Page top

E3X-DRT21 / SRT21 / CIF11

ファイバアンプ(形E3X-DA-Nシリーズ)用通信ユニット

E3X-DRT21 / SRT21 / CIF11

3つの通信ユニット登場

一部商品は受注終了しております、「種類/価格」をご覧ください

※ Web特別価格提供品

通信ユニット

形式 形E3X-DRT21 形E3X-SRT21 形E3X-CIF11
通信方式 DeviceNet CompoBus/S RS-422
接続可能ファイバアンプ *1 *2 形E3X-DA6 *3、形E3X-DA8 *3、形E3X-DAB6 *4、形E3X-DAB8 *4、形E3X-DAG6 *4、
形E3X-DAG8 *4
形E3X-DA6TW *3、形E3X-DA8TW *3、形E3X-DA6-P *3、形E39-TM1
接続可能ファイバアンプ台数 最大16台 最大14台 最大16台
電源電圧 DC11~25V DC14~26.4V DC11.4~26.4V
(DC12-5%~24V+10%)
内部消費電流 *5 70mA以下 30mA以下 40mA以下
周囲温度 動作時:-20~+55℃保存時:-30~+70℃(ただし氷結、結露のないこと)
周囲湿度 35~85%(ただし結露のないこと)
質量(梱包状態) 約150g 約200g

*1. コード引き出しタイプ(形E3X-DA11-Nなど)、耐水タイプ(形E3X-DA11Vなど)は接続できませんのでご注意
       ください。
*2. 下記ロット番号以降の製品とのみ接続可能です。またはカバーの「MADE IN JAPAN」の下に下線が入っている製品
       も接続可能です。

E3X-DRT21 / SRT21 / CIF11 定格/性能 2

*3. 形E3X-DA□TWシリーズは、2012年3月末に受注終了しました。形E3X-DA6/DA8/DA6Dは、2017年3月末に受注終了しました。
*4. 形E3X-DAB6、形E3X-DAB8、形E3X-DAG6、形E3X-DAG8は、2019年3月末に受注終了しました。
*5. ファイバアンプ側に供給する電流は含みません。

端子台ユニット

形式 形E39-TM1
電源電圧 *1 DC12~24V±10% リップル(P-P)10%以下
センサ用電源 DC11~23V(電源電圧−1V)
消費電流 40mA以下+使用センサの消費電流(トータル最大100mA以下)
応答速度 1.2ms以下
入力点数 1点
入力信号 NPN/PNP無電圧入力(有接点、無接点)スイッチ切替え
入力動作形態 N.O./N.C.スイッチ切替え
表示灯 入力信号表示(橙色)
周囲温度 *2 動作時:1台~3台連結時 −25~+55°C(ただし氷結、結露のないこと)、
4台~8台連結時 −25~+45°C(ただし氷結、結露のないこと)、
9台~16台連結時 −25~+40°C(ただし氷結、結露のないこと)
保存時:−30~+70°C

*1. 形E39-TM1への電源は通信ユニット(別売)より供給されます。コネクタは形E3X-CN02 (別売)をご使用ください。
*2. 4台以上連結時、1台あたりの総消費電流75mA 以下で使用してください。形E3X-DA-Nシリーズと連装して使用する場合、形E39-TM1は最端から連装してください。この際の形E3X-DA-Nシリーズの周囲温度の上限は定格の-5℃でご使用ください。