Page top

2010/12 受注終了

ZR-RX40

データロガー

ZR-RX40

最大200ch。PCと接続すればさらに拡張可能

※ Web特別価格提供品

※ このページの記載内容は、生産終了以前の製品カタログに基づいて作成した参考情報であり、製品の特長 / 価格 / 対応規格 / オプション品などについて現状と異なる場合があります。ご使用に際してはシステム適合性や安全性をご確認ください。

ZR-RX40 特長 1

 さまざまな試験項目に対応
■マルチファンクション入力

温度入力は熱電対と測温抵抗体に対応。また、温度に加えて湿度、電圧も一度にまとめて混在計測できます。さらに、ロジックまたはパルスの入力、外部トリガの入力、アラーム信号の出力が可能です。

ZR-RX40 特長 4
ZR-RX40 特長 5

 温度ロギングに幅広く対応
■測温抵抗体入力

測温抵抗体入力にも対応していますので、熱電対と比較して高精度で安定度が高い計測が可能です。しかも、Pt1000まで対応しており、これまで高価な計測器でしか実現できなかった高精度な温度計測が手軽に実現できます。

ZR-RX40 特長 8

 接続をスムーズに行える
■最大200CHの拡張性【クラス最多】

着脱可能な端子台は1ユニット標準20チャネル。10ユニットまで接続できるため、最大200チャネルまで拡張可能です。温度・電圧など多チャネルマルチ計測が必要な自動車のデータロギングに有効です。

ZR-RX40 特長 11

 用途に応じて、収録容量を選択できる
■12MB内蔵メモリ+USBメモリ

ZR-RX40 特長 13
ZR-RX40 特長 14

本体内に12MBフラッシュメモリを搭載。また、市販のUSBメモリ※を接続でき、用途に応じて自由に収録容量を選択できます。
※セキュリティ機能がないUSBメモリをお使いください。

ZR-RX40 特長 16

 収録を止めずにUSBを取り出せる
■保存中データ確認

USBメモリにデータを収録している場合、測定が完了する前でも収録を止めることなく、一時的にUSBメモリを取り外して収録データをパソコンで確認できます。

 出張先にも手軽に持ち運べる
■990gのポータブルサイズ

手持ちでの計測も可能な軽量990g※を実現。出張の際でもビジネスバッグに楽に入るポータブルサイズです。

※端子台ユニット1台込み。バッテリ、ACアダプタは含みません。

 波形や計測値が見やすい
■5.7インチカラーTFT液晶

明るく見やすい高輝度の5.7インチTFT大型カラー液晶を搭載。斜めからもよく見える広視野角設計です。

ZR-RX40 特長 24
ZR-RX40 特長 25

 長時間のデータ収集にも対応
■バッテリパックで9時間駆動

オプションのバッテリパックをつければ、ACアダプタは不要。フル充電で約9時間駆動が可能です。また、万が一バッテリが切れても、データバックアップ機能により直前のデータは保存される安心設計です。

ZR-RX40 特長 28

初期設定不要で、簡単データ活用
■3WAY PCリンク

USBメモリ、USB接続、LAN接続の3WAYのPCリンクを実現。お客様の用途に応じたデータ活用をサポートします。

ZR-RX40 特長 31

面倒なプログラムが不要
■収録データ自動バックアップ

ロガーが収録データを自動バックアップ。USBメモリかFTPサーバのどちらかを選択して保存できます。FTPサーバを選択した場合、ロガーは自動的に収録データをFTPサーバにバックアップしますので、面倒なプログラムを組むことなく自動収集システムを構築することができます。

ZR-RX40 特長 34

本体時刻を自動で補正できる
■自動時刻補正

ZR-RX40 特長 36

NTPクライアント機能を搭載しているので、自動で本体の時刻を補正します。

遠隔地からロガーを操作(表示)できる
■Webサーバ機能

IPアドレスが設定されたロガーをLAN接続することで、パソコン上のWebブラウザからロガー本体をリモート操作できます。

ZR-RX40 特長 40

また、Webブラウザ上で本体(あるいはUSBメモリ)に保存された収録ファイルをパソコンにコピーできます。

ロギングデータがそのまま見られる
■PCビューワー機能

専用のPCソフトを使えば、収録データを簡単に波形表示することができます。特徴点の検索や印刷、CSV変換などが可能です。

ZR-RX40 特長 44

ソフトを起動してファイルを選択するだけ。多チャンネル計測や高度な波形表示をする場合はスペシャルPCソフト(Wave inspire RX)が便利です。

計測中のデータをパソコンに自動収集できる
■リアルタイムデータロギング機能

ZR-RX40 特長 47

専用PCソフトを使用すれば、リアルタイムに派祖気温へデータを保存できます。接続方法はUSB、LANいずれも可能です。収録はロガー本体とパソコンの同時保存か、パソコンのみの保存か選択可能です。

ZR-RX40 特長 49