Page top

【1】高精度

世界最高クラスの安定した温度出力※

※2021年2月現在当社調べ。

D6T 特長 2

-高精度- その理由は?

自社設計製造ASIC、MEMSの組み合わせでSNR*1 世界最高クラス*2 を実現

D6T 特長 4

*1 SNR: 信号雑音比(Signal-Noise Ratio)信号(Signal)と雑音(Noise)の比率のこと。
*2 2021年2月現在当社調べ、D6T-32L-01Aを除く

製品構成

オムロン独自のMEMS技術でサーモパイル素子とASICを同一パッケージに実装し、超小型化と高精度を同時に実現

D6T 特長 5

【2】簡単接続

温度値の直接出力によりソフト設計が容易に

D6T 特長 7

【3】素子数×温度ラインアップ

素子数(1~1024)と温度範囲(-40~200℃)のバリエーション

D6T 特長 9

焦電センサとの比較

焦電センサとMEMS非接触温度センサは、赤外線のようなわずかな放射熱エネルギーを受けて信号を出力するセンサです。焦電センサは、静止状態の人(モノ)の検知はできないのに対して、MEMS非接触温度センサは静止状態でも人(モノ)の検知が可能です。

D6T 特長 10
D6T 特長 11