Page top

CJ1W-NC□□3

位置制御ユニット(CJシリーズ用)

CJ1W-NC□□3

1ユニットで最大4軸まで制御。超小型のサイズに、高性能・多機能な位置制御を凝縮!

※ Web特別価格提供品

仕様

一般仕様

仕様項目 形式
形CJ1W-NC113/133 形CJ1W-NC213/233 形CJ1W-NC413/433
電源電圧 DC5V (ユニット本体)
DC24V (外部供給電源)
DC5V (外部供給電源・ラインドライバ出力のみ)
許容電源電圧変動範囲 DC21.6~26.4V (外部供給電源) DC22.8~25.2V (外部供給電源)
DC4.75~5.25V (外部供給電源・ラインドライバ出力のみ)
内部消費電流 DC5V 250mA以下 DC5V 250mA以下 DC5V 360mA以下
外部供給電源の消費電流 DC24V
 NC113 30mA以下
 NC133 10mA以下
DC5V
 NC133 60mA以下
DC24V
 NC213 50mA以下
 NC233 20mA以下
DC5V
 NC233 120mA以下
DC24V
 NC413 100mA以下
 NC433 30mA以下
DC5V
 NC433 230mA以下
外形寸法 90(H)×31(W)×65(D)
質量 100g以下 100g以下 150g以下
使用周囲温度 0~55℃ 0~50℃ *

上記以外は、CJシリーズの一般仕様に準じます。
*形CJ1W-NC413/NC433の使用周囲温度に関しては、マニュアルの「3-2 NCユニットの取付け」をご参照ください。

機能・性能仕様

仕様項目 形式
形CJ1W-NC113/133 形CJ1W-NC213/233 形CJ1W-NC413/433
適用PLC CJシリーズ *1
ユニット種類 CPU高機能ユニット
入出力占有数 チャネル数 5CH 10CH 20CH
制御対象ドライバ パルス列入力タイプのサーボドライバ、またはステッピングモータドライバ
NC113/213/413は、オープンコレクタ出力タイプ
NC133/233/433は、ラインドライバ出力タイプ
制御 制御方式 パルス列出力によるオープンループ制御
制御軸数 1軸 2軸 4軸
制御単位 パルス
位置決め機能 メモリ運転、直接運転の2種類
単独動作 1軸 単独2軸 単独4軸
直線補間 なし 最大2軸 最大4軸
速度制御 1軸 単独2軸 単独4軸
割込定寸送り 1軸 単独2軸 単独4軸
位置指令 データ -1,073,741,823~+1,073,741,823パルス *2
データ数 100個/軸
速度指令 データ 1pps~500kpps
データ数 100個/軸
加減速時間 データ 0~250s 最高速度に達するまでの時間
データ数 加速/減速別々に9個/軸
機能 原点サーチ 原点近傍入力信号:なし/N.O.接点/N.C.接点の3種類選択可
原点入力信号:N.O.接点/N.C.接点の2種類選択可
原点補正データ:-1,073,741,823~+1,073,741,823パルス
原点サーチ速度:高速/近傍速度設定可
原点サーチ方法:原点近傍入力信号ON後の原点入力信号で停止、原点近傍入力信号ON→OFF後の原点入力信号
        で停止、原点近傍入力信号を使用せず原点入力信号で停止、または限界入力信号ON→OFF後の
        原点入力信号で停止するかを選択可
N.O.接点:ノーマルオープン接点
N.C.接点:ノーマルクローズ接点
JOG運転 指定した速度でJOG運転可能
ドウェルタイマ 19個/軸 設定可 0~9.99 s (0.01s単位)
速度カーブ 台形、またはS 字 (各軸ごとに設定可能)
ゾーン設定 設定した範囲内に現在位置があるときゾーンフラグがON
3つ/軸 設定可
ソフトウェアリミット 可動範囲をこの値で設定可 -1,073,741,823~+1,073,741,823パルス
バックラッシュ補正 0~9,999パルス 補正速度も設定可
ティーチング PLCからの指令で、指定した位置データに現在位置を取り込む
減速停止 減速停止指令により、減速時間に従い減速停止
即停止 外部即停止信号により、パルス出力を停止
現在位置プリセット 現在位置プリセット指令により、現在位置を設定した値に変更
オーバーライド 位置決め中に、オーバーライド有効指令により目標速度をこの係数を掛けた速度に変更 
1~999%に設定可(1%毎)
データの保存 1)フラッシュメモリへの保存(書き換え回数10万回)
2)データ読み出し指令により、PLCから読み出し可能
3)NCサポートソフトにより読み出し、パソコンのハードディスクまたはフロッピーディスクに保存可能
外部入出力 入力 各軸ごとに以下の入力を用意
・CW、CCW限界入力信号 ・原点近傍入力信号 ・原点入力信号
・即停止入力信号 ・位置決め完了信号 ・割込入力信号
出力 各軸ごとに以下の出力を用意
・パルス出力
 CW/CCWパルス、パルス出力と方向出力に切り替え可
・偏差カウンタリセット出力/原点合わせ指令出力
 (モードによりいずれか選択)
パルス出力分配周期 1軸動作時:4ms 直線補間時:8ms
応答時間 ユーザーズマニュアル「付-1 性能一覧」をご参照ください。
自己診断機能 ・フラッシュメモリチェック ・メモリ破壊チェック
・CPUバスチェック
異常検知機能 ・オーバートラベル ・CPU異常
・ソフトウェアリミットオーバー ・即停止

*1. ユニットVer.2.0によって強化した機能を使用する場合、CJ1-H CPUユニット、またはCJ1M CPUユニット(ユニットVer.2.0およびユニットバージョン表記なしタイプいずれも使用可)のみ使用可能。CJ1 CPUユニットでは使用不可。
なお、ユニットバージョンについては、マニュアルの前付け部の「CJシリーズ位置制御ユニットの「ユニットバージョン」について」を参照してください。ユニットVer.2.0によって強化した機能については、「バージョンアップのご案内」を参照してください。
*2. 直線補間時には、移動距離が異なります。