Page top

本文

プログラマブルターミナル 概要


プログラマブルターミナル(PT)とは、FA生産現場の情報を表示し、必要に応じて操作を行うことができる高機能な表示器です。ここでは概要を解説します。

概要参考資料

関連情報


プログラマブルターミナルとは

プログラマブルターミナル(PT)とは、FA生産現場の情報を表示し、必要に応じて操作を行うことができる高機能な表示器です。

■FA生産現場におけるPTのはたらき

ライン稼働状況のモニタリング表示

システムや装置の稼働状況などをリアルタイムに表示します。グラフなどにより、表現力を高め、わかりやすい表現を行うことができます。

FA現場にいる作業者への指示

作業している人に、システムや装置の異常などを知らせ、適切な処置の手助けをします。

操作盤のスイッチ

PTでは、表面画面に色々なスイッチを作成することができ、それをタッチスイッチ入力として、ホストに操作結果を送信することができます。

■PTの動作のしくみ

画面データの転送

PTで表示する画面データは、パソコン上の画面作成ソフトウェアで作成し、PT本体にRS-232C、Ethernet経由、またはUSB経由で転送します。

画面を表示する

パソコン上の画面作成ソフトウェアで画面に表示する内容(画面データ)を作成し、PT本体内に転送しておきます。ホストからの指示や、タッチスイッチ操作などにより、必要な画面を表示できます。

ホストからデータを読み出す

上位リンク、NTリンク、Ethernet、Controller Linkなどの通信方式でホストと接続し、必要なデータを自動的にホストから読み出します。

注. 形式によりEthernet、Controller Linkに対応しないものもあります。

ホストへデータを送る

タッチスイッチを使って入力したデータ(ボタンのON/OFFや、数値、文字列)を、ホストへ送信できます。

ホストとの通信

ホストとの通信方式

ホストとしてPLCとダイレクトアクセス方式で接続できるほか、SBC(シングルボードコンピュータ)などとメモリリンク方式で接続することができます。
それぞれの特長は次表のとおりです。

通信方式概略特長対応PT
ダイレクト
アクセス方式
PLCメモリで、表示に必要な内容を参照したり、入力したデータを格納したりする
チャネル・接点をPLCの任意のエリアや変数に自由に割り付ける方式です。
DM方式で必要な、データ移動のためのラダープログラムが不要で、プログラムの
見通しが良く、保守性が高まります。
NAシリーズ
NBシリーズ
NSシリーズ
NVシリーズ
NTシリーズ
メモリリンク方式SBCなど、ホスト側からコマンドを送り、データを表示したり、データ入力があった
ときは、PTからホストへコマンドとして、入力を通知する方式です。
NSシリーズ
NTシリーズ

ダイレクトアクセス方式

ダイレクトアクセス方式では、表示に必要な内容を参照したり、入力したデータを格納したりするチャネル・接点をPLCの任意のエリアに自由に割り付けることができます。
そして、割り付けたチャネル・接点を直接読み書きして、PT本体の画面上で部品の表示状態を変更したり、PT本体の状態の制御や通知などの動作を行います。
また、PTは複数のPLCと通信を行うことができます。接続されているPLC各々にホスト名を登録し、ホスト名とアドレス名や変数を指定してPLCの任意のエリアにアクセスします。

ダイレクトアクセス方式では、次のいずれかの方式でホストと接続します。

方式説明
上位リンク上位リンクとはホスト(PLC)とオムロン製PTを1 : 1で接続し、 シリアル通信(上位リンクモード)
によってホストのチャネル、 接点を読み書きします。 多くのPLC機種と接続することが可能な方式です。
NTリンク
(1 : 1)
NTリンクとは、 専用プロトコルでオムロン製PTとオムロン製PLC間を高速に通信する通信方式です。
「NTリンク(1 : 1)」方式は、 1台のPLCに1台のPTを接続するものです。
NTリンク
(1 : N)
(標準、高速)
「NTリンク(1 : N)」方式はPLCの1つのポートに最大8台のNS本体を接続できる方式です。
「NTリンク(1 : N)」方式では、CS/CJシリーズPLCとより高速に通信できる
「高速NTリンク(1 : N)」も使用できます。
Ethernet*1PTと接続可能なPLCのEthernetユニットと、簡単にデータやチャネル、接点情報を読み書きが
行えます。
オムロンの標準通信サービスであるFINS(Factory Interface Network Service)メッセージ等
を使用して通信を行うので、 プロトコルを意識することなく高速通信が可能です。
Controller Link
*2
Controller Linkとは、オムロン製PLCやFAコンピュータとの間で、 大容量のデータを、 送受信する
ことができるFA用ネットワークです。
Controller Link I/Fユニット(形NS-CLK21)を装着したNSシリーズと接続可能なPLCのController
Linkユニットと、 簡単にデータやチャネル、 接点情報を読み書きできます。
Controller Link特有のデータを常時共有する「データリンク機能」と、 必要時にデータを送受信する
「メッセージサービス機能」が行えます。
CompoWay/Fオムロン製 温度調節器とRS-485で接続できます。
PTのシリアルポートにRS-422A変換アダプタを取りつけ、 通信方式をRS-485に変換して接続します。
その他そのほか三菱電機社製PLC、 SIEMENS社製PLC等への接続が可能です。

*1. NAシリーズはEthernetのみ
*2. Controller LinkはNSシリーズのみ

メモリリンク方式

マイコンやパソコンなどのPLC以外のホストを用いる場合に、メモリリンク方式による接続ができます。
シリアルポートを用いて、ホストと接続します。
ホストからPTにコマンドを送って画面の表示状態を変更したり、データ入力時にはタッチパネルからホストへ通知することもできます。

システム構成例

画面作成時

PTを使用するには、専用の作画ソフトで画面を作成する必要があります。

作画ソフト

PTシリーズ作画ソフト備考
NAシリーズSysmac Studio
NBシリーズNB-Designer当社Webサイトより無償ダウンロード
NSシリーズCX-DesignerFA統合ツールパッケージCX-Oneに同梱
NVシリーズNV-Designer当社Webサイトよりダウンロード(Keycodeが必要)
形NT631Cサポートツール形NT-ZJCMX1-V4

運用時

ホスト:機械の制御やラインの監視を行いながら、必要に応じてPTを制御

CS(-V1以上)、CJ、CP、C、CVM1/CVシリーズ、NJ/NXシリーズに接続できます。
詳細は、各PTのセットアップマニュアル、ユーザーズマニュアルでご確認ください。

PT-PLC接続ケーブル:PT本体とPLC間での通信のために接続

オムロン製RS-232Cケーブル 形XW2Z-200T /-500T (2m / 5m)

注1. NVシリーズの場合は以下ケーブルを使用します。形XW2Z-200T-4、-3/-500T-3(2m/5m)
注2. Ethernet対応機種はEthernet経由で通信することができます。

オムロンPLCとPTの通信方式

分類と特長

PTは価格/性能/機能により以下の5シリーズより選択が可能です。

■NAシリーズ

より速く、より効率的に、機械の操作や情報をモニタします。
表示画面は7、9、12、15インチの全機種ともワイドスクリーンを採用。

機械をより魅力的に、より競争力のあるものにする、オムロンの新しいHMI NAシリーズ。
NAシリーズなら、より速く、より効率的に機械の操作や情報のモニタを行うことができます。
表示画面は全機種ともワイドスクリーンを採用しています。
機械の最終設置先はもはや国内だけでなくグローバルを想定しなければならない時代において、表示させる言語が変わっても横幅に余裕のあるワイドスクリーンなら、柔軟に対応する事が可能です。

形式表示デバイス表示サイズ解像度タッチスイッチ方式表示色
形NA5-7WカラーTFT7インチ800×480ドット抵抗膜方式
(アナログタイプ)
1,667万色
形NA5-9W9インチ
形NA5-12W12.1インチ1,280×800ドット
形NA5-15W15.4インチ

■NBシリーズ

「超ローコスト制御」を実現する カラー表示器

NBシリーズは、シンプルな外観と、美しい画面をもつ、オムロンの新しいベーシック表示器です。全形式、オムロンのFAノウハウに基づいた豊富な機能を搭載しています。さまざまな種類の機械において、オムロンのプログラマブルコントローラCPシリーズと一緒に最適なアプリケーションを構築できる表示器です。
NBシリーズでは、3~10インチの画面サイズをラインアップ。すべてのサイズに豊富な機能を搭載。魅力的な画面を簡単に作成することができます。
ハイコストパフォーマンスなNBシリーズは、ベーシックな表示器でありながら、お客様にさまざまな価値をご提供いたします。
作画ツール、NB-Designerは当社Webサイトからダウンロード可能です。

形式表示デバイス表示サイズ解像度タッチスイッチ方式表示色
形NB3QカラーTFT3.5インチ320×240ドット抵抗膜方式
(アナログタイプ)
65,536色
形NB5Q5.6インチ320×234ドット
形NB7W7インチワイド800×480ドット
形NB10W10.1インチワイド

■NSシリーズ

際立つ親和性で、装置をさらに使いやすく!

オムロンのPLCをはじめ、各種コンポーネントとの接続工数やコストを大幅に削減し、同一メーカならではの多彩な使える機能を提供します。特に「マシンオートメーションコントローラ NJシリーズ」との接続では、トラブルシュート機能の強化、構造体やデータ型の追加による構造化プログラミングへ対応などで、ユーザが必要とする機能、装置設計者が瞬時に実現する機能を搭載しています。

形式表示デバイス表示サイズ解像度タッチスイッチ方式表示色
形NS5/NSH5カラーTFT5.7インチ320×240ドット抵抗膜方式
(マトリックスタイプ)
4,096色
形NS88.4インチ640×480ドット
形NS1010.4インチ
形NS1212.1インチ800×600ドット
形NS1515インチ1024×768ドット抵抗膜方式
(アナログタイプ)

■NVシリーズ

コンパクト、簡単、コストパフォーマンスを追及
パッケージPLC用のベストな表示器

NVシリーズは、小型表示器に求められる見やすさや簡単さ、コストなどのベーシックニーズへの対応はもちろん、PLCとの優れた親和性、使いやすさ、コストパフォーマンスを追求しました。

形式表示デバイス表示サイズ解像度タッチスイッチ方式表示色
形NV3W-V1モノクロTFT3.8インチ240×96ドット抵抗膜方式
(アナログタイプ)
バックライト3色
形NV4WモノクロTFT4.6インチ320×120ドットバックライト3色
形NV3Q-MRモノクロTFT3.6インチ320×240ドットバックライト3色
形NV3Q-SWカラーTFT4,096色

■NTシリーズ

親和性をさらに高め、サポートツールの使いやすさを徹底追求

デバイスモニタ機能の実現やI/Oコメントの取り込みが可能になり、システム構築がさらに簡単になりました。
画面データの流用性の向上や編集画面上でのシミュレーション機能など、NTサポートツールを大幅に強化しました。
システムプログラムや画面データの転送を簡単に実現。優れたメンテナンス性を発揮し、現場作業の効率化に貢献します。
豊富な通信インターフェースをご用意しました。

形式表示デバイス表示サイズ解像度タッチスイッチ方式表示色
形NT631CカラーTFT10.4インチ640×480ドット抵抗膜方式
(マトリックスタイプ)
8色

最終更新日:2020年07月01日