Page top

S8VK-X

スイッチング・パワーサプライ(30/60/90/120/240/480Wタイプ)

S8VK-X

EtherNet/IP、Modbus TCP対応。設備のIoT化を実現し、システム稼働率を最大化。

※ Web特別価格提供品

つながる、はじまる。IoT生産現場革新

IoT化のスタートに、パワーサプライをS8VK-Xにかえませんか。

パワーサプライの見える化がもたらす、新しい設備保全のスタイル

パワーサプライの状態を見える化し、一元管理することで、機器トラブルが起きる前に計画保全を実現。
突発対応や不必要な早期交換をなくし、保全コストを低減できます。

S8VK-X 特長 1
S8VK-X 特長 2

パワーサプライの交換時期の見える化が計画保全の第一歩

S8VK-Xは内部に搭載する電解コンデンサの劣化を部品温度から演算し、通信と表示でお知らせします。

S8VK-X 特長 3

【ご存知ですか?】パワーサプライには寿命があります。

一般的にパワーサプライは、搭載されている電解コンデンサの特性が経年劣化すると本来の性能が発揮できない状態(寿命)になり、最終的には動作しなくなります。
寿命を迎えたパワーサプライを使用しつづけると、電源を投入しても出力電圧が突然出力されなくなり、設備の突発停止の原因になります。

S8VK-X 特長 4

さらに電圧・電流・最大電流も表示でき、多様なシーンでますます便利に

設計・計測時のメリット

期待した出力電圧になっているか、設計どおりの電流値(定常・最大)が流れているかを、計測器なしで簡単に確認できます。

S8VK-X 特長 6

稼働時のメリット

現場でパワーサプライの出力電圧、出力電流をテスタなしで確認できます。また、最大電流値の確認が可能です。

S8VK-X 特長 7

異常時・メンテ時のメリット

モニタを操作してテスタなしで出力電圧、出力電流などを確認しながら、報告・指示ができます。

S8VK-X 特長 8

新しい設備保全スタイルを実現するために、パワーサプライをS8VK-Xにかえませんか。

通信付きで世界最小*1クラス

スリム形状で密着取り付け可能。場所もとらず、制御盤内のパワーサプライをスムーズに置換えられます。

*1. 2017年10月現在、当社調べ

S8VK-X 特長 11

*2. S8VK-X 240W×2台+スイッチングハブ W4S1-03B

優れた耐環境性で装置の安定稼働に貢献

S8VK-X 特長 12

グローバルで幅広い用途に使われる通信方式に対応

S8VK-X 特長 13

無償ソフトウェア「Power Supply Monitoring Tool」で製品の監視を簡単にスタート

Power Supply Monitoring Toolを使えば、S8VK-XをEthernetケーブルでパソコンにつなぐだけで監視をスタートできます。データの一括表示と保存、グラフ表示はもちろん、ディレーティング図上でリアルタイムに状態の確認と容量変更のシミュレーションを実現できます。

Power Supply Monitoring Toolでできること

データの一括表示と保存、警告表示

複数の現場にあるパワーサプライをリアルタイムに最大18台まで一括監視できます。また、状態をフィードバックすることで適切な時期/方法での対処を実現し、メンテナンス計画の精度を向上します。

S8VK-X 特長 16

電圧・電流のグラフ表示

クランプメータやデータロガーなどの機器を追加せずに、連続データを監視できます。

S8VK-X 特長 17

【世界初*】使用状態の確認&シミュレーション

* 2018年3月 当社調べ

ディレーティング図上でリアルタイムに電源の使用状態が確認でき、リスクの有無を把握できます。
事前のケアにより、突発的な設備停止を防止。
止まらない設備の実現に貢献し、設備稼働率を向上します。

S8VK-X 特長 18

【活用例】

・現在使用中の製品から容量が大きいタイプに置き換えた場合にどのぐらいの余裕ができるのかをシミュレーションできます。
・昼夜、季節などの周囲環境の変化に応じたパワーサプライの余裕度(リスクの有無)を確認できます。

S8VK-X 特長 19