Page top

※ ◎印または灰色背景表記の機種は標準在庫機種です。無印(受注生産機種)の納期についてはお取り引き商社にお問い合わせください。

スイッチ本体(1スイッチユニット)

形式 形A7BS 形A7BS-20□-S
分類
(注1)
ワンタッチ取りつけ(表面取りつけ)
355_lu_1_1
ワンタッチ取りつけ(表面取りつけ)
355_lu_1_2
外部ストッパつき
表示文字高さ 10進:4.8mm 16進:3.2mm 4.8mm
端子の種類 はんだつけ端子 *1 はんだつけ端子 *1
ケースの色 ライトグレー ライトグレー
出力コード番号 形式 形式
06(2進化10進) 形A7BS-206 *2 形A7BS-206-1 *2 形A7BS-206-S 形A7BS-206-S-1
07(2進化10進中継端子形) *3 形A7BS-207 *2 形A7BS-207-1 *2 形A7BS-207-S 形A7BS-207-S-1
54(2進化16進) 形A7BS-254 形A7BS-254-1 ―― ――
55(2進化16進中継端子形) *3 形A7BS-255 形A7BS-255-1 ―― ――

形A7BL
分類
(注1)
ワンタッチ取りつけ(表面取りつけ)
355_lu_2_1
ロックタイプ
表示文字高さ 4.8mm
端子の種類 はんだつけ端子 *1
ケースの色 ライトグレー
出力コード番号 形式
06(2進化10進) 形A7BL-206 *2 形A7BL-206-1 *2
07(2進化10進中継端子形) *3 形A7BL-207 *2 形A7BL-207-1 *2

注1. 分類の図は、スイッチユニットを4ユニットと別売の取りつけ板を組み合せて4桁にしたものです。
注2. 上記形式は1スイッチユニットの形式です。
注3. ダイヤルの「+」「-」表示も製作可能です。
   各形式中の“-206”または“-207”の後に“-PM”をつけてください。
   例:A7BS-206-PM
     :A7BS-207-PM-1
*1. プリント基板用端子は、形式の後に「-P2」をつけてください。〔例:形A7BS-207-P2-1〕
*2. 内部ストッパつきも揃えています。各形式中の“206”もしくは“207”の後に“-S□□”をつけ□□に動作規制範囲をご指定ください。
   例えば範囲を0~6とする場合“-S06”となります。〔例:形A7BS-206-S06-1〕
   -254, -255タイプは構造上、ストッパ付きの製作ができません。
*3. ダイオードタイプもあります。形式の後ろに「-D」をつけてください。〔例:形A7BS-207-D・形A7BS-207-D-1〕

オプション(別売)

スイッチユニットをご使用になる場合には、取りつけ板・スペアユニット・コネクタなどの付属品をご利用ください。

取りつけ板、スペアユニット、コネクタ

ケースの色 ライトグレー
取りつけ板(1対) ◎形A7B-M ◎形A7B-M-1
スペアユニット 形A7B-P□ 形A7B-P□-1
コネクタ はんだづけ端子形 ◎形A7B-C
プリント基板端子形 ◎形A7B-CP

注. スペアユニットの形式中、□にはA~Uの記号が入ります。(下記のスペアユニットの説明の表をご覧ください)
  スペアユニットの納期情報および価格は刻印の無いタイプ(記号A)のものです。
  他の刻印付きのタイプは、すべて受注生産となります。価格はお問い合わせください。

取りつけ板

スイッチユニットの両端に使用するもので、各ユニットをパネルに確実に固定するためのものです。右と左で一対になっています。

スペアユニット

各スイッチユニットの中間区分や予備スペース確保のために使用するもので、外形や厚さはスイッチユニットと同じです。
時間や長さなどの単位を必要とする場合に便利な、文字や記号を彫刻したスペアユニットも用意しています。(下表参照)別途ご相談ください。

記号 A B C D E F G H J K L M N P Q R S T U
刻印 無表示 SEC MIN H g kg mm cm m °C PCS ×10
SEC
0 .