Page top

本文

マシンオートメーションコントローラ

UL規格についてはULでの認証のほか、CSAにおいて認証を取得している場合もございます。CSA認証の項もご確認ください。
FAシステム機器 CSA認証

UL規格とCSA規格の分類については、カテゴリでご確認いただけます。
UL規格におけるカテゴリ分類

形式 定格 規格番号 ファイルNo. カテゴリ Listed/Recognition分類
形NJシリーズ --- UL508
ANSI/ISA12.12.01
E198998 NRAG/NRAG7 Listed
形NX701シリーズ ---
形NX-PA9001/-PD7001 ---
形NX-CIF ---
形NX102シリーズ --- UL61010-2-201
ANSI/ISA12.12.01
E229703
形NX-HADシリーズ ---
形NX-OC4633 ---
形NX-TCシリーズ ---
形NX-PG02/03 --- UL61010-2-201
ANSI/ISA12.12.01
E198998
形NX-RS1201 ---
形NX-ILM400 ---
形NXシリーズ
 (上記を除く)
--- UL508
ANSI/ISA12.12.01
E229703
形NX1P2シリーズ --- UL61010-2-201
ANSI/ISA12.12.01
E229703
形NX1Wシリーズ --- UL61010-2-201
ANSI/ISA12.12.01
E229703

注1. 上記の表はシリーズで表示しておりますので、認証形式の詳細は「規格認証/適合照会(形式別)」をご確認ください。

注2. ANSI/ISA12.12.01で認証されている製品は、危険場所(Hazardous Location)Class I, Div. 2, Groups A, B, C, Dでの使用が認められています。

危険場所(Hazardous Location)の解説:

【Class】

   Class I: 可燃ガス、蒸気が爆発/着火性混合物を生成するに十分な量存在する場所

   Class II: 可燃性の粉塵(Dust)の存在する場所

   Class III: 簡単に着火する繊維(fiber)または浮遊物(flyings)が存在する場所

   ただし、着火性混合物を生成するに十分な量は気中に浮遊していない

【Division】

   Division1:爆発または着火性物質が正常動作状態で、常にまたは時間により存在

   Division2:爆発または着火性物質が正常動作状態では存在しない(異常時に存在)

【Group】

   Class I :

   Group A:アセチレン 

   Group B:可燃ガス/蒸気  (例)水素

   Group C:可燃ガス/蒸気  (例)エチレン

   Group D:可燃ガス/蒸気  (例)プロパン

産業用PC プラットフォーム

形式 定格 規格番号 ファイルNo. カテゴリ Listed/Recognition分類
形NY512シリーズ --- UL61010-2-201 E345642 NRAQ/NRAQ7 Listed
形NY532シリーズ ---
形NYB17シリーズ ---
形NYB1Cシリーズ ---
形NYB25シリーズ ---
形NYM12シリーズ ---
形NYM15シリーズ ---
形NYP17シリーズ ---
形NYP1Cシリーズ ---
形NYP25シリーズ ---

注. 詳細は「規格認証/適合照会(形式別)」をご確認ください。

プログラマブルコントローラ

UL規格についてはULでの認証のほか、CSAにおいて認証を取得している場合もございます。CSA認証の項もご確認ください。
FAシステム機器 CSA認証

UL規格とCSA規格の分類については、カテゴリでご確認いただけます。
UL規格におけるカテゴリ分類

形式 定格 規格番号 ファイルNo. カテゴリ Listed/Recognition分類
形C200HW-PA204C, -PD024, -PD025, -ME04K, -ME08K --- UL508
ANSI/ISA12.12.01
E198998 NRAG/NRAG7 Listed
形CJ1 ---
形CP1W-MAD44 ---
形CS1W/CS1D/CS1G/CS1H ---
形NSJ5/8/10/12/15 ---
形CJ2 ---
形CJ1W/CS1W-SCU31 --- NRAG2/NRAG8 Recognized
形CJ1W/CS1W-CRM21 --- NRAG2
形CP1L/CP1E/CP1W/CP1H --- E229703 NRAG/NRAG7 Listed
形CP2E/CP2W --- UL61010-2-201
UL121201
形CJ1W-CIF21 --- UL508 E95399 NRAQ/NRAQ7 Listed
形SRM1-C01-V2, -C02-V2 ---
形C200H/C200HS ---
形C200HX/C200HG/C200HE/C200HW ---
形CP1W ---
形CPM2C ---
形CQM1 ---
形CQM1H ---
形CS1W/CS1D/CS1G/CS1H ---
形W4S1-03B, -05B ---
形3G8F7 --- NRAQ2 Recognized
形3G8F7-DRM21 --- NRAQ2/NRAQ8
形CS1PC-PCI01H-DRM ---

注1. 上記の表はシリーズで表示しておりますので、認証形式の詳細は「規格認証/適合照会(形式別)」をご確認ください。

注2. ANSI/ISA12.12.01またはUL121201で認証されている製品は、危険場所(Hazardous Location)Class I, Div. 2, Groups A, B, C, Dでの使用が認められています。

危険場所(Hazardous Location)の解説:

【Class】

   Class I: 可燃ガス、蒸気が爆発/着火性混合物を生成するに十分な量存在する場所

   Class II: 可燃性の粉塵(Dust)の存在する場所

   Class III: 簡単に着火する繊維(fiber)または浮遊物(flyings)が存在する場所

   ただし、着火性混合物を生成するに十分な量は気中に浮遊していない

【Division】

   Division1:爆発または着火性物質が正常動作状態で、常にまたは時間により存在

   Division2:爆発または着火性物質が正常動作状態では存在しない(異常時に存在)

【Group】

   Class I :

   Group A:アセチレン 

   Group B:可燃ガス/蒸気  (例)水素

   Group C:可燃ガス/蒸気  (例)エチレン

   Group D:可燃ガス/蒸気  (例)プロパン

ネットワーク機器

UL規格についてはULでの認証のほか、CSAにおいて認証を取得している場合もございます。CSA認証の項もご確認ください。
FAシステム機器 CSA認証

UL規格とCSA規格の分類については、カテゴリでご確認いただけます。
UL規格におけるカテゴリ分類

形式 定格 規格番号 ファイルNo. カテゴリ Listed/Recognition分類
形GX-ID1611, OD1611, MD1611, ID1612, OD1612, MD1612, OC1601, AD0471, DA0271, EC0211, EC0241 --- UL508
ANSI/ISA12.12.01
E229703 NRAG/NRAG7 Listed
形DRT2-ID16TA, OD16TA, MD16TA, ID16ML, OD16ML, ID16MLX, OD16MLX, ID32ML, OD32ML, MD32ML ---
形GX-ID1618, OD1618, MD1618, ID3218, OD3218, MD3218, ID1628, ID3228, OD1628, OD3228, MD1628, MD3228 --- NRAG2/NRAG8 Recognized
形DRT2-ID32B, ID32BV, OD32B, OD32BV, MD32B, MD32BV ---
形CRT1-VAD/VDA/VID/VOD/VMD/TS04P/TS04T ---
形XWT-VOD/VMD ---
形GX-JC --- UL508
ANSI/ISA12.12.01
E198998 NRAG/NRAG7 Listed
形DRT2 ---
形XWT ---
形GRT1 ---
形CRT1-OD16, ID16, DA02, AD04, CRS1-RPT01 --- NRAG2 Recognized
形DRT2-ID16S, MD16S --- NRAG2/NRAG8
形CRT1 ---
形GRT1-CRT ---
形CRT1B-ID02JS, ID04JS, OD02JS, OD04JS, -MD02JS, MD04JS --- UL508 E221438 NRAQ2/NRAQ8 Recognized
形DRT1-COM, -232C --- UL508 E95399 NRAQ/NRAQ7 Listed
形GT1-AD/DA/TS/CT ---
形SRT2-ID04CL/08CL, OD04CL/08CL, AD/DA ---
形CRT1B-OD02S/SP, ID02S/SP, ID04SP, MD04SLP --- NRAQ2 Recognized
形B7A --- NRAQ2/NRAQ8
形SRT2-BSC01, ID/MD/OD, ROC/ROF/VID/VOD ---
形GT1-ID/OD/ROP/BSC/ROS ---
形GX-ILM08C --- UL61010-2-201 E95399 NRAQ/NRAQ7 Listed
形DCA --- UL2238 E207683 CYJV2 Recognized
形DCN --- UL2238 E207683 CYJV2 Recognized
形XW4 --- UL1059 E245101 XCFR2/XCFR8 Recognized

注1. 上記の表はシリーズで表示しておりますので、認証形式の詳細は「規格認証/適合照会(形式別)」をご確認ください。

注2. ANSI/ISA12.12.01で認証されている製品は、危険場所(Hazardous Location)Class I, Div. 2, Groups A, B, C, Dでの使用が認められています。

危険場所(Hazardous Location)の解説:

【Class】

   Class I: 可燃ガス、蒸気が爆発/着火性混合物を生成するに十分な量存在する場所

   Class II: 可燃性の粉塵(Dust)の存在する場所

   Class III: 簡単に着火する繊維(fiber)または浮遊物(flyings)が存在する場所

   ただし、着火性混合物を生成するに十分な量は気中に浮遊していない

【Division】

   Division1:爆発または着火性物質が正常動作状態で、常にまたは時間により存在

   Division2:爆発または着火性物質が正常動作状態では存在しない(異常時に存在)

【Group】

   Class I :

   Group A:アセチレン 

   Group B:可燃ガス/蒸気  (例)水素

   Group C:可燃ガス/蒸気  (例)エチレン

   Group D:可燃ガス/蒸気  (例)プロパン

プログラマブルターミナル

UL規格についてはULでの認証のほか、CSAにおいて認証を取得している場合もございます。CSA認証の項もご確認ください。
FAシステム機器 CSA認証

UL規格とCSA規格の分類については、カテゴリでご確認いただけます。
UL規格におけるカテゴリ分類

形式 定格 規格番号 ファイルNo. カテゴリ Listed/Recognition分類
形NV4W/NV3Q --- UL508 E95399 NRAQ/NRAQ7 Listed
形NT631/NT631C
形NT11 --- UL508
ANSI/ISA12.12.01
E198998 NRAG/NRAG7 Listed
形NSH --- UL508 E95399 NRAQ/NRAQ7 Listed
形NS5/8/10/12/15 --- UL508
ANSI/ISA12.12.01
E198998 NRAG/NRAG7 Listed
形NB3Q/NB5Q/NB7W/NB10W --- UL508 E221438 NRAQ/NRAQ7 Listed
形NA5-7W/9W/12W/15W --- UL508
ANSI/ISA12.12.01
E248610 NRAG/NRAG7 Listed
形NA5-7U/9U/12U/15U

注1. 上記の表はシリーズで表示しておりますので、認証形式の詳細は「規格認証/適合照会(形式別)」をご確認ください。

注2. ANSI/ISA12.12.01で認証されている製品は、危険場所(Hazardous Location)Class I, Div. 2, Groups A, B, C, Dでの使用が認められています。

危険場所(Hazardous Location)の解説:

【Class】

   Class I: 可燃ガス、蒸気が爆発/着火性混合物を生成するに十分な量存在する場所

   Class II: 可燃性の粉塵(Dust)の存在する場所

   Class III: 簡単に着火する繊維(fiber)または浮遊物(flyings)が存在する場所

   ただし、着火性混合物を生成するに十分な量は気中に浮遊していない

【Division】

   Division1:爆発または着火性物質が正常動作状態で、常にまたは時間により存在

   Division2:爆発または着火性物質が正常動作状態では存在しない(異常時に存在)

【Group】

   Class I :

   Group A:アセチレン 

   Group B:可燃ガス/蒸気  (例)水素

   Group C:可燃ガス/蒸気  (例)エチレン

   Group D:可燃ガス/蒸気  (例)プロパン

RFIDシステム

UL規格についてはULでの認証のほか、CSAにおいて認証を取得している場合もございます。CSA認証の項もご確認ください。
FAシステム機器 CSA認証

UL規格とCSA規格の分類については、カテゴリでご確認いただけます。
UL規格におけるカテゴリ分類

形式 定格 規格番号 ファイルNo. カテゴリ Listed/Recognition分類
形CJ1W-V600C11
形CJ1W-V600C12
形CS1W-V600C11
形CS1W-V600C12
対象外 UL508 E104818 NMTR/NMTR7 Listed
形CJ1W-V680C11
形CJ1W-V680C12
形CS1W-V680C11
形CS1W-V680C12
対象外 UL508 E95399 NRAQ/NRAQ7 Listed
形NX-V680C1
形NX-V680C2
入力:DC24V, 0.38A UL61010-2-201 E198998 NRAG/NRAG7 Listed
形V600-CA5D01
形V600-CA5D02
入力:DC24V, 0.8A UL508 E95399 NRAQ/NRAQ7 Listed
形V680-CA5D01-V2
形V680-CA5D02-V2
入力:DC24V, 0.8A UL508 E95399 NRAQ/NRAQ7 Listed
形V680-HAM42-DRT 入力:DC24V, 0.2A
形V680-HAM42-FRT 入力:DC24V, 0.3A
形V680-HAM81
形V680-HAM91
入力:DC24V, 0.15A
形V680S-HMD64-ETN
形V680S-HMD66-ETN
入力:DC24V, 0.2A
形V680S-HMD63-EIP
形V680S-HMD63-ETN
形V680S-HMD63-PNT
形V680S-HMD64-EIP
形V680S-HMD64-PNT
形V680S-HMD66-EIP
形V680S-HMD66-PNT
入力:DC24V, 0.2A UL61010-2-201 E95399 NRAQ/NRAQ7 Listed
形V780-HMD68-EIP-CN
形V780-HMD68-EIP-EU
形V780-HMD68-EIP-IN
形V780-HMD68-EIP-JP
形V780-HMD68-EIP-KR
形V780-HMD68-EIP-MX
形V780-HMD68-EIP-MY
形V780-HMD68-EIP-US
入力:DC24V, 0.5A UL61010-2-201 E95399 NRAQ/NRAQ7 Listed
形V780-HMD68-ETN-CN
形V780-HMD68-ETN-EU
形V780-HMD68-ETN-ID
形V780-HMD68-ETN-IN
形V780-HMD68-ETN-JP
形V780-HMD68-ETN-KR
形V780-HMD68-ETN-MX
形V780-HMD68-ETN-MY
形V780-HMD68-ETN-SG
形V780-HMD68-ETN-RU
形V780-HMD68-ETN-TW
形V780-HMD68-ETN-US
入力:DC24V, 0.5A UL61010-2-201 E95399 NRAQ/NRAQ7 Listed

上記機種は、直流電源仕様のため、以下の条件を満たしてください。

下記の(1)または(2)の回路に接続してご使用ください。

(1)制限電圧電流回路(UL508で認証されたもの)

次の条件を満足する絶縁トランスの2次側巻線を電源とする回路

・最大電圧(無負荷時):30Vrms(42.4Vピーク)以下

および

・最大電流:

①8A以下(短絡時を含む)または

②下表の定格を持つ回路保護器(ヒューズ等)で制限されている場合

無負荷電圧(Vピーク) 最大電流定格(A)
0~20 5.0
20を超え30まで 100/ピーク電圧値

(2)UL1310に従うクラス2電源ユニットまたはUL1585に従うクラス2トランスを電源とする最大電圧30Vrms(42.4Vピーク)以下の回路(クラス2回路)

注. すべてリスティング認証です。

多軸モーションコントローラ

形式 定格 規格番号 ファイルNo. カテゴリ Listed/Recognition分類
形CK3E --- UL61010-1 E200593 QUYX/QUYX7 Listed
形CK3M / 形CK3W

注. 上記の表はシリーズで表示しておりますので、認証形式の詳細は「規格認証/適合照会(形式別)」をご確認ください。