Page top

CK3E

プログラマブル多軸モーションコントローラ

CK3E

28.6mmのボディで「思いのまま」の制御を

詳細は当社販売員にお問い合わせください。

※ Web特別価格提供品

CK3E 特長 1

高速多軸制御
・最大32軸の多軸制御
・250μs~の高速多軸制御を実現

CK3E 特長 2

フレキシブル
・CAD/CAMで簡単モーション制御
・機能開発自由度が高く、ソフトウェア資産の活用も可能
 高精度な曲面・曲線加工が可能

CK3E 特長 3

省スペース&省配線
・当社従来品比1/4の省スペース
・EtherCAT通信対応で自由度の高いシステム構成

高度なモーション制御をリーズナブルにシステム構築することで、お客様のモノづくりの進化に貢献します。

オムロンと米国デルタ タウ データ システムズ社(DT社)はオムロングループとして共に、世界中の次世代オートメーションに必要である高度なモーション制御とロジック制御システムの革新に取り組んでいます。オムロンの持つILO+S(Input,Logic,Output+Safety)制御技術に、DT社が保有する世界最高水準*のモーション制御技術が加わり、新たなアプリケーションやソリューションの扉を開くことができると考えています。
形CK3Eは、高い機能開発自由度をもったプログラマブル多軸モーションコントローラです。
お客様独自の制御アルゴリズムを組み込んだ、最大32軸のモーション制御システムを構築することができます。制御プログラムをC言語で記述できるなど、お客様のソフトウェア資産の活用も可能です。
また、コンパクトなサイズが小型機械への組み込みや制御盤の小型化に貢献すると共に、EtherCAT®でサーボドライバやI/Oをはじめとするフィールドネットワーク機器とひとつにつながるため、省配線化に貢献します。
* モーション性能16.6μs/1軸、50μs/8軸を指します。(2016年7月現在 当社調べ)