事例番号
ap00205
情報更新

高速・高精度の位置決めを高機能モーション制御で実現

現場の課題

モーション制御で、直線や円弧の補間機能を使った高速・高精度位置決めを、なるべく小型のコントローラで実現したい。
また、包装機の機械カムのタイミング調整や段取り替え工数を短縮したい。

改善の内容

最大4軸のモーション制御が内蔵されているコストパフォーマンスの高いコントローラ NX1Pシリーズで、直線補間や円弧補間での高速・高精度位置決めが可能です。
また、NX1Pシリーズの電子カム機能を使えば、既存の機械カム動作を電子カム化することで動作タイミングをプログラムで簡単に変更でき、機械カムでは難しかった多品種生産への対応が可能となります。

  • 高速・高精度の位置決めを高機能モーション制御で実現

改善のポイント

マシンオートメーションコントローラのNX1Pシリーズは、直線補間、円弧補間の軌跡制御で高速・高精度位置決めの制御を実現し、ネットワーク機能にも優れたSYSMACのエントリーモデルです。
コストパフォーマンスに優れ、コストダウン、機械のタクトタイム短縮、品質向上に貢献します。

事例はご参考ですので、「適合性等」については保証いたしかねます。詳細は免責事項をご覧ください。

使用している商品