡単に設定 [特許出願中]

高性能なサーチには、アプリケーションに合わせてチューニングできるよう多様なパラメータが用意されています。
しかし、設定者には内部処理が見えづらいため、アルゴリズムの性能を十分に引き出すには膨大な調整時間とノウハウが必要となります。
形状サーチⅢでは、モデルデータと計測対象の部分的な照合状態を可視化することで、どの部分の照合がうまくいっていないかを簡単にわかるようにしています。
これにより、照合レベルを確認しながら、豊富なパラメータをチューニングし最高の性能を引き出すのが容易になりました。

FHシリーズ 特長 24

歪み許容レベルという調整パラメータを調整することで歪みがあっても相関値が低下することなく計測できます。
照合状態を見ながら、このパラメータを簡単に調整できます。

現場オペレータ用GUIと設計者用GUIをプリインストール

現場オペレータ用GUI

FHシリーズには現場での運用画面をプリインストールしています。
画面レイアウトを切り替えるだけで、運転画面に切替ができるので面倒な画面開発は不要です。

設計者用GUI

検査計測を実現する「処理項目」をフローとして並べることで、検査計測の内容を設定することができます。
詳細な計測条件設定もすべてにGUIが搭載されており、直観的操作で設定いただけます。

9言語表示だから海外使用にも対応可能

表示メッセージを日本語のほか、英語、中国語など合計9言語に切替できます。
海外で使用される場合にも現地の使用者が作業しやすい言語で表示可能です。

現場設置

FHシリーズ 特長 30

IP65保護構造に対応したFHシリーズ用タッチスクリーンを用意しています(形FH-MT12)。
抵抗膜方式なのでグローブのまま操作いただくことも可能です。

表示レイアウト

FHシリーズ 特長 31

プリインストールしている画面レイアウトはドラッグ&ドロップでカスタマイズが可能。
必要なレイアウトを簡単に実現することができます。

検査フロー設計

FHシリーズ 特長 32

ドラッグ&ドロップで検査計測フローを構築可能です。
製造現場でのフロー設計に加え、オフライン環境での設計、シミュレーションも可能です。

簡易プログラミング

FHシリーズ 特長 33

検査フロー設計のみでは実装が困難なデータ処理を実現する、ユーザ作成マクロの組み込みをサポートしています。
BASICライクなプログラム設計で簡単に実装いただけます。

製造機械との高い親和性を実現する柔軟な機能

Ethernet経由で遠隔操作

FHシリーズをEthernetを経由して遠隔操作することが可能なリモートオペレーションツールを準備しています。
パソコンにツールをインストールし、IPアドレスを指定するだけでFHシリーズを遠隔操作することが可能です。

FHシリーズ 特長 35

ユーザアプリケーションへの組込

PC-Based HMI等にFHの画面を組み込むためのMicrosoft.Netベースのソフトウェア部品を準備しています。
お客様が開発されたHMIソフトにドラッグ&ドロップでFHシリーズの画面や結果表示に対応した画面部品を追加することができます。

FHシリーズ 特長 36

マシンコントローラ開発環境との統合

オムロンが提供するSysmacNJ/NXをお使いの場合、オートメーションソフトウェアSysmac Studioを使い、FHシリーズの設定操作を統合できます。
モーション、ロジック、ドライブ、センシングを統合したシミュレーション、デバッグを行うことができ、機械の設計工数の削減に寄与します。

FHシリーズ 特長 37

ソフト改造環境の提供

開発環境であるApplication Producer(形FH-AP1)を使用することで、FHシリーズコントローラにプリインストールされているソフトウェアのカスタマイズが可能です。
たとえば、表示画面をMicrosoft Visual Studioを使って作成したオリジナルの画面をFHシリーズコントローラに組み込んで運用することなどが可能です。

FHシリーズ 特長 38