Page top

• 1カプラユニットに最大63NXユニット接続可能で、フレキシブルなシステム構成と省スペース化に貢献*

• 異なる種別のNXユニットを1つのスレーブで構成でき、接続ノード数の節約に貢献

• セーフティユニット混在可能で、I/O制御と安全制御を統合

• IPアドレスラベルでツールなしで視認が可能

• 内蔵USBポート接続で、コントローラがない環境でもスレーブのツール設定が可能

*1スレーブあたり入力:最大504バイト、出力:最大504バイト

Sysmacは、オムロン株式会社製FA機器製品の日本及びその他の国における商標または登録商標です。
EtherCAT®は、ドイツBeckhoff Automation GmbHによりライセンスされた特許取得済み技術であり登録商標です。
EtherNet/IP™は、ODVAの商標です。
その他、記載されている会社名と製品名などにつきましては、各社の登録商標または商標です。