Page top

定格/性能

形式 形S8M-CP04 形S8M-CP04-R 形S8M-CP04-RS
分岐回路数 4
入出力
特性
定格入力電圧 DC24V(DC19.2~26.4V)
許容入力電流 17.0A以下 16.0A以下
最大遮断出力電流
(1分岐出力あたり)
4.0A 3.8A
内部電圧降下 *1 DC0.5V以下(4.0A時) DC0.7V以下(3.8A時)
出力漏れ電流 10mA以下
消費電力
*2
4分岐出力通常動作時 10W以下(4.0A時) 15W以下(3.8A時)
4分岐出力遮断動作時 3W以下
各種
機能
遮断機能 異常電圧遮断 28.8V固定、 異常遮断出力
異常電流遮断 *3 設定範囲 : 0.5~4.0A(0.1A単位)、
異常遮断出力
設定範囲 : 0.5~3.8A(0.1A単位)、
異常遮断出力
異常遮断出力 オープンコレクタ出力
DC30V max. 50mA max.、 漏れ電流0.1mA以下、 残留電圧2V以下
警報機能 過電圧警報 設定範囲 : 20.0~28.8V(0.1V単位)、 警報出力
不足電圧警報 設定範囲 : 18.0~26.4V(0.1V単位)、 警報出力
過電流警報 設定範囲 : 0.5~4.0A(0.1A単位)、
警報出力
設定範囲 : 0.5~3.8A(0.1A単位)、
警報出力
積算稼働時間警報 設定範囲 : 0.0~99.9kh(0.1kh単位)、
警報出力(0.0kh設定時は警報出力無効)
警報出力 オープンコレクタ出力
DC30V max. 50mA max.、 漏れ電流0.1mA以下、 残留電圧2V以下
温度機能 温度 設定範囲 : 25~80℃、 温度出力
温度出力 オープンコレクタ出力
DC30V max. 50mA max.、 漏れ電流0.1mA以下、 残留電圧2V以下
表示機能 入力電圧表示 表示範囲 : 17.0~30.0V
表示精度 : 2%rdg±1ディジット以下
出力電流表示 分岐出力表示範囲 : 0.0~4.0A
ピーク電流表示範囲 : 0.0~10.0A
トータル電流表示範囲 : 0.0~40.0A
表示精度 : 5%FS(4A)±1ディジット以下
積算稼働時間 表示範囲 : 0.0~99.9kh
表示精度 : 2%rdg±1ディジット以下
温度表示 表示範囲 : −10~+100℃
表示精度 : 2℃±1ディジット以下
外部信号遮断入力 DC19.2~30V、 最小信号幅10ms以上、 入力後20ms以内に遮断
スタートアップシーケンス 各分岐出力にて有効/無効の設定可能、 設定範囲 : 0.0~99.9s、 0.1s単位
シャットダウンシーケンス 各分岐出力にて有効/無効の設定可能、 設定範囲 : 0.0~99.9s、 0.1s単位
通信機能 なし あり(RS-232C)
サンプリング周期 1ms
その他 使用周囲温度 ディレーティング曲線参照 *3 (ただし、 結露および氷結しないこと)
保存温度 −25~+65℃
使用周囲湿度 25~85%(保存湿度25~90%)
耐電圧 AC1.0kV 1min(充電部一括)と(非充電部)間 (検出電流20mA)
AC500V 1min(入出力一括)と(入出力信号、 通信)間 (検出電流20mA)
AC500V 1min(入出力信号一括)と(通信)間 (検出電流20mA)
AC500V 1min(入力信号)と(出力信号一括)間 (検出電流20mA)
絶縁抵抗 100MΩ以上(充電部一括)と(非充電部)間 DC500Vにて
100MΩ以上(入出力一括)と(入出力信号、 通信)間 DC500Vにて
100MΩ以上(入出力信号一括)と(通信)間 DC500Vにて
100MΩ以上(入力信号)と(出力信号一括)間 DC500Vにて
耐振動 10~55Hz 片振幅0.375mm 3方向 各2hにて異常のないこと
耐衝撃 150m/s 2 6方向 各3回にて異常のないこと
雑音端子電圧 EN61204-3 ClassB適合
放射妨害電界強度 EN61204-3 ClassB適合
安全規格 UL : UL508(Listing)、 UL60950-1
cUL : CSA C22.2 No.107.1
cUR : CSA No.60950-1
EN/VDE : EN50178(=VDE0160)、
EN60950-1(=VDE0805 Teil1)
韓国 Sマーク
UL : UL508(Listing. Class2 :
Per UL1310)、 UL60950-1
cUL : CSA C22.2 No.107.1
cUR : CSA No.60950-1
EN/VDE : EN50178(=VDE0160)、
EN60950-1(=VDE0805 Teil1)
韓国 Sマーク
質量 400g以下

*1. 形S8Mの内部では電圧降下が発生します。出力側の電圧降下を考慮してください。
*2. 電源ユニット選定の際は、負荷の消費電力だけでなく、形S8Mの内部消費電力(約10W)も加算して選定してください。
*3. 詳細は、カタログの「特性データ」をご参照ください。

特性データ

ディレーティング曲線

S8M 定格/性能 5

形S8Mのディレーティング曲線とは
通常状態で流れる1分岐出力の最大電流値によって
制限される使用可能な周囲温度です。

注1. 内部部品の劣化・破損が稀に起こる恐れがあります。ディレーティング範囲を超える状態(ディレーティング曲線の①の部分)では使用しないでください。
注2. ディレーティングに問題がある場合は、強制空冷でご使用ください。

異常電流遮断特性

標準検出
形S8M-CP04/形S8M-CP04-R

S8M 定格/性能 8

形S8M-CP04-RS

S8M 定格/性能 9

瞬時検出
形S8M-CP04/形S8M-CP04-R

S8M 定格/性能 10

形S8M-CP04-RS

S8M 定格/性能 11

取りつけ状態

S8M 定格/性能 12

注1. 取りつけ状態によっては放熱性が悪化し、稀に内部部品が劣化・破損する恐れがあります。標準取りつけ方向以外の取りつけはしないでください。
注2. 取りつけにあたっては機器の長期信頼性を向上させるために、放熱に十分留意してください。
注3. 自然対流方式ですので、本体周囲の大気が対流するように取りつけてください。