Page top

• 当社製NJ501-RとEtherCATで接続し、使い慣れたIEC 61131-3プログラム言語またはスクリプト(eV+)を介してプログラム可能

• コンベア速度1.4m/sまで追従可能

• マルチハンド(複数個取り)に対応するため可搬質量を高く設計

• 高速コンベア上での高速Pick&Placeに対応

• 架台コストの削減とロボットの振動低減に貢献

• 可動範囲最大直径1130mm

• 可動範囲垂直方向425mm

• 最大可搬質量8kg

• 本体質量52kg

iX3 特長 1