Page top

センサ部

形式 形E2CY-X1R5A
形E2CY-C1R5A-1
形E2CY-C2A(F) 形E2CY-V3A
安定検出距離 0 ~ 1.5mm 0 ~ 2mm 0 ~ 3mm
応差 検出距離の10%以下(アンプFINE時)
検出距離の15%以下(アンプNORM時
検出可能物体 非磁性金属
標準検出物体 アルミ8×8×1mm アルミ12×12×1mm
応答周波数 *1 40Hz以上(アンプFINE時)
100Hz以上(アンプNORM時)
周囲温度範囲 動作時 : −10 ~+55℃、
保存時 : −25 ~+70℃
(ただし、氷結、結露しないこと)
周囲湿度範囲 動作時、保存時 : 各35 ~ 95%RH
(ただし、結露しないこと)
温度の
影響
*2
−10~+55℃ +23℃時の検出
距離の±15%以下
+23℃時の検出
距離の±10%以下
+23℃時の検出
距離の±15%以下
0~+40℃ +23℃時の検出
距離の±10%以下 *3
+23℃時の検出
距離の±10%以下
振動(耐久) 10 ~ 500Hz 複振幅2mm または、
150m/s2 X、Y、Z 各方向 2h
衝撃(耐久) 500m/s2 X、Y、Z 各方向 3 回
保護構造 IEC60529規格IP67
接続方式 コード引き出しタイプ
(高周波同軸コード、標準コード長3m)
コード長特性補償範囲 0.5 ~ 5m *4
質量(梱包状態) 約35g
材質 ケース ステンレス 亜鉛ダイキャスト
検出面 耐熱ABS(形E2CY-C2AFはフッ素樹脂)
コード 軟質塩化ビニル(形E2CY-C2AFはフッ素樹脂)
締め付けナット 黄銅 ニッケルメッキ(形E2CY-X1R5Aのみ)
歯付座金 鉄 亜鉛メッキ(形E2CY-X1R5Aのみ)
取りつけねじ 鉄 亜鉛メッキ(形E2CY-V3Aのみ)

*1. アンプユニットの直流開閉制御出力を使用した場合の平均値です。
   測定条件は標準検出物体を用い、検出物体の間隔は標準検出物体の2倍とし、
   設定距離は安定検出距離の1/2とします。
*2. アンプユニット部の周囲温度を+23℃固定とした場合。
*3. 形E2CY-C1R5A-1は、+23℃時の検出距離の±15%以下。
*4. コード延長の場合、1.5D-2V(JIS C 3501)相当(特性インピーダンス50Ω)のものを使用してください。

アンプユニット部

形式 形E2CY-SD11
電源電圧 DC12~24V ±10% リップル10%以下
消費電力 1080mW以下(電源電圧24V時45mA以下)
検出距離調整範囲 安定検出距離の10%以上
感度設定 ティーチング方式 /マニュアル調整
制御出力 NPNオープンコレクタ(DC26.4V以下)
負荷電流:100mA以下、残留電圧:1V以下
機能 オフディレイ
タイマ
0ms~40ms(1ms~20ms: 1ms単位、
20ms~40ms: 5ms単位)
ゼロリセット あり
イニシャル
リセット
あり(設定状態を初期化し、工場出荷時の状態にします)
ヒステリシス
設定
3~可変
自己診断 エラー内容表示(センサ部断線、センサ部短絡、出力短絡)
動作モード NO、NC 切り替え方式
保護回路 電源逆接続保護、出力短絡保護
表示灯 動作表示灯:(橙色)
デジタル表示 検出量表示( F INE:最大 4000、 NORM:最大 2000
バー表示、機能表示:(赤色)
リバース表示 あり
周囲温度範囲 動作時:−10~+55 ℃、保存時:−25~+70 ℃
(ただし、氷結、結露しないこと)
周囲湿度範囲 動作時、保存時:各35~85%RH(ただし、結露しないこと)
温度の影響 * −10~+55 ℃の範囲内で23 ℃時の検出距離の ±10%以下
電圧の影響 定格電源電圧の ±10%の範囲内で
定格電源電圧時の検出距離の ±1%以下
絶縁抵抗 20M Ω以上(DC500Vメガにて)充電部一括とケース間
耐電圧 AC1,000V 50/60Hz 1min 充電部一括とケース間
振動(耐久) 10~150Hz 複振幅1.5mmまたは、 100m/s2 X、Y、Z各方向 2h
衝撃(耐久) 300m/s2X、Y、Z各方向 3回
保護構造 IEC60529規格IP50(センサコードを接続し、保護カバー装着時)
接続方式 コード引き出しタイプ(標準コード長2m)
質量(梱包状態) 約100g
材質 ケース ポリブチレンテレフタレート(PBT)
カバー ポリカーボネート
コード
接続ねじ
鉄 亜鉛メッキ
付属品 取りつけ金具 形E39-L143(ステンレス(SUS304)、取扱説明書