Page top

NX-CSG / SL5 / SI / SO

NXシリーズ 通信コントロールユニット/セーフティコントロールユニット

NX-CSG / SL5 / SI / SO

大規模から中規模アプリケーションで柔軟な安全システムを実現

※ Web特別価格提供品

動画でご紹介

EtherNet/IP™で世界中の工場の安全に貢献する、NX-SL5について、動画でシンプルに解説します。

仕様

認証規格

NXシリーズ セーフティコントロールユニット

セーフティCPUユニット 形NX-SL5500/SL5700

認証機関 規格
TÜVラインランド *1 ・EN ISO 13849-1
・EN ISO 13849-2
・IEC 61508 parts 1-7
・IEC/EN 62061
・IEC/EN 61131-2
・IEC 61326-3-1
・IEC 61131-6*2
UL ・NRAG(UL 61010-1 および UL 61010-2-201 および UL 121201)             
・NRAG7(CSA C22.2 No. 61010-1 および CSA C22.2 No. 61010-2-201 および CSA C22.2 No. 213)
・FSPC(IEC 61508 および ISO 13849)*2

セーフティI/Oユニット 形NX-SI/SO

認証機関 規格
TÜVラインランド *1 ・EN ISO 13849-1
・EN ISO 13849-2
・IEC 61508 parts 1-7
・IEC/EN 62061
・IEC/EN 61131-2
・IEC 61326-3-1
UL ・NRAG(UL 508 および ANSI/ISA 12.12.01)
・NRAG7(CSA C22.2 No. 142 および CSA C22.2 No. 213)

*1. FSoE プロトコルに関しては、オムロン製FSoE デバイス同士を接続した場合について取得しています。
オムロン製FSoE デバイス以外のFSoE デバイスと接続する場合は、FSoE 通信の妥当性確認はお客様自身で実施していただくようお願いします。
*2. IEC 61131-6とFSPCは形NX-SL5500/5700のみ取得しています。

NXシリーズ セーフティコントロールユニットを使用することにより、以下を満足するセーフティコントロールシステムを構築することができます。
・IEC 61508、IEC/EN 62061(電気・電子・プログラマブル電子安全関連系の機能安全)のSIL(Safety Integrity Level:安全度水準)3の要求事項
・EN ISO 13849-1のPLe(Performance Level e)/ 安全カテゴリ4までの要求事項

NXシリーズ 通信コントロールユニット 形NX-CSG320

認証機関 規格
UL ・NRAG(UL 61010-1 および UL 61010-2-201 および UL 121201)
・NRAG7(CSA C22.2 No. 61010-1 および CSA C22.2 No. 61010-2-201 および CSA C22.2 No.213)

ユニット共通(NXシリーズ 通信コントロールユニット 形NX-CSG320、 セーフティコントロールユニット 形NX-SL/SI/SO)

認証機関 規格
船舶 NK、LK

また、NXシリーズ 通信コントロールユニット、セーフティコントロールユニットは、RCM、EAC、およびKC(韓国電波法)の適合登録をしています。

一般仕様

通信コントロールユニット/セーフティコントロールユニット共通

項目 仕様
構造 盤内内蔵型(開放型)
接地方法 D種接地(第3種接地)
使用環境 使用周囲温度 0~55℃
使用周囲湿度 10~95%RH(結露・氷結のないこと)
使用周囲雰囲気 腐食性ガスのないこと
保存周囲温度 -25~+70℃(ただし、結露・氷結のないこと)
使用標高 2,000m以下
汚染度 汚染度2以下
耐ノイズ性 IEC61131-2準拠
2kV(電源ライン)
絶縁構造 CLASS III(SELV)
過電圧カテゴリ
EMCイミュニティレベル ゾーンB
耐振動 IEC60068-2-6に準拠
5~8.4Hz 振幅3.5mm、
8.4~150Hz 加速度9.8m/s2
X、Y、Z各方向 100分(掃引時間10分×掃引回数10回=合計100分)
耐衝撃 IEC60068-2-27に準拠
147m/s2 X、Y、Z各方向3回
絶縁抵抗 * 絶縁されている回路間 20MΩ(DC100Vにて)
耐電圧 * 絶縁されている回路間 AC510V
1分間、漏れ電流5mA以下
取付方法 DINレール取付(IEC60715 TH35-7.5/TH35-15)

*セーフティCPUユニットは除く。通信コントローラユニットとセーフティ入力ユニット、出力ユニットの値になります。

個別仕様

通信コントロールユニット 形NX-CSG320

ユニット名称 通信コントロールユニット
形式 形NX-CSG320
LED表示 [RUN] LED、[ERROR] LED、[BUSY] LED、[SD PWR] LED、
[SD BUSY] LED、[NS] LED x 2、[L/A] LED、 [L/A 2A] LED、
[L/A 2B] LED、[TS] LED、[UNIT PWR] LED、[I/O PWR] LED
3719_sp_4_1
ハードウェアスイッチ設定 [IP ADDRESS 1] スイッチ(x16、x1)、
[IP ADDRESS 2] スイッチ(x16、x1)、ディップスイッチ
3719_sp_4_2

*工場出荷時
IP ADDRESS1: 192.168.1.1 [IP ADDRESS 1]スイッチ=「00」
IP ADDRESS2: 192.168.250.1 [IP ADDRESS 2]スイッチ=「00」
外形寸法*1 72(W)×100(H)×90(D)
質量* 2 390g
接続可能NXユニット台数 32台以下
NXユニット間通信設定可能数 最大254ポート *3
ユニット
電源供給
電源電圧 DC24V(DC20.4V ~28.8V)
ユニット
消費電力 *4
5.95W
突入電流 * 5 常温にてコールドスタート時
10A以下、0.1ms以下
および、
2.5A以下、150ms以下
電源端子
電流容量 *6
4A
絶縁方式 非絶縁: ユニット電源端子-内部回路間
NXユニット
電源への
電源供給
NXユニット電源
供給可能電力
最大10W
NXユニット電源
供給効率
80%
絶縁方式 非絶縁: ユニット電源端子-NXユニット電源間
NXユニットへの
I/O電源供給
電源電圧 DC5~24V(DC4.5~28.8V)
I/O電源最大電流 4A
I/O電源消費電流 10mA以下(DC24V時)
外部接続端子 スクリューレスクランプ端子台(8端子)
端子接続図 UV/UG:ユニット電源供給端子
IOV/IOG: I/O電源供給端子
3719_sp_4_3
付属品 エンドカバー(形NX-END02): 1個
取付方向と制限 正面取付

*1. エンドカバーは含み、突起は含みません。
*2. エンドカバーを含みます。エンドカバーの質量は82gです。
*3. 実際に設定可能な数は(254 - 設定されているCIPSafetyコネクション数 - 設定されているFSoEコネクション数)です。
*4. SDメモリカードを含みます。NXユニットのNXユニット電源消費電力は含まれていません。
*5. 供給される電源がOFFの継続状態からON状態になった時の突入電流値です。
突入電流値は条件により変化する場合があります。ヒューズやブレーカ、外部の電源装置を選定するときは、使用する条件を考慮して、特性や容量に余裕を持つものを選定してください。
特に外部電源からの直流電源にスイッチなどを挿入してON/OFF操作を行う場合に、1秒以下のONOFF-ONサイクルを行うと、突入電流制限回路が動作せず、30A/0.3ms程度の突入電流が発生する場合があります。
*6. 端子に定常的に流すことのできる電流容量です。ユニット電源を渡り配線する場合はこの電流を超えないようにしてください。

内蔵EtherNet/IP ポート仕様

通信コントロールユニットの内蔵EtherNet/IP ポート仕様を以下に示します。

項目 仕様
形NX-CSG□□□
通信プロトコル TCP/IP、UDP/IP
サポートサービス Sysmac Studio 接続、タグデータリンク、CIPメッセージ通信、FTPサーバ、時計自動調整
(NTPクライアント)、SNMP(エージェント)、DNS(クライアント)、BOOTP(クライアン
ト)、TCP/UDPメッセージサービス
論理ポート数 2(IPルーティング機能付き)
物理層 100BASE-TX/10BASE-T(100BASE-TXを推奨)*1
伝送仕様 媒体アクセス方式 CSMA/CD
変調方式 ベースバンド
伝送路形式 スター型
伝送速度 100Mビット/s(100BASE-TX)
伝送媒体 ツイストペアケーブル(シールド付: STP): カテゴリ5、5e 以上
伝送距離 最大100m(ハブとノード間の距離)
カスケード接続数 内蔵スイッチングポートは最大50ノードまで。
外部スイッチングハブの使用において制限なし。
CIP Safety
ルーチング
ルーチング可能な最大CIP
Safetyコネクション数
254
ただし、マルチキャストコネクションは合計128
ルーチング可能な
最大セーフティデータ長/
コネクション
32バイト
CIPサービス
タグデータリンク
(サイクリック
通信)
コネクション数 32/論理ポート
(2論理ポート合計で64)
パケットインターバル
(更新周期)
1~10000ms(1ms 単位)
コネクションごとに設定可能(ノード数に依存せず、設定した周期で回線上をデータ更新)
ユニット許容通信帯域幅 12000pps *2
注: ハートビート、CIP Safety ルーチングを含む
登録可能なタグ数 1024/論理ポート
(2論理ポート合計で2048)
タグ種別 ネットワーク変数
1コネクション(=1タグ
セット)あたりのタグ数
32(タグセットにコントローラステータスを含める場合は31)
1ノード当たりの
最大リンクデータサイズ
46208 バイト/論理ポート
合計92416 バイト
1コネクションあたりの
最大データサイズ
1444 バイト *3
コネクション内でのデータの同時性は確保されます。
登録可能なタグセット数 32/ポート
(1コネクション= 1 タグセット)
(2ポート合計で40 *4)
1タグセットの最大サイズ 1444バイト
(タグセットにコントローラステータスを含める場合は2バイト分を使用)
マルチキャストパケット
フィルタ機能 *5
CIPメッセージ
サービス:
Explicitメッセージ
*6
Class3
(コネクション数)
コネクション: 16/論理ポート
(2 論理ポート合計で32)
(サーバのみ)
UCMM
(非コネクション型)
同時通信可能な最大クライアント数: 16/論理ポート(2論理ポート合計で32)
同時通信可能な最大サーバ数: 16/論理ポート(2論理ポート合計で32)
TCP/UDP
メッセージサービス
同時接続可能な
クライアント最大数
16/論理ポート(2論理ポート合計で32)
最大メッセージサイズ リクエスト: 492バイト
レスポンス: 496バイト
SNMP エージェント SNMPv1、SNMPv2c
MIB MIB-II
EtherNet/IPコンフォーマンステスト CT14準拠
Ethernet インタフェース 10BASE-T/100BASE-TX
Auto Negotiation/固定設定

*1. タグデータリンクを使用する場合は、100BASE-TX を使用してください。
*2. Packet Per Second を意味し、1 秒間に処理可能な送受信パケット数を示します。
*3. データサイズとして505byte 以上を使用する場合は、Large Forward Open(CIP オプション仕様)に対応している必要があります。CS/CJ/NJ/NX シリーズ間では使用可能ですが、他社ノードとの接続の場合、使用される機器がLarge Forward Open 仕様に対応しているか確認してください。
*4. 合計数が40 を超えるタグセットが設定されている場合は、「タグデータリンク タグセット設定数オーバー(840E0000Hex)」のイベントが発生します。
*5. 内蔵EtherNet/IP ポートは、IGMP クライアント(Version 2)を実装しているため、IGMP Snooping 対応のスイッチングハブを使用することで不要なマルチキャストパケットのフィルタリングが行えます。
*6. 内蔵EtherNet/IP ポートは、下記に示すTCP/UDP ポート番号を使用します。TCP 内、UDP 内で使用するポート番号が重複しないように設定してください。

サービス 種別 ポート番号 補足
タグデータリンク UDP 2222 固定値
システムで使用 UDP 2223、2224
TCP 9610
CIP メッセージ TCP 44818
FTP クライアント(データ転送ポート) TCP 20
DNS クライアント TCP/UDP 53
BOOTP クライアント UDP 68
HTTP サーバ TCP 80
システム使用、その他 TCP/UDP 9600 Sysmac Studio の
ユニット設定で変更可能
FTP クライアント更可能(制御ポート) TCP 21
TCP/UDP メッセージサービス TCP/UDP 64000
NTP クライアント UDP 123
SNMP エージェント UDP 161
SNMP トラップ UDP 162

セーフティコントロールユニット

セーフティCPUユニット 形NX-SL5500/SL5700

ユニット名称 セーフティ CPUユニット
形式 形NX-SL5500 形NX-SL5700
最大セーフティI/O点数 1024点 2032点
プログラム容量 2048KB 4096KB
セーフティI/Oコネクション数 *1 128 254
CIP Safety オリジネータコネクション数 128 254
CIP Safety ターゲットコネクション数 4 4
マルチキャスト可能なオリジネータ数 8 8
FSoE マスタコネクション数 128 254
I/Oリフレッシュ方式 フリーランリフレッシュ方式
外部接続端子 なし
LED表示 [TS] LED、[NS] LED、[FS] LED、
[P ERR] LED、[RUN] LED、[VALID]LED、
[DEBUG] LED、7 セグメントLED
3719_sp_6_1
[TS]LED、[NS]LED、[FS]LED、
[P ERR]LED、[RUN]LED、[VALID]LED、
[DEBUG]LED、7 セグLED
3719_sp_6_2
ハードウェアスイッチ設定 [SERVICE]スイッチ、[SETTING]スイッチ
3719_sp_6_3
[SERVICE]スイッチ、[SETTING]スイッチ
3719_sp_6_4
外形寸法(mm) 30(W)×100(H) ×71(D)
I/O電源供給方法 供給なし
I/O電源端子電流容量 I/O電源端子なし
NXユニット電源消費電力 3.35W以下 * 2
I/O電源消費電流 消費なし
質量 130g以下
取付方向と制限 正面取付
制限*3: 制限はありません。

*1. 本ユニットに設定可能な最大セーフティI/O コネクション数です。CIPSafetyオリジネータコネクションとCIP SafetyターゲットコネクションおよびFSoEマスタコネクションの合計値です。
*2. 当該ユニットの電源を供給するユニット(通信コントロールユニット/NXユニット電源供給ユニット)の配線長は20m以下であること。
*3. 形NX102 CPUユニットおよび通信コントロールユニットに接続可能です。形NX1P2 CPUユニットおよび通信カプラユニットには接続できません。

セーフティ入力ユニット 形NX-SIH400/SID800

ユニット名称 セーフティ入力ユニット
形式 形NX-SIH400 形NX-SID800
セーフティ入力点数 4点 8点
テスト出力点数 2点 2点
内部I /Oコモン線処理 PNP(シンク入力)
定格入力電圧 DC24V(DC20.4V ~28.8V)
オムロン製専用
セーフティ入力機器
接続可能 接続不可
セーフティスレーブ
コネクション数
1
I/Oリフレッシュ方式 フリーランリフレッシュ方式
外部接続端子 スクリューレスクランプ端子台(8端子) スクリューレスクランプ端子台(16端子)
LED表示 [TS] LED、[FS] LED、[IN] LED、[IN ERR] LED
3719_sp_7_1
[TS] LED、[FS] LED、[IN] LED、[IN ERR] LED
3719_sp_7_2
セーフティ入力電流 4.5mA TYP. 3.0mA TYP.
セーフティ入力ON電圧 DC11V以上 DC15V以上
セーフティ入力
OFF電圧/OFF電流
DC5V以下/1mA以下
テスト出力タイプ ソース出力(PNP対応)
テスト出力定格電流 25mA以下 50mA以下
テスト出力ON残電圧 1.2V以下(IOVと各出力端子間)
テスト出力漏れ電流 0.1mA以下
外形寸法 12(W)×100(H)×71(D)
絶縁方式 フォトカプラ絶縁
絶縁抵抗 絶縁されている回路間20MΩ以上(DC100Vにて)
耐電圧 絶縁されている回路間AC510V、1分間、漏れ電流5mA以下
I/O電源供給方法 NXバスからの供給
I/O電源端子電流容量 該当端子なし
NXユニット電源消費電力 ・CPUユニットまたは通信コントロールユニットに接続
 1.10W以下
・通信カプラユニットに接続
 0.70W以下
・CPUユニットまたは通信コントロールユニットに接続
 1.10W以下
・通信カプラユニットに接続
 0.75W以下
I/O電源消費電流 20mA以下
質量 70g以下
回路構成 3719_sp_7_3 3719_sp_7_4
端子接続図 Si0 - Si3: セーフティ入力端子
T0, T1: テスト出力端子
3719_sp_7_5
icon_01詳細は、ユーザーズマニュアル(Man.No.:SGFM-723)を参照
してください。
Si0 - Si7: セーフティ入力端子
T0, T1: テスト出力端子
3719_sp_7_6
icon_01詳細は、ユーザーズマニュアル(Man.No.:SGFM-723)を参照
してください。
取付方向と制限 取付方向:
・CPUユニットまたは通信コントロールユニットに接続 *
 正面取付方向が可能
・通信カプラユニットに接続
 6方向が可能
制限:正面以外の取付方向の場合、周囲温度は50℃までです。
保護機能 過電圧保護回路、地絡検出機能(テスト出力)

*形NX102 CPUユニットおよび通信コントロールユニットに接続可能です。形NX1P2 CPUユニットには接続できません。

セーフティ出力ユニット 形NX-SOH200/SOD400

ユニット名称 セーフティ出力ユニット
形式 形NX-SOH200 形NX-SOD400
セーフティ出力点数 2点 4点
内部I/Oコモン線処理 PNP(ソース出力)
最大負荷電流 2.0A/点
4.0A/ユニット(40℃)
2.5A/ユニット(55℃)
取付方向と周囲温度によって異なります。
0.5A/点、2.0A/ユニット
定格電圧 DC24V(DC20.4V ~ 28.8V)
セーフティスレーブ
コネクション数
1
I/Oリフレッシュ方式 フリーランリフレッシュ方式
外部接続端子 スクリューレスクランプ端子台(8端子)
LED表示 [TS] LED、[FS] LED、[OUT] LED、[OUT ERR] LED
3719_sp_8_1
[TS] LED、[FS] LED、[OUT] LED、[OUT ERR] LED
3719_sp_8_2
セーフティ出力ON残電圧 1.2V以下(IOVと各出力端子間)
セーフティ出力OFF残電圧 2V以下(IOGと各出力端子間)
セーフティ出力漏れ電流 0.1mA以下
外形寸法 12(W)×100(H)×71(D)
絶縁方式 フォトカプラ絶縁
絶縁抵抗 絶縁されている回路間20MΩ以上(DC100Vにて)
耐電圧 絶縁されている回路間AC510V、1分間、漏れ電流5mA以下
I/O電源供給方法 NXバスからの供給
I/O電源端子電流容量 IOG: 2A/端子以下 IOG(A3,B3): 2A/端子以下
IOG(A7,B7): 0.5A/端子以下
NXユニット電源消費電力 ・CPUユニットまたは通信コントロールユニットに接続
 1.05W以下
・通信カプラユニットに接続
 0.70W以下
・CPUユニットまたは通信コントロールユニットに接続
 1.10W以下
・通信カプラユニットに接続
 0.75W以下
I/O電源消費電流 40mA以下 60mA以下
質量 65g以下
回路構成 3719_sp_8_3 3719_sp_8_4
端子接続図 So0, So1: セーフティ出力端子
IOG: I/O電源 0V
3719_sp_8_5
icon_01詳細は、ユーザーズマニュアル(Man.No.:SGFM-723)を参照
してください。
So0 - So3: セーフティ出力端子
IOG: I/O電源 0V
3719_sp_8_6
icon_01詳細は、ユーザーズマニュアル(Man.No.:SGFM-723)を参照
してください。
取付方向と制限 取付方向:
・CPUユニットまたは通信コントロールユニットに接続 *
 正面取付方向が可能
・通信カプラユニットに接続
 6方向が可能
制限:正面取付方向の場合、ユニットトータルの負荷電流に
   より以下の周囲温度に制限されます。
3719_sp_8_7
取付方向:
・CPUユニットまたは通信コントロールユニットに接続 *
 正面取付方向が可能
・通信カプラユニットに接続
 6方向が可能
制限: 制限はありません。
保護機能 過電圧保護回路、地絡検出機能

*形NX102 CPUユニットおよび通信コントロールユニットに接続可能です。形NX1P2 CPUユニットには接続できません。

機能仕様

バージョン情報

ユニットバージョンとSysmac Studio バージョンとの関係

セーフティコントロールユニットと、通信コントロールユニット、Sysmac Studio のバージョンについて、使用可能な組み合わせを説明します。

セーフティコントロールユニット

NXユニット 対応バージョン
形式 ユニットバージョン 通信コントロールユニット Sysmac Studio
形NX-SL5500 Ver.1.3 Ver.1.01 Ver.1.24 *1
形NX-SL5700 Ver.1.3 Ver.1.01 Ver.1.24 *1
形NX-SIH400 Ver.1.0 Ver.1.00 Ver.1.24 *2
形NX-SIH400 Ver.1.1 Ver.1.00 Ver.1.24 *2
形NX-SID800 Ver.1.0 Ver.1.00 Ver.1.24 *2
形NX-SOD400 Ver.1.0 Ver.1.00 Ver.1.24 *2
形NX-SOH200 Ver.1.0 Ver.1.00 Ver.1.24 *2

*1. NXユニット間通信設定をサポートしているデータ型は下表のとおりです。

サポートしているデータ型
BOOL
BYTE
INT
WORD
DINT

*2. NXユニット間通信設定には対応していません。