Page top

共創型現場データ活用サービス

第1弾
設備の異常予兆監視サービス
第2弾
見える化・分析サービス
i-BELT TOP
に戻る

第3弾⾦型加工の切削最適制御サービス

工作機の切削精度を自律的に最適制御 製造設備のデータを見える化・分析し、制御へフィードバック

お客様の長年培ってきたノウハウ、経験、知識+オムロン独自の技術、
継続的なサービスの提供により生産性向上を支援し続けるサービスです。

導入後の効果

  • 1.工具送り速度を最適に制御することで、お客様の生産現場を革新します。
    • 設備稼働率の向上
      ワーク加工時間の削減 (当社⽐ 約40%削減)
    • 工具の長寿命化
      工具摩耗量の削減 (当社⽐ 約20%削減)
  • 2.お客様の設備利用状況+オムロンの継続的なデータ分析により、チューニングを実施。

対象となるお客様

  • マシニングセンタを用いて、
    ⾦型の形彫り加工の工程をお持ちのお客様。
TOPに戻る

導入までのステップ

※各ステップ、内容は代表的な例となります。詳細はお客様の設備状況により異なる場合がございます。

事前診断

お客様へのヒアリング、現場診断を実施。
お客さまと共に課題整理、解決に向けた検討を開始します。

【サービス内容】「事前提案」●現場経験豊富な弊社専門技術者が、現場診断と事前調査を実施。●課題を整理し収集するデータ(対象、手段等)をお客様と共に検討いたします。「効果試算シミュレーション」●導入効果試算を頂ける簡易分析や、	簡易シミュレーションをご提示いたします。「主な費用」・現場診断・事前調査

見える化、分析

データ収集、見える化システムを導入。
お客様と共に継続的にデータ分析を行います。

【サービス内容】「システム設計」●必要な機器・ システム仕様と導入プランを検討、提示いたします。「導入・立上げ支援」●専門のエンジニアがシステム導入に向けたエンジニアリング、機器を設置します。●さらに導入後のユーザトレーニングをご提供いたします。「データ収集、分析」●生産状況と設備から得られたデータとの因果関係を明らかにし、お客様と共に課題を抽出していきます。「主な費用」・機器費・エンジニアリング費・ソフト使用ライセンス費・データ分析費

制御

最適制御を実現するアルゴリズムを導入。
継続的なデータ分析より、制御を進化。生産現場を支援し続けます。

【サービス内容】「アルゴリズム生成、導入」●データ分析から得られた様々な情報を基に、最適制御を実現するアルゴリズムの生成、導入を行います。「継続データ分析」●続的にデータ分析を実施します。●お客様 の利用状況を確認し、最適な生産状況となるようアルゴリズムのチューニングを行います。「アルゴリズム進化」●ご要望により4M変動が発生した場合など、様々な環境変化に合わせてアルゴリズム進化(データ再分析、アルゴリズム再構築)を行います。「主な費用」・アルゴリズム生成・導入費・継続データ分析費・アルゴリズム進化検討費
TOPに戻る

システム構成

システム構成例

サービスメニュー

サービスメニュー例

オムロンでの取り組み事例

i-BELTは、オムロン株式会社の登録商標です。
Microsoft、Windows、SQL Server は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
EtherNet/IPはODVAの商標です。
EtherCAT®は、ドイツBeckhoff Automation GmbHによりライセンスされた特許取得済み技術であり登録商標です。
その他、記載されている会社名と製品名などにつきましては、各社の登録商標または商標です。
本サイトで使用している製品写真や図にはイメージ画像が含まれており、実物とは異なる場合があります。
本サイトの記載内容は、改良のため予告なく変更されることがあります。