Page top

G3J-T-C

ソフトスタート/ストップ、モニタ出力機能内蔵タイプ

G3J-T-C

形G3J-TタイプにAC電源入力タイプを機能追加。同時にモニタ出力(無接点1a相当出力)もシリーズ追加

※ Web特別価格提供品

認定規格

UL508、CSA22.2 No.14、CCC GB/T 14048.6 No.2016010304855599

定格 (周囲温度25℃)

電源部

操作入力電源仕様 ACタイプ DCタイプ
定格電源電圧 AC100~240V DC12~24V
使用電圧範囲 AC85~264V DC10.2~26.4V
消費電流 40mA以下(AC100~240Vにて) 70mA以下(DC12~24Vにて)

操作(入力)回路部

ACタイプ

入力方式 無電圧入力 3端子-1端子間または
3端子-2端子間の短絡・開放
無接点入力:短絡時インピーダンス 1kΩ以下、短絡時残留電圧 1V以下
     :開放時インピーダンス 100kΩ以上
有接点入力:微小信号用接点

DCタイプ

入力電流 DC10mA以下(DC12~24V)
入力方式 無電圧入力 3端子-1端子間または
3端子-2端子間の短絡・開放
無接点入力:ON時短絡した端子間の残留電圧 2V以下
     :OFF時漏れ電流 0.15mA以下
有接点入力:微小信号用接点

主回路部(ACタイプ/DCタイプ共用)

形式 形G3J-T217BL-C 形G3J-T211BL-C 形G3J-T205BL-C
定格使用電圧 AC200~240V
使用電圧範囲 AC180~264V
定格通電電流 *1 17.4A(40°Cにて) 11.1A(40°Cにて) 4.8A(40°Cにて)
最小負荷電流 0.5A
サージオン電流耐量(ピーク値) 500A(60Hz、 1サイクル) 350A(60Hz、 1サイクル) 150A(60Hz、 1サイクル)
過負荷電流耐量 データシートの「特性データ」をご参照ください。
閉路電流
(実効値)
AC3 174A 111A 48A
AC4 208.8A 133.2A 57.6A
しゃ断電流
(実効値)
AC3 139.2A 88.8A 38.4A
AC4 174A 111A 48A
適用負荷 三相誘導モータ *2
(AC3級、AC4級、AC53-a)
AC200~220V
3.7kW(17.4A)
AC200~220V
2.2kW(11.1A)
AC200~220V
0.75kW(4.8A)
抵抗負荷(AC1級) *3 AC200~240V
17.4A
AC200~240V
11.1A
AC200~240V
4.8A

*1. 周囲温度により異なります。詳細はデータシートの特性データ「●負荷電流-周囲温度定格」を参照ください。
*2. AC3級、AC4級、AC53-a開閉ひん度試験を満足します。(試験条件は、データシートの「特性データ」をご参照ください。)
*3. 単相負荷は、使用できません。

モニタ出力部

操作入力電源仕様 ACタイプ DCタイプ
定格電源電圧 AC100~240V DC12~24V
使用電圧範囲 AC85~264V DC10.2~26.4V
定格通電電流 50mA 0.2A
最小負荷電流 3mA 3mA

性能(ACタイプ/DCタイプ共通)

形式 形G3J-T217BL-C 形G3J-T211BL-C 形G3J-T205BL-C
ランプアップ時間 約1~25sの範囲で設定可能
ランプダウン時間 約1~25sの範囲で設定可能
初期トルク *1 約200~450%Inの範囲で設定可能
モニタ出力動作時間 *2 制御信号入力後 ACタイプ:300ms以下(typ.50ms)、DCタイプ:50ms以下
モニタ出力復帰時間 *2 ランプダウン時間タイムアップ後(主回路電流off後) 60ms以下
出力ON電圧降下(主回路部) 1.6V(RMS)以下
出力ON電圧降下(モニタ出力部) ACタイプ:AC3.5V以下、DCタイプ:DC2.0V以下
漏れ電流(主回路部) 10mA以下(AC200Vにて)
漏れ電流(モニタ出力部) ACタイプ:1.5mA以下(AC200Vにて)
DCタイプ:0.15mA以下(DC24Vにて)
絶縁抵抗 100MΩ以上(DC500Vメガにて)
耐電圧 AC2,500V 60Hz 1min
振動 10~55~10Hz 片振幅0.75mm(複振幅1.5mm)
衝撃 294m/s2
保管温度 -30~+70℃(ただし、氷結および結露しないこと)
使用周囲温度 -20~+60℃(ただし、氷結および結露しないこと)
使用周囲湿度 45~85%RH
質量 約890g 約760g 約760g

*1. モータを直入れ始動したときの始動トルクを600%Inとします。
*2. 主回路に負荷電流を流せる状態にある間、モニタ出力はONします。