Page top

センサヘッド

形式 形E2C-
EDR6-F
形E2C-
ED01(-□)
形E2C-
ED02(-□)
形E2C-
EM02(-□)
形E2C-
EM07M(-□)
形E2C-
EV05(-□)
形E2C-
EM02H
φ3×18mm φ5.4×18mm φ8×22mm M10×22mm M18×46.3mm 30×14×4.8mm M12×22mm
検出距離 0.6mm 1mm 2mm 7mm 5mm 2mm
検出可能物体 磁性金属(非磁性金属は、検出距離が低下します。データシートの「特性データ」参照)
標準検出物体 5×5×3mm 10×10×3mm 22×22×3mm 15×15×3mm 20×20×3mm
材質:鉄(S50C)
繰り返し精度 *1 1μm 2μm 5μm 2μm
応差 可変
温度
特性
*1
センサヘッド部 0.3%/℃ 0.08%/℃ 0.04%/℃ 0.2%/℃
プリアンプ+
アンプ部
0.08%/℃
周囲
温度
範囲
*2
動作時 -10~+60℃(ただし、氷結、結露しないこと) -10~+200℃ *3
保存時 -10~+60℃
(ただし、氷結、
結露しないこと)
-20~+70℃(ただし、氷結、結露しないこと)
周囲湿度範囲 動作時・保存時:各35~85%RH(ただし、結露しないこと)
絶縁抵抗 50MΩ以上(DC500Vメガにて)
耐電圧 AC1,000V 50/60Hz 1min 充電部一括とケース間
振動(耐久) 10~55Hz 複振幅1.5mm X、Y、Z各方向2h
衝撃(耐久) 500m/s2 X、Y、Z各方向3回
保護構造 IEC規格 IP67 IEC規格 IP60 *4
接続方式 コネクタ(標準コード長2.5m(ヘッド-プリアンプ間2m)/-Fタイプはコード長3.5m(ヘッド-プリアンプ間0.5m))
質量(梱包状態) 約120g(保護スパイラルチューブつきタイプ(-Sタイプ)は、約90g増となります)
材質 センサ
ヘッド部
ケース 黄銅 ステンレス 黄銅 亜鉛 黄銅
検出面 耐熱ABS PEEK
締付ナット ―― 黄銅 ニッケルメッキ ―― 黄銅 ニッケルメッキ
歯付座金 ―― 鉄 亜鉛メッキ ―― 鉄 亜鉛メッキ
プリアンプ部 PES
付属品 プリアンプ取りつけ金具、取扱説明書

*1. 繰り返し精度および温度特性は、標準検出物体を定格検出距離の中心距離に設置したときの値です。
*2. 定格温度範囲内であっても急激な温度昇降のある場合は、特性の劣化を招く場合があります。
*3. センサヘッド部のみで、プリアンプ部(-10~+60℃)を除く。また、氷結・結露しないこと。
*4. 耐水構造ではありませんので、蒸気中の使用はできません。

アンプユニット

タイプ 高機能ツイン出力タイプ 高機能外部入力タイプ
コード引き出し 省配線コネクタ センサ通信ユニット用 コード引き出し 省配線コネクタ
形式 NPN出力 形E2C-EDA11 形E2C-EDA6 形E2C-EDA0 *1 形E2C-EDA21 形E2C-EDA7
PNP出力 形E2C-EDA41 形E2C-EDA8 形E2C-EDA51 形E2C-EDA9
電源電圧 DC12~24V±10% リップル(p-p)10%以下
消費電力 1,080mW以下(電源電圧24V時消費電流45mA)
制御出力 負荷電源電圧 DC26.4V以下 オープンコレクタ出力形(NPN/PNP出力形式によって異なります)
負荷電流:50mA以下(残留電圧 1V以下)
応答
時間
最速モード *2 動作・復帰:各150μs - 動作・復帰:各150μs
高速モード 動作・復帰:各300μs
標準モード 動作・復帰:各1ms
高精度モード 動作・復帰:各4ms
機能 微分検出 片側エッジ検出モード/両側エッジ検出モード切替可能
片側エッジ:300/500μs/1/10/100ms 切替可能
両側エッジ:500μs/1/2/20/200ms 切替可能
タイマ OFFディレイ、ONディレイ、ワンショットから選択可能
1ms~5s(1ms~20ms:1ms単位、20~200ms:10ms単位、200ms~1s:100ms単位、1~5s:1s単位)
ゼロリセット マイナス表示可能
ゼロリセットを実行すると、動作点(検出距離)が変化します。
ゼロリセット前の設定状態により、ゼロリセット後にしきい値表示も変更されることがあります。
イニシャル
リセット
設定条件を初期化
相互干渉防止 5台まで *2 間欠発振方式(応答時間=(接続台数+1)×15ms)
ヒステリシス設定 設定可能範囲:10~2,000
入出力設定 出力設定(2ch出力/エリア出力/自己診断出力/
断線検知出力から選択可能)
入力設定(各種ティーチング/ファインポジ
ショニング/ゼロリセット/同期検出から選
択可能)
デジタル表示 検出量+しきい値/検出量パーセント+しきい値/ピーク+ボトム(時間更新)/ピーク+ボトム(出力に連動し
て更新)/ロングバー表示/検出量+ピークホールド/検出量+ch表示から選択可能
表示方向 通常/リバース切替可能
周囲温度範囲 *3 動作時:1~2台連結時:-10~+55℃、3~5台連結時:-10~+50℃、6~16台連結時:-10~+45℃
ただし形E2C-EDR6-Fとの組み合わせ時
3~4台連続時:-10~+50℃、5~8台連結時:-10~+45℃、9~16台連結時:-10~+40℃
保存時:-20~+70℃(ただし、氷結しないこと)
周囲湿度範囲 動作時・保存時:各35~85%RH(ただし、結露しないこと)
絶縁抵抗 20MΩ(DC500Vメガにて)
耐電圧 AC1,000V 50/60Hz 1min.
振動(耐久) 10~55Hz(複振幅1.5mm)
X、Y、Z各方向2h
10~150Hz(複振幅
0.7mm) X、Y、Z各
方向 80min
10~55Hz(複振幅1.5mm)
X、Y、Z各方向2h
衝撃(耐久) 500m/s2 X、Y、Z各方向 3回 150m/s2 
X、Y、Z各方向
3回
500m/s2 X、Y、Z各方向 3回
保護構造 IEC規格 IP50
接続方式 コード引き出し 省配線コネクタ センサ通信ユニット用
コネクタ
コード引き出し 省配線コネクタ
質量(梱包状態) 約100g 約55g 約55g 約100g 約55g
材質 ケース ポリブチレンテレフタレート
カバー ポリカーボネート

*1. EtherCATセンサ通信ユニット(形E3X-ECT)、CompoNetセンサ通信ユニット(形E3X-CRT)に対応します。
*2. 検出機能を最速モードに選択した場合は、通信機能が無効となり、相互干渉防止機能およびモバイルコンソールとの通信機能は使用できません。
*3. 形E2C-EDA0とセンサ通信ユニット(形E3X-ECTまたは形E3X-CRT)とセットで使用の場合 
  動作時:1~2台連結時:0~55℃、3~5台連結時:0~50℃、
  6~16台連結時:0~45℃、(形E3X-ECTを使用する場合17~30台連結時:0~40℃)
  ただし形E2C-EDR6-Fとの組み合わせ時 3~4台連続時:0~50℃、5~8台連結時:0~45℃、9~16台連結時:0~40℃、
  (形E3X-ECTを使用の場合17~30台連結時:0~35℃)