事例番号
ap00212
情報更新

装置や設備の立ち上げ時の、個別のセンサの設置や 段取り替えの効率化

現場の課題

設備立ち上げや段取り替えの時のセンサのI/Oチェックに膨大な時間がかかっている。

改善の内容

IO-Link対応のセンサを使えば、ネットワークで個別のセンサのIDチェックが可能。HMIで一括確認し、設置間違いを早期に確認できます。

  • 装置や設備の立ち上げ時の、個別のセンサの設置や
段取り替えの効率化

改善のポイント

IO-Link センサなら、現場に行かなくてもセンサ個別IDの一括確認ができ、装置の立ち上げ時間を大幅に短縮できます。
※IO-Link機能を使用するにはIO-Linkマスタユニットなどその他機器も必要となります。

事例はご参考ですので、「適合性等」については保証いたしかねます。詳細は免責事項をご覧ください。

使用している商品