Page top

2019/03 受注終了

K2VU-S / K2VA-S

電圧継電器

K2VU-S / K2VA-S

動作信頼性の高い盤用静止形UVR/OVR

※ Web特別価格提供品

※ このページの記載内容は、生産終了以前の製品カタログに基づいて作成した参考情報であり、製品の特長 / 価格 / 対応規格 / オプション品などについて現状と異なる場合があります。ご使用に際してはシステム適合性や安全性をご確認ください。

定格

機能 不足電圧検出 過電圧検出
形式 形K2VU-S□-R2
形K2VU-S□-F4
形K2VU-S□-D2
形K2VA-S□-R2
形K2VA-S□-F4
形K2VA-S□-D2
引きはずし方式 電圧・無電圧・直流引きはずし
定格電圧 AC110V
定格周波数 50/60Hz(共用)
電圧整定範囲 60-65-70-75-80-85-90V(7タップ) 120-125-130-135-140-145-150V(7タップ)
時間整定範囲 即時-0.2-0.4-0.6-0.8-1.0-1.2-1.4-1.6-1.8-2.0s(11タップ)
定格制御電源 なし : 入力と共用
あり : DC操作(DC24V、 DC100/110V)
定格値
消費VA
入力側 制御電源なしの場合 : 6VA DC操作の場合 : 2VA
電源側 制御電源なしの場合 : ― DC操作の場合 : 10W
接点容量 トリップ用接点(1c) 閉路 :
DC110V、 15A、 0.5s L/R=0ms 1,000回
DC220V、 10A、 0.5s L/R=0ms 1,000回
開路 :
30W(最大電圧 DC110V、 最大電流 1A)、 L/R=25ms 1,000回
80VA(最大電圧 AC220V、 1A)、 cosΦ =0.1 1,000回
警報用接点(1a) AC110V 7.5A cosΦ =0.4(最大 AC250V時、 825VA)
DC24V 5A L/R=7ms(最大 DC125V時、 50W)
表示 始動表示(LED)
動作表示器(トリップ表示) 手動復帰式

規格

JEC-2511 規格準拠品

常規使用状態

使用温度範囲 −10~+50°C
相対湿度 35~85%RH
標高 2,000m以下
周波数変動範囲 定格周波数(50/60Hz)の各々±5%
制御電圧変動範囲 定格制御電圧の+30%、 −20%

性能

機能
形式
不足電圧検出 過電圧検出
形K2VU-S 形K2VA-S
動作電圧特性 整定値±5%以内
復帰電圧特性 動作値の105%以下 動作値の95%以上
動作時間特性 即時タップ : 0.1s以下
その他のタップ : 整定値±(最大動作時間整定の10%)
ワンショット動作 *
メイク時間
検出動作後 0.3s以上
温度特性 動作電圧 :
±5%以内(0~+40°Cの範囲で、+20°Cの動作値に対して)
±10%以内(−10~+50°Cの範囲で、+20°Cの動作値に対して)
動作時間 即時タップ: 0.1秒以下(−10~+50°Cの範囲で)
その他のタップ :
±(最大動作時間整定の5%)以内(0~+40°Cの範囲で、+20°Cの動作時間に対して)
±(最大動作時間整定の10%)以内(−10~+50°Cの範囲で、+20°Cの動作時間に対して)
雷インパルス耐電圧 印加箇所 波形(波高値) 回数
電気回路相互間
電気回路と外箱間
1.2/50μs(4.5kV) 正負極性別に各3回
耐振動 次の条件1および条件2において、 誤動作しないこと。
項目 振動数
(Hz)
複振幅(mm) 加振時間(s)
各方向共
前後 左右 上下
条件1 10 5 2.5 30
条件2 16.7 0.4 600
耐衝撃 誤動作 加速度 98m/s2 3方向 各3回
耐久 加速度 294m/s2 3方向 各3回
絶縁抵抗 電気回路一括と外箱間 : 100MΩ以上
電気回路相互間 : 100MΩ以上
接点極間 : 100MΩ以上
耐電圧 電気回路一括と外箱間 : 2,000V 1min
電気回路相互間 : 2,000V 1min
接点極間 : 1,000V 1min
消費電力 公称値の110%以下

*制御電源が入力と共用の形式(形K2VU-S1)の場合のみです。