Page top

仕様

項目 詳細
内容物 インストールCD(ファクトリードライブレコーダインストーラ/SentechSDKインストーラ/マニュアル)、ライセンスID
推奨パソコン
(動作環境)
CPU Core-i5 2GHz以上(推奨Core-i7 3GHz以上)
RAM 8GB以上(推奨16GB以上)
ストレージ インストール時に1GB以上の空き容量が必要。録画画像を保存する十分な空き容量を確保してください。
OS Windows10(64bit版)
動画 フレームレート 接続台数・画像解像度・パソコン性能による
保存形式 AVI形式(MotionJPEG)

機能一覧

項目 機能 詳細
表示 ライブ表示 接続カメラのライブ画像を表示
動画表示 録画した動画を表示
録画 常時録画 設定された条件(日時など)で録画
マニュアル録画 手動による録画の開始/終了
トリガ録画 トリガによる録画
録画設定 カメラ設定 露光時間、ゲイン、フレームレート
トリガ設定 時刻トリガ、モーション検知トリガ、マスタ画像比較トリガ、外部入力トリガ(カメラ外部トリガ、TCPコマンドトリガ)
録画ファイル設定 格納フォルダ設定、ファイル名指定
言語設定 日本語/英語
入出力設定 外部入力 カメラ外部トリガ、TCPコマンド(トリガ入力)
外部出力 TCPメッセージ通知(録画開始・終了)
履歴 録画履歴表示 最新100件の録画履歴の表示
録画履歴ファイル出力 録画履歴と録画ファイルのHTML出力

録画方法

録画方法 詳細 録画時間
常時録画 設定された条件(日時など)で録画 最大1年間(366日間)
マニュアル録画 手動操作により録画を開始/終了 最大60分間
トリガ録画 時刻トリガ 設定の時刻で1日1回録画 トリガの前後 最大5分間
モーション検知 撮影しているカメラ映像内で前後の画像で変化量が設定した
数値以上になった場合に録画
マスター画像比較 あらかじめ設定しておいた静止画像とカメラ画像の比較で、
変化量が設定した数値以上になった場合に録画
トリガ信号
(カメラ外部トリガ、I/O)
トリガ信号をカメラに入力することで録画
トリガ信号(TCPコマンド) TCP通信のコマンド入力をトリガとして録画