Page top

生産設備の立ち上げ・保守のムダを90%削減 *1

慢性的な技術者不足や現場情報化の対策として、生産現場に産業用EthernetやIO-Linkの導入が急速に進んでいます。
その結果、生産現場では従来のフィールドネットワークで実施していた設備の立ち上げ・保守の方法では対処しきれず、立ち上げ期間の増加や故障から復旧にかかる時間(MTTR)の増加といった問題が発生しています。
そこでオムロンは、生産現場の各作業工程におけるリモートターミナルに関係する無駄な作業や非効率作業を徹底的に分析することにより、設備の立ち上げ・保守の工数の削減、及び安定稼働に貢献する機能を搭載した「NXRシリーズ」を開発しました。

NXR-ILM08C-EIT 特長 1

耐環境型リモートターミナル(IP67対応)

制御盤レス化を実現

NXR-ILM08C-EIT 特長 3

省配線システム

IO-Link I/Oハブとの組み合わせにより省配線システムが構築可能。情報化と省配線を両立できます。

NXR-ILM08C-EIT 特長 4

設定、立ち上げ工数を削減

設定ツールでIO-Linkパラメータを一括で自動設定できる上、コントローラからリモートターミナルの設定、及び、IO-Linkのデバイス設定を 一括で転送できます。これらの機能により、設定工数を90% *1削減できます。
*1.2020年5月 当社従来比(オムロン製 NXシリーズ)

NXR-ILM08C-EIT 特長 6

デバイスを選択するだけでパラメータを一括更新。複雑な設定を簡単化し、人為的なミスを防止できます。

NXR-ILM08C-EIT 特長 7

各種設定をコントローラから一括設定。デバイス毎に個別に設定する必要がなく、設定工数を大幅に削減できます。

通信品質の見える化で安定稼働

Ethernet通信、及び、IO-Link通信の通信状態を数値化し、ネットワークの敷設不備を稼働前に確認できます。稼働中においては、通信状態の変化を把握でき、突発停止前に設備の点検が可能になります。

NXR-ILM08C-EIT 特長 8

簡単交換、最短復旧でMTTRを短縮

I/O・通信ケーブルの状態を診断可能

Ethernet通信ケーブルの断線・短絡時、おおよその異常箇所の通知やI/Oケーブルの断線・短絡異常の検知を行えます。

NXR-ILM08C-EIT 特長 10

故障時の交換をツールレスで実行可能

専用のツールを使用しなくても、ハードウェアスイッチからIPアドレスを設定できます。

NXR-ILM08C-EIT 特長 11