Page top

E32-LT / LD

LENS IN ストレート型ファイバユニット

E32-LT / LD

わずらわしさから解放。ハイパワーの安定検出をこれからのスタンダードに !

※ Web特別価格提供品

ファイバユニット形式検索

検出方式/取りつけ形状/使い方など、条件を選んでいくだけでファイバユニットの形式を検索できます。

※ ◎印または灰色背景表記の機種は標準在庫機種です。無印(受注生産機種)の納期についてはお取り引き商社にお問い合わせください。

透過形

種類 形状
(mm)
ケーブル
曲げ半径
検出距離(mm) 光軸径
(最小検出
物体)
形式 標準
価格
(¥)
検出
方向
開口
E3X-HD E3NX-FA
GIGA/HS 他モード GIGA/HS 他モード
トップ
ビュー
15° 3128_lu_1_1 R25 GIGA:4,000*
HS:2,700
ST:4,000*
SHS:1,080
GIGA:4,000*
HS:4,000*
ST:4,000*
SHS:1,080
φ2.3
(φ0.1/φ0.03)
E32-LT11 2M 3,150
折れにくい
R1
GIGA:4,000*
HS:2,300
ST:3,500
SHS:920
GIGA:4,000*
HS:3,450
ST:4,000*
SHS:920
E32-LT11R 2M 4,750

*ファイバ長が片側2mのため、4,000mmとしています。
注1. 検出距離に記載のE3X-HD各モード名と応答時間は以下となります。
  【E3X-HD】GIGA : ギガパワーモード(16ms)、HS : 高速モード(250μs)、ST : 標準モード(1ms)、
        SHS : 最速モード(NPN出力 : 50μs、PNP出力 : 55μs)
  【E3NX-FA】GIGA : ギガパワーモード(16ms)、HS : 高速モード(250μs)、ST : 標準モード(1ms)、
         SHS : 最速モード(30μs)
注2. 最小検出物体は標準モードで検出距離と感度を最適状態に設定した時の値(参考値)です。
   前者がE3X-HD、後者がE3NX-FAの値です。

反射形

種類 形状
(mm)
ケーブル
曲げ半径
検出距離(mm) 光軸径
(最小検出
物体)
形式 標準
価格
(¥)
検出
方向
開口
E3X-HD E3NX-FA
GIGA/HS 他モード GIGA/HS 他モード
トップ
ビュー
15° 3128_lu_2_1 R25 GIGA:860
HS:250
ST:360
SHS:110
GIGA:1,290
HS:370
ST:540
SHS:110
(φ0.1/φ0.03) E32-LD11 2M 3,150
折れにくい
R1
GIGA:840
HS:240
ST:350
SHS:100
GIGA:1,260
HS:360
ST:520
SHS:100
E32-LD11R 2M 4,750

注1. 検出距離に記載のE3X-HD各モード名と応答時間は以下となります。
  【E3X-HD】GIGA : ギガパワーモード(16ms)、HS : 高速モード(250μs)、ST : 標準モード(1ms)、
        SHS : 最速モード(NPN出力 : 50μs、PNP出力 : 55μs)
  【E3NX-FA】GIGA : ギガパワーモード(16ms)、HS : 高速モード(250μs)、ST : 標準モード(1ms)、
         SHS : 最速モード(30μs)
注2. 最小検出物体は標準モードで検出距離と感度を最適状態に設定した時の値(参考値)です。
   前者がE3X-HD、後者がE3NX-FAの値です。
注3. 反射形の検出距離は光沢白紙での値です。