設置工数やコストを抑えながら
高精度な多点制御を実現

現場課題

  • ワークの大径化や加工精度向上のため多点制御が必要だが、制御点数分のセンサが必要のため設置工数やコストが増加する

1入力多出力での多点制御により設置工数とコストを削減

操作量分岐機能(NX-TCシリーズ)、演算勾配値/演算オフセット値設定(EJ1シリーズ)

1つのセンサ入力で最大4chの制御を行うことができます。
各chの操作量は勾配値やオフセットを設定できるため、任意の温度分布に制御させることが可能です。

FROM

制御点数分のセンサが必要となり、設置工数とコストがかかる。
 

TO

1つのセンサ入力で1ユニット内の制御(最大4ch)ができ、設置工数とコストを削減できます。