Page top

警告

E2E2 ご使用の前に 2

本製品は人体保護用の検出装置としては使用できません。

使用上の注意

定格を超える周囲雰囲気・環境では使用しないでください。

設計時

周囲金属の影響

周囲金属物に対しては、下表の寸法以上離してご使用ください。

E2E2 ご使用の前に 5

(単位:mm)

タイプ 項目 M12 M18 M30
直流2線式
形E2E2-X□D□
シールド l 0 0 0
d 12 18 30
D 0 0 0
m 8 20 40
n 18 27 45
非シールド l 15 22 30
d 40 70 90
D 15 22 30
m 20 40 70
n 40 70 90
直流3線式
形E2E2-X□C□
交流2線式
形E2E2-X□Y□
シールド l 0 0 0
d 12 18 30
D 0 0 0
m 8 20 40
n 18 27 45
非シールド l 15 22 30
d 40 55 90
D 15 22 30
m 20 40 70
n 36 54 90

相互干渉

対向または並列に配置される場合は、下表に示した値以上でご使用ください。

E2E2 ご使用の前に 8

相互干渉

(単位:mm)

タイプ 項目 M12 M18 M30
直流2線式
形E2E2-X□D□
シールド A 30
(20)
50
(30)
100
(50)
B 20
(12)
35
(18)
70
(35)
非シールド A 120
(60)
200
(100)
300
(100)
B 100
(50)
110
(60)
200
(100)
直流3線式
形E2E2-X□C□
交流2線式
形E2E2-X□Y□
シールド A 30 50 100
B 20 35 70
非シールド A 120 200 300
B 100 110 200

注.( )内の数値は異周波の機種を使用した場合の値です。

〈サイズと形式の関係〉

サイズ 形式
M12 シールド 形E2E2-X3D□
形E2E2-X2C□
形E2E2-X2Y□
非シールド 形E2E2-X8MD□
形E2E2-X5MC□
形E2E2-X5MY□
M18 シールド 形E2E2-X7D□
形E2E2-X5C□
形E2E2-X5Y□
非シールド 形E2E2-X14MD□
形E2E2-X10MC□
形E2E2-X10MY□
M30 シールド 形E2E2-X10D□
形E2E2-X10C□
形E2E2-X10Y□
非シールド 形E2E2-X20MD□
形E2E2-X18MC□
形E2E2-X18MY□

取りつけ時

締め付け強度

ナットは過大な力で締め付けないでください。
締めつけ時は必ず歯付座金を使用してください。
下表締め付け許容強度は座金を使用した場合の値を示します。

E2E2 ご使用の前に 13

タイプ 強度
M12 30N・m
M18 70N・m
M30 180N・m