Page top

使用上の注意

定格を超える周囲雰囲気・環境では使用しないでください。

コネクタの挿抜について

・コネクタの挿抜は、必ずコネクタを持って行ってください。

・ケーブルを持って引き抜いたりしないでください。

・コネクタをかん合する時は、最初にかん合部を奥まで挿入し、ロック操作を行ってください。

・コネクタをかん合する時は、工具は使用せず、必ず手で行ってください。プライヤなどの工具を使用すると破損の原因となります。

配線について

コネクタに外力が加わらないように、ケーブルを敷設してください。コネクタに外力が加わると、保護構造(IP67)の性能が発揮できない原因となります。

保護構造について(M12/Smartclick仕様)

・保護構造IP67は水密型(完全防水)とは異なります。常時水没状態での使用は避けてください。

・コネクタを足場にしたり、物を載せたりしないでください。コネクタ破損の原因となります。

取り扱いについて

・コネクタやケーブルをむやみに引っ張らないでください。
また、コネクタかん合部やケーブル結線根元部に直接負荷が掛かるような取り付けをしないでください。コネクタが破損したり、ケーブルの断線につながる恐れがあります。

・ケーブルの断線やコネクタの破損を防ぐため、踏みつけることのないような箇所に設置してください。万一そのような箇所へ設置する場合は、保護カバーを設置の上ご使用ください。

・ケーブルを曲げる場合は使用されるケーブルの仕様をご参照の上ご使用ください。