Page top

装置の省スペース化に効く 超小型CCD式バーコードリーダ

CCD式バーコードリーダ
V520-R221シリーズ

V520-R221FH / SH 特長 2

フロントビュー/ サイドビューを品揃え

あらゆる方向、あらゆる角度に適応させるために、フロントビュータイプとサイドビュータイプを用意しました。

V520-R221FH / SH 特長 3

移動体50m/分を安定読取り

ローコストなバーコードリーダながら、高速で移動しているラベルを止めることなく読取りが可能です。
移動画面の静止処理技術を用いることで、毎秒500スキャンの読取りを実現しました。

V520-R221FH / SH 特長 4

小型ながら、読取り幅80mm

読取り中心距離(40mm)において、最大80mm幅のバーコードラベルを読取ることができます。

V520-R221FH / SH 特長 5

0.125mmのナローバーも読取り可能

ナローバー幅0.125mmまでの読取り分解能を実現。
情報量が多く情報密度が多いバーコードラベルでも読取ることができます。

V520-R221FH / SH 特長 6

読取り深度は余裕の±12.5mm

±12.5mmの読取り深度を実現しており、ワークが上下にブレても安定読取りが可能です。

V520-R221FH / SH 特長 7

メニューシート+コマンド方式による機能設定

メニューシート読取り方式による簡単設定に加えて、パソコンなどからコマンド通信による機能設定が行えます。
段取り替えに威力を発揮します。

レーザ光源のような安全対策は不要

LED光源を使用したバーコードリーダなので、レーザ安全規格への対応が不要です。
またモータなどの稼動部品がないのでメンテナンスの手間もありません。