Page top

定格

形式 形H7BX-A/AD1 形H7BX-AW/AWD1
種類 プリセットカウンタ プリセットカウンタ/タコメータ
機能 1段プリセットカウンタ
トータルプリセットカウンタ (切替) *1
1段プリセットカウンタ
2段プリセットカウンタ
トータルプリセットカウンタ *1
バッチカウンタ
デュアルカウンタ
タコメータ(切替)
定格 電源電圧 *2 形H7BX-A/AW : AC100~240V 50/60Hz
形H7BX-AD1/AWD1 : AC24V 50/60Hz/DC12~24V(リップル含有率20%以下)
許容電圧範囲 定格電源電圧の85~110%(DC12Vは90~110%)
消費電力 形H7BX-A/AW:9.6VA以下(AC100~240V)
形H7BX-AD1/AWD1:8VA以下(AC24V)、5.3W以下(DC12~24V)
取りつけ方法 埋込み取りつけ
外部接続方法 ねじ締め端子
保護構造 IP54(フロント部のみ)
入力信号 CP1、CP2、リセット1、リセット2、キープロテクト
カウンタ 最高計数速度 30Hz、5kHz(切替)(ON/OFF比1:1)CP1、CP2共通設定
入力モード 加算、減算、加減算(UP/DOWNA(指令入力)、UP/DOWNB(個別入力)、
UP/DOWNC(位相差入力))
出力モード N、F、C、R、K-1、P、Q、A、
K-2、D、L
N、F、C、R、K-1、P、Q、A、
K-2、D、L、H
ワンショット時間 0.01~99.99s
復帰方式 外部リセット(最小信号幅1ms、20ms切替)、手動リセット、
自動リセット(C、R、P、Qモードの動作にしたがってかかる内部リセット)
タコメータ パルス計測方式 --- 周期計測方式(サンプリング周期:200ms)
最高計数速度 --- 30Hz、10kHz(切替)
計測範囲 --- 30Hz:0.01Hz~30.00Hz
10kHz:0.01Hz~10kHz
計測精度 --- ±0.1%F.S.±1digit以下(at23±5℃)
出力モード --- 上下限/範囲/上限/下限
オートゼロ時間 --- 0.1~99.9s
起動補償タイマ --- 0.0~99.9s
平均回数 --- OFF/2回/4回/8回
プリスケール機能 有り(0.001~99.999)
小数点設定 有り(下3桁)
センサ待ち時間 290ms以下(センサ待ち時間中は、制御出力OFFで入力は受け付けません)
キープロテクト入力 応答速度:約1s
無電圧(NPN)入力(固定)
短絡時インピーダンス:1kΩ以下(0Ω時流出電流 約12mA)、
短絡時残留電圧:3V以下、開放時インピーダンス:100kΩ以上
入力方式
(キープロテクト入力は除く)
無電圧(NPN)入力/電圧(PNP)入力(切替)
無電圧入力時:短絡時インピーダンス:1kΩ以下(0Ω時流出電流 約12mA)、
短絡時残留電圧:3V以下、開放時インピーダンス:100kΩ以上
電圧入力時 :“H”レベル:DC4.5~30V、“L”レベル:DC0~2 V(入力抵抗 約4.7kΩ)
外部機器への供給電源 DC12V(±10%)100mA max.
(詳しくは、カタログの「●外部供給電源について」をご覧ください。)
制御出力 リレー出力接点部:AC250V/DC30V 3A
抵抗負荷(cosΦ =1)最小適用負荷:DC5V 10mA(P水準、 参考値)
トランジスタ出力部:DC30V max. 100mA max.
残留電圧DC1.5V以下 (実力約DC1V ) 漏れ電流0.1mA以下
表示方式*3 バックライト付7セグメントネガLCD
文字高
カウント値:13.5mm(赤色/緑色)
設定値:9mm(緑色)
桁数 6桁
-99999~999999(-5桁~+6桁)
6桁
カウンタ時:-99999~999999(-5桁~+6桁)
タコメータ時:0~999999(6桁)
停電記憶方式 EEP-ROM(書換え回数10万回以上 ) データ保持性:10年以上
使用温度範囲 -10~+55℃(ただし、氷結しないこと)
保存温度範囲 -25~+65℃(ただし、氷結しないこと)
使用周囲湿度 25~85%(ただし、結露のないこと)
ケース色 ブラック(N1.5)
付属品 埋込み取りつけ用金具 2個、 端子カバー 埋込み取りつけ用金具 2個、 端子カバー、
ディップスイッチ設定用シール

*1. 1段プリセットカウンタ+トータルカウンタの機能です。
*2. インバータの出力を電源として使用しないでください。
*3. 電源ON時のみ表示します。無通電時は表示しません。

性能

絶縁抵抗 100MΩ以上(DC500Vにて)導電部端子と露出した非充電金属部間、 非連続接点間
耐電圧 充電金属部と非充電金属部間 : AC2,000V 50/60Hz 1min
電源と入力回路間 :
AC2,000V 50/60Hz 1min(形H7BX-A□D1以外)、AC1,000V 50/60Hz 1min(形H7BX-A□D1)
制御出力と電源、 入力回路間 : AC2,000V 50/60Hz 1min
非連続接点間 : AC1,000V 50/60Hz 1min
インパルス電圧 電源端子間 : 3.0kV(AC24V/DC12~24Vタイプは1.0kV)
導電部端子と露出した非充電金属部間 : 4.5kV(AC24V/DC12~24Vタイプは1.5kV)
耐ノイズ 電源端子間 : ±1.5kV
入力端子間 : ±600V
ノイズシミュレータによる方形波ノイズ(パルス幅100ns/1μs、 立ち上がり1ns )
静電気耐力 8kV(誤動作)、 15kV(破壊)
振動 耐久 10~55Hz 片振幅0.75mm 3方向 各2h
誤動作 10~55Hz 片振幅0.5mm 3方向 各10min
衝撃 耐久 294m/s2 3軸6方向 各3回
誤動作 98m/s2 3軸6方向 各3回
リレー寿命 機械的寿命 : 1,000万回以上、 電気的寿命 : 10万回以上(AC250/DC30V 3A 抵抗負荷) *
質量 約250g

*電気的寿命曲線をご確認ください。

電気的寿命曲線(参考値)

抵抗負荷

H7BX 定格/性能 6

誘導負荷

H7BX 定格/性能 7
H7BX 定格/性能 8

適用規格

安全規格 cURus:UL508/CSA C22.2 No.14
EN61010-1(IEC61010-1):汚染度2/過電圧カテゴリⅡ
EN61326
VDE0106/part100
EMC (EMI) EN61326-1 *
放射妨害電界強度 EN55011 Group 1 classA
雑音端子電圧 EN55011 Group 1 classA
(EMS) EN61326-1 *
静電気放電イミュニティ EN61000-4-2:4kV 接触、8kV 気中
電界強度イミュニティ EN61000-4-3:10V/m AM変調(80MHz~1GHz)、10V/m パルス変調(900MHz±5MHz)
伝導性ノイズイミュニティ EN61000-4-6:3V(0.15~80MHz)
バーストノイズイミュニティ EN61000-4-4:2kV 電源線、1kV I/O信号線
サージイミュニティ EN61000-4-5:1kV 線間(電源線、出力線(リレー出力))、2kV 大地間(電源線、出力線(リレー
出力))
電圧ディップ/電断イミュニティ EN61000-4-11:0.5周期、100%(定格電圧)

*工業用電磁環境(EN/IEC61326-1 第2表)

入出力機能

カウンタとしてご使用の場合( *1)

入力機能 CP1、CP2 (1)デュアルカウンタ以外使用時
・計数信号を取り込みます。
・信号は加算、 減算、 加減算(指令/個別/位相差)入力が受け付け可能です。
(2)デュアルカウンタ使用時
・CP1入力でCP1計数、 CP2入力でCP2計数信号を取り込みます。
・信号は加算入力が受け付け可能です。
リセット/リセット1 (1)デュアルカウンタ以外使用時
・カウント値と出力(バッチカウンタ使用時はOUT2出力)をリセットします。(*2)
・リセット/リセット1入力中は、計数を受け付けません。
・リセット中は、リセット表示が点灯します。
(2)デュアルカウンタ使用時
・CP1カウント値をリセット(=0)します。
・リセット1入力中は、 CP1入力の計数を受け付けません。
・リセット1入力中は、 リセット表示が点灯します。
トータルリセット/リセット2 選択した機能により、 リセット機能は異なります。(*3)
出力機能 OUT1、2 それぞれの設定値に達したとき指定の出力モードに応じた出力を出します。

*1. 入出力機能の動きについては、カタログをご覧ください。
*2. 加算、加減算モードでは“0”、減算モードでは、1段タイプは設定値、2段タイプでは設定値2になります。
*3. リセット動作は下記のようになります。(リセット表示は点灯しません。)

機能 リセット動作
1段/2段プリセットカウンタ 動作しません(未使用)
トータルプリセットカウンタ ・トータルカウント値をリセットします。
・トータルリセット入力中は、 トータルカウント値は“0”を保持します。
バッチカウンタ ・バッチカウント値とバッチ出力(OUT1)をリセットします。
・リセット2入力中は、 バッチカウント値は“0”を保持します。
デュアルカウンタ ・CP2カウント値をリセットします。
・リセット2入力中は、 CP2入力の計数を受け付けません。

タコメータとしてご使用の場合

入力機能 CP1、CP2 計数信号を取り込みます。(CP2入力は使用禁止)
リセット1/リセット2 ・計測値、出力を保持(ホールド)します。(リセット2入力は使用禁止)
・ホールド中は、リセット表示が点灯します。
出力機能 OUT1、2 それぞれの比較値に達したとき指定の出力モードに応じた出力を出します。

共通

キープロテクト入力 ・前面キーの操作を禁止します。
・キープロテクトのレベルは「機能設定モード」で設定します。
・キープロテクト端子の短絡によりキープロテクトが有効になります。

注. 詳細は、カタログをご覧ください。