Page top

NX-SL5□□□

• EN ISO 13849-1(Ple/安全カテゴリ4)、IEC 61508(SIL3)認証

• CIP SafetyTM対応により、一本のEtherNet/IPTM上に標準制御機器とセーフティ制御機器を混在

• Safety over EtherCAT(FSoE)対応により、一本のEtherCAT®上に標準制御機器とセーフティ制御機器を混在

• IEC 61131-3準拠により、安全プログラムはPOU単位で設計運用が可能。POU単位で効率的な設計資産の再利用

• PLCopen®の安全ファンクションブロック搭載により安全設計の習熟期間とコストを低減

• 開発者の安全設計ミスをなくすセーフティI/O配線図、セーフティ回路のプログラミング、ユーザ定義ファンクションブロックの自動生成

• オフラインシミュレーション機能と連動し簡易自動テストに対応。オンライン安全機能テストで装置立上時・長年の生産継続においても確かな安全性を維持管理

NX-SL3□□□

• EN ISO 13849-1(Ple/安全カテゴリ4)、IEC 61508(SIL3)認証

• Safety over EtherCAT(FSoE)対応により、一本のEtherCAT®上に標準制御機器とセーフティ制御機器を混在

• IEC 61131-3準拠により、安全プログラムはPOU単位で設計運用が可能。POU単位で効率的な設計資産の再利用

• PLCopen®の安全ファンクションブロック搭載により安全設計の習熟期間とコストを低減

• 開発者の安全設計ミスをなくすセーフティI/O配線図、セーフティ回路のプログラミング、ユーザ定義ファンクションブロックの自動生成

• オフラインシミュレーション機能と連動し簡易自動テストに対応。オンライン安全機能テストで装置立上時・長年の生産継続においても確かな安全性を維持管理

商標

• Sysmacは、オムロン株式会社FA機器製品の日本およびその他の国における商標または登録商標です。

• Microsoft、Windows、Windows Vista、Excel、Visual Basic は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

• EtherCAT®は、ドイツBeckhoff Automation GmbH によりライセンスされた特許取得済み技術であり登録商標です。

• Safety over EtherCAT®は、ドイツBeckhoff Automation GmbHによりライセンスされた特許取得済み技術であり登録商標です。

• ODVA、CIPTM、CompoNetTM、DeviceNetTM、EtherNet/IPTM、CIP SafetyTMはODVAの商標です。

• PLCopen®および関連するロゴマークはPLCopen®が所有する登録商標です。

• SD、SDHC ロゴは、SD-3C,LLCの商標です。

その他、本文中に掲載しているシステム名および製品名は、それぞれ各社の商標または、登録商標です。