Page top

現場の静電気量を、インラインでスマートに測定

小型センサヘッド&スマートアンプ

インラインで、簡単にワークの帯電量を測定するには、ハンディ機器や大きな測定器は、不向きです。センサヘッド部は、サイズ6mm□×67mmの小型形状と回転機構付きブラケットで、スペースのない箇所でも取りつけ可能。

ZJ-SD 特長 2 小型センサヘッド&スマートアンプのスマート静電気センサZJ-SD

スマート静電気モニタ

効果的な除電対策には、複数箇所の測定、経時変化を捉えることが必要です。演算ユニットをアンプ間に接続すれば、5台までの多点測定を簡単に実現。測定した静電気センサのデータは、インターフェースユニットを介して、PCに一括表示・ロギングすることができ、静電気対策に役立ちます。

ZJ-SD 特長 3 スマート静電気センサZJ-SDのスマート静電気モニタ

現場での使いやすさを最優先

キー操作で簡単設定

7セグ2段LEDで、ワークの帯電量と管理しきい値を表示。十字キー操作で、設定・入力は非常に簡単。

ZJ-SD 特長 5 キー操作で簡単設定のスマート静電気センサZJ-SD

離れたところでも検出可能

形ZX-XC□A(別売)を使えば、2m、5m、9mまでのケーブル延長が可能です。

ZJ-SD 特長 6 ケーブル延長で離れたところでも検出可能

業界最高レベルの長距離・高精度測定

形ZJ-SDは、形ZX変位センサとの組み合わせで業界最高レベルの検出精度を実現。
しかも、ワークサイズにあわせた補正機能で、より正確な測定が可能です。

【ワーク距離補正機能】
長距離・高精度測定

検出範囲は、100mm/±50kVの業界最高レベル。 帯電量を測定するセンサは、測定距離に大きく依存してしまいますが、形ZJ-SDは形ZXシリーズの変位センサを組合せて、距離情報をデータ通信することで、高精度測定が可能です。
*超音波変位センサも用意しております。詳しくはお取り引き商社へお問い合わせください。

ZJ-SD 特長 8 長距離・高精度測定のスマート静電気センサZJ-SD
ZJ-SD 特長 9 スマート静電気センサZJ-SDの静電気測定距離特性(1kV固定)

測定距離の影響を受けない

変位センサからの距離データ補正の他に、あらかじめ設置距離がわかっていれば、その距離を、アンプにダイレクトに入力させることで、距離変動にともなう誤差を低減します。

ZJ-SD 特長 10 測定距離の影響を受けないスマート静電気センサZJ-SD

【ワークサイズ補正機能】
小さなワークの帯電量も正確に測定

静電気センサの検出エリアは、設置距離の約5倍に広がって います。
検出エリアよりも小さなワーク*の帯電量を測定するときは、ワークサイズを入力してください。
プリアンプで記憶している設置距離と検出エリアの面積データ比から、帯電量を補正する機能を搭載しています。
*ワーク以外の検出エリア内の帯電量が0V、測定距離5mm、φ10mmのワークに対して、測定誤差約10%を目安としてください。

ZJ-SD 特長 11 スマート静電気センサZJ-SDで小さなワークの帯電量も正確に測定