Page top

New

ZUVシリーズ

UV-LED照射器

ZUVシリーズ

多彩なレンズバリエーションとヘッドで多様なUV硬化ニーズに対応するUV-LED照射器。世界40の国 / 地域、約150拠点のグローバルな販売網とサポート体制で、海外工場でも安心してお使いいただけます

※ Web特別価格提供品

海外工場でも現地調達が可能

世界40の国 / 地域、約150拠点の販売ネットワーク

ヘッドユニットに搭載されたLEDは有寿命品のため、定期的に交換しなければなりません。海外でのサポートがないメーカの商品の場合、この定期的な交換をはじめ、故障、トラブルの際にも自国から調達や遠隔での対応が必要となり、現地生産に支障をきたす可能性があります。オムロンのZUVシリーズなら、アジア・パシフィック、中華圏をはじめグローバル共通で同じ品質の製品提供かつサポートが受けられ、海外工場でも生産性と品質を損なうことなく安心してご使用いただけます。

ZUVシリーズ 特長 2

世界の組立拠点が集まる東南アジア、中華圏にはオートメーションセンタ 9拠点を設置

世界の組立拠点が集まる東南アジア、および中華圏では、各国にある販売本社のほかに、最新の制御機器を組み合わせた制御アプリケーションが実機でご覧いただける9拠点*2 のオートメ―ションセンタを設置し、お客様の海外展開をサポートしています。

ZUVシリーズ 特長 3

最新の情報は海外販売ネットワークをご参照ください。
https://www.fa.omron.co.jp/sales/global/

ZUVシリーズ 特長 4

*1. 2020年3月現在。
*2. グローバルでは35ヵ所にオートメ―ションセンタを設置。2022年2月現在。

ジャパンデスクで国境を感じさせないサポートを

世界中でモノづくりに取り組む日系企業のお客さまのために、日本語対応が可能な窓口「ジャパンデスク」も開設。
日本と海外現地をつなぎ、お客さまのグローバルビジネスをサポートします。

ZUVシリーズ 特長 6

UV-LED照射器で17年の実績(2022年現在)

ZUVシリーズ 特長 7

オムロンは紫外線LED光源の優位性に業界でいち早く着目し、ランプ式に替わるUV硬化装置として2005年にオムロン初のUV-LED照射器 ZUVシリーズをリリースしました。以降、ヘッドやレンズ、そしてコントローラのバリエーションを強化し、2007年には日本国内で最も多くお客様にご採用いただいたUV-LED照射器となりました。*3
2022年現在でも継続して自社工場でZUVシリーズを製造しており、2005年のリリースから17年を経て、世界各国で多数の販売実績を誇っています。

*3. 2009 LED関連市場総調査(富士キメラ総研)2009年03月12日発刊に拠る。

多様なUV硬化ニーズに対応

5サイズのスポット径の選択でUV接着剤を安定して硬化

一般的なUV硬化には標準ヘッドとスポットレンズによるUV照射がおすすめです。ヘッド部のレンズ交換で照射エリアを簡単に変更可能。スポット径の異なる5つのレンズから、ワークに最適なサイズのレンズ選定でUV接着剤を安定して硬化できます。

ZUVシリーズ 特長 9

レンズ×ヘッドのバリエーションでタクトアップや設備の省スペース化にも貢献

ラインビームレンズで幅広い範囲を一度に硬化

ビーム幅の広いレンズで照射することにより、長楕円の比較的均一な照射を実現。これまで一度の照射では困難だったワークのUV硬化も可能になります。

ZUVシリーズ 特長 11

カメラモジュールの筐体と基板の接着

ZUVシリーズ 特長 12

ラインビームレンズを付けた4本のヘッドで、幅広い範囲を一度にUV硬化することにより、タクトタイムを短縮できます。

拡散照射ヘッド×拡散レンズで離しても硬化可能

30mm離しても800mW/cm2の照射パワーなので、これまでワークに近づいて照射できない場合に課題だった照度を確保でき、ワークから30mm離しても硬化できます。

ZUVシリーズ 特長 13

光ピックアッププリズムのUV接着

ZUVシリーズ 特長 14

拡散ビームによる照射で、30mmのワークディスタンスでもUV硬化できます。

超集光レンズで短時間で硬化

スポット径がφ2mmの超集光レンズを装着すれば、最大照度は13,200mW/cm2*1。強力な照射パワーにより、短い時間で硬化できます。

ZUVシリーズ 特長 15

注射針とシリンジの接着

ZUVシリーズ 特長 16

超集光レンズで高速にUV硬化できるので、接着工程のタクトタイムを短縮できます。

*1. 照射パワー100%、室温25℃、放熱治具取りつけ状態にて。保証値ではありません。

サイドビューレンズで狭所でも照射可能

光軸を90度曲げて照射できるので、標準ヘッド+スポットレンズに比べて約1/7の省スペース化を実現。取り付け自由度が高く、狭所でも柔軟にUV照射を行えます。

ZUVシリーズ 特長 17

背面スペースの最小化

ZUVシリーズ 特長 18

生産設備の設置スペースを有効活用できます。 既設装置の隙間への後付けにも適しています。

長く使えて運用コストを低減

独自の放熱構造で光源交換回数を削減

UV-LEDは発光するときの熱を逃がさなければ、寿命が短くなってしまう可能性があります。ZUVシリーズの全ヘッドには、発光時の温度上昇を抑えるオムロン独自の放熱構造が採用されていますので、長寿命化が可能となり、光源の交換回数を削減することができます。

ZUVシリーズ 特長 20

超冷却ヘッドなら大幅に運用コストを低減可能

より長期間の使用で運用コストを大幅に低減できる超冷却ヘッドもご用意しています。標準ヘッドに比べて、さらに長い約4.6年の長期使用が可能です。

ZUVシリーズ 特長 21

超長寿命を可能にしたロングボディ

超冷却ヘッドは、筐体をロングボディにすることで放熱リブ数を標準ヘッド(形ZUV-HN30MD)の21個から40個にボリュームアップ。広範囲に放熱することで、標準ヘッドに比べて1.6倍の長寿命と、さらなる照度安定性を実現しました。

ZUVシリーズ 特長 22

省電力だからCO2排出量も低減

UV-LEDは光源の安定性が高いため、照射が不要な時は消灯し必要な時だけ点灯でき、省電力化が可能です。電気代はもちろん、CO2排出量を大幅に低減でき、カーボンニュートラルの実現にも貢献します。また、LED光源は水銀を使用していないので環境負荷を低く抑えることができます。

ZUVシリーズ 特長 23

優れた機能性と操作性で現場での作業性を向上

液晶表示で簡単操作

設定時には液晶表示で簡単操作。稼働時には照射状況を表示していますので、熟練作業者のスキルを要することなくUV硬化が可能です。

ZUVシリーズ 特長 25

プログラム照射でヘッドごとに照射可能

1台のコントローラで4つのヘッドを独立制御。各ヘッドで異なるパワーや時間、タイミングの照射が可能です。また、照射パターンはステップ照射、リニア照射などをプログラムできます。

ZUVシリーズ 特長 26

マルチアクセスリンクで外部制御やデータ転送が可能

I/OポートやRS-232C通信での外部制御、またUSB経由でのパソコンへのデータ転送などマルチにつながるアクセスリンク機能で使い勝手も抜群です。

ZUVシリーズ 特長 28

照射のON/OFF、照射パターン切り替え、各種アラームなどをI/Oポート、もしくはRS-232C通信により、外部から制御できます。

ZUVシリーズ 特長 29

累積照射エネルギー・回数などをUSB経由でパソコンにデータ転送できます。品質データの保管や不具合時の解析に役立ちます。

ZUVシリーズ 特長 30

照度計の出力をもとに、照射パワーを補正できるパワーチューニング機能を搭載。始業点検時に簡単にパワー補正が行えます。