Page top

New

NX102-□□□□

NXシリーズ NX1 CPUユニット

NX102-□□□□

コンパクトボディに制御と情報を融合する機能を搭載したマシンオートメーションコントローラ

※ Web特別価格提供品

NX1が実現する情報活用・安全対策・品質管理と生産効率向上の両立

NX1は高速・高精度制御による生産効率向上を維持しながら、情報活用や安全対策・品質管理を両立できます。
これにより、生産性を継続的に向上することができます。

生産タクトに同期するトレーサビリティ

NX1は、高速制御と情報活用を両立します。
例えば、1,000個/分の能力を持つ包装機で、モーション制御を行いながら、トレーサビリティデータを生産タクトに同期して全数収集することができます。

NX102-□□□□ 特長 2

高速タクトラインの装置制御と安全制御を統合

世界で初めて*、ラインと装置の安全制御に最適な2つの異なるオープンネットワークを統合しました。ラインには、EtherNet/IP™で拡張性の高い安全制御が、装置内はEtherCAT®で高速な安全制御が可能。また、高速タクトが必要なラインでも装置制御と安全制御を同時に実現できます。これによりマシンの標準化ができ、柔軟なラインの構築が可能です。
* 2018年3月 当社調べ

NX102-□□□□ 特長 3

高速検査もインラインで実現

高速性が求められる検査の場合、PC搭載の専用検査機が多く用いられています。
その場合、保守には特別なスキルを要するため、ライン停止のリスクを考慮し、オフラインで抜き取り検査をされていることが多いのではないでしょうか。
NX1+高速アナログ入力ユニットなら、5μsの定周期で計測データを取り込むことができ、PC搭載専用機が不要となります。また、NX1は汎用コントローラのため、現地での保守ができます。
そのためインライン化が実現しやすくなり、全数検査も可能にします。

NX102-□□□□ 特長 4

制御と情報を融合するコントローラで多彩なアプリケーションを実現

モノづくり現場で追求し続ける生産効率向上と、市場から求められる品質リスクへの対応や安全対策。
それらを加速するための情報活用。制御と情報を融合するコントローラ NX1は、入力・制御・出力・安全・ロボティクスの充実した商品と組み合わせることで、これを解決する多彩なアプリケーションを実現します。

NX102-□□□□ 特長 5

The solution in your hand-コンパクトボディに制御と情報を融合する機能をぎっしり搭載

産業用Ethernet 3ポートと電源を内蔵していながら、幅66mmのコンパクトサイズを実現。
そして、モノづくりを進化させるさまざまなアプリケーションを実現するために欠かせない制御と情報を融合する機能を搭載しています。
The solution in your hand-生産性追求に貢献する新たなコントローラの登場です。

NX102-□□□□ 特長 6

高速高精度な制御性能

I/O・モーション制御 :1ms同期
周期のゆらぎ :1μs
メモリサイズ(変数容量) :33.5MB*1

セキュアに上位接続

NX102-□□□□ 特長 8

Industrie4.0やPackMLで推奨されているオープンな国際標準通信プロトコルのOPC UAを全機種標準搭載。MES/ERPなどのITシステムにセキュアに接続できます。

Ethernet機能の充実

Modbus/TCP*2、FINS通信、他社製PLC接続*3など、既存機器との接続性や、EtherNet/IP™の通信性能を向上しました(12,000pps*4)。また、パケットフィルタ機能搭載によるセキュリティの強化や、EtherCAT®スレーブの異常状態見える化によるトラブルシュートの容易化を実現しました。

マルチコアで制御と情報を両立

マルチコアのMPUを搭載。制御性能を落とすことなく、通信やトレーサビリティなどの情報活用を行うことができます。

*1. 保持変数と非保持変数の合計値
*2 . クライアント命令に対応
*3. SLMP命令をSysmac Libraryで提供
*4. 2ポート合計