Page top

CP1E

CPシリーズ CP1E CPUユニット

CP1E

ローコストを実現するCP1Eのアナログ制御、温度制御アプリケーション対応力を強化

※ Web特別価格提供品

一般仕様

タイプ AC電源タイプ DC電源タイプ
形式 形CP1E-□□□S□D□-A
形CP1E-□□□D□-A
形CP1E-□□□S□D□-D
形CP1E-□□□D□-D
構造 盤内内蔵型
外形 高さ×奥行×幅 E/N/NA□□タイプ
10点入出力タイプ(形CP1E-E10D□-□):90mm(*1)×85mm(*2)×66mm
14/20点入出力タイプ(形CP1E-□14/20D□-□):90mm(*1)×85mm(*2)×86mm
30点入出力タイプ(形CP1E-□30D□-□):90mm(*1)×85mm(*2)×130mm
40点入出力タイプ(形CP1E-□40D□-□):90mm(*1)×85mm(*2)×150mm
60点入出力タイプ(形CP1E-N60D□-□):90mm(*1)×85mm(*2)×195mm
アナログ内蔵20点入出力タイプ(形CP1E-NA20D□-□):90mm(*1)×85mm(*2)×130mm
E/N□□S(1)タイプ
14/20点入出力タイプ(形CP1E-E14/20SD□-□):90mm(*1)×79mm(*2)×86mm
30点入出力タイプ(形CP1E-□30S(1)D□-□):90mm(*1)×79mm(*2)×130mm
40点入出力タイプ(形CP1E-□40S(1)D□-□):90mm(*1)×79mm(*2)×150mm
60点入出力タイプ(形CP1E-□60S(1)D□-□):90mm(*1)×79mm(*2)×195mm
質量 10点入出力タイプ(形CP1E-E10D□-□):300g以下
14点入出力タイプ(形CP1E-□14(S)D□-□):360g以下
20点入出力タイプ(形CP1E-□20(S)D□-□):370g以下
30点入出力タイプ(形CP1E-□30(S□)D□-□):600g以下
40点入出力タイプ(形CP1E-□40(S□)D□-□):660g以下
60点入出力タイプ(形CP1E-□60(S□)D□-□):850g以下
アナログ内蔵20点入出力タイプ(形CP1E-NA20D□-□):680g以下



電源電圧 AC100~240V 50/60Hz DC24V
許容電源電圧 AC85~AC264V DC20.4~DC26.4V
消費電力 15VA/AC100V以下
25VA/AC240V以下
(形CP1E-□10/14/20(S)D□-A)
9W以下(形CP1E-E10D□-D)
13W以下(形CP1E-N14/20D□-D)
50VA/AC100V以下
70VA/AC240V以下
(形CP1E-□30/40/60(S□)D□-A、
形CP1E-NA20D□-A)
20W以下
(形CP1E-N30/40/60(S□)D□-D、
形CP1E-NA20D□-D)(*4)
突入電流 AC120V 20A/8ms以下(常温コールドスタート時)
AC240V 40A/8ms以下(常温コールドスタート時)
DC24V 30A/20ms以下
(常温コールドスタート時)
外部供給電源(*3) なし(形CP1E-□10/14/20(S)D□-A)
DC24V 300mA以下(形CP1E-□30/40/60D□-A、
形CP1E-□30/40/60SDR-A、形CP1E-NA20D□-A)
なし
絶縁抵抗 AC外部端子一括とGR端子間
20MΩ以上(DC500V絶縁抵抗計)
DC一次電源とDC二次電源間は
非絶縁です。
耐電圧 AC外部端子一括とGR端子間
AC2,300V 50/60Hz 1分間 漏れ電流5mA以下
DC一次電源とDC二次電源間は
非絶縁です。
電断時間検知 10ms以上 2ms以上
使


使用周囲温度 0~55℃
使用周囲湿度 10~90%RH
使用周囲雰囲気 腐食性ガスのないこと
保存周囲温度 -20~+75℃(バッテリを除く)
使用標高 2,000m以下
汚染度 汚染度2以下:JIS B3502、IEC61131-2に適合
耐ノイズ性 IEC61000-4-4に準拠 2kV(電源ライン)
オーバーボルテージ
カテゴリ
カテゴリⅡ:JIS B3502、IEC61131-2に適合
EMCイミュニティ
レベル
ゾーンB
耐振動 JIS C60068-2-6に準拠
5~8.4Hz 振幅3.5mm、8.4~150Hz
加速度9.8m/s2 X、Y、Z各方向100分(掃引時間10分×掃引回数10回=合計100分)
耐衝撃 JIS C60068-2-27に準拠
147m/s2 X、Y、Z各方向3回
端子台 固定式(脱着不可)
端子ねじサイズ M3
適合規格 EC指令
接地方法 D種接地(第3種接地)

注. 拡張I/Oユニット、拡張ユニットの一般仕様はCPUユニットと同じ条件になります。
*1. 取付部含めると110mm
*2. ケーブルを除く
*3. 入力機器用電源としてお使いください(出力機器の駆動用電源としては使用できません。)
*4. この値は最大システム構成とした定格値であり、実際の構成にあわせたDC電源タイプの消費電力の目安は、
以下の計算式により算出が可能です。
計算式:
DC電源タイプの消費電力={(5V消費電流)×5V/70%(CP1L内部の電源効率)+(24V消費電流)×24V}×1.1(電流変動要素)
上記計算結果を目安に、余裕を持ったDC電源を選定してください。

性能仕様

項目 形CP1E-E□□SD□-□
形CP1E-E□□D□-□
形CP1E-N□□S□D□-□
形CP1E-N□□D□-□
形CP1E-NA□□D□-□
プログラム容量 2Kステップ(8Kバイト)
(CX-Programmerの変数テーブ
ル、コメント、プログラムインデッ
クス含む)
8Kステップ(32Kバイト)
(CX-Programmerの変数テーブル、
コメント、プログラムインデックス含む)
制御方式 ストアードプログラム方式
入出力制御方式 サイクリックスキャン方式と都度処理方式を併用
プログラム言語 ラダーチャート方式
命令種類 約200種類
処理
速度
共通処理時間
(オーバーヘッド)
0.4ms
命令実行時間 基本命令:LD 1.19μs~ 応用命令:MOV:7.9μs~
拡張ユニット接続台数
(CP1Wシリーズ拡張ユニット)
形CP1E-□10/14/20(S)D□-□: 接続不可
形CP1E-□30/40/60(S□)D□-□/NA20D□-□: 3台
最大入出力点数 形CP1E-E10D□-□ : 10点
形CP1E-□14(S)D□-□: 14点
形CP1E-□20(S)D□-□: 20点
形CP1E-□30(S□)D□-□: 150点(内蔵30点+拡張40点×3台)
形CP1E-□40(S□)D□-□:160点(内蔵40点+拡張40点×3台)
形CP1E-□60(S□)D□-□:180点(内蔵60点+拡張40点×3台)
形CP1E-NA20D□-□:140点(内蔵20点+拡張40点×3台)
内蔵入出力点数 形CP1E-E10D□-□ :10点(入力6点、出力4点)
形CP1E-□14(S)D□-□:14点(入力8点、出力6点)
形CP1E-□20(S)D□-□:20点(入力12点、出力8点)
形CP1E-□30(S□)D□-□: 30点(入力18点、出力12点)
形CP1E-□40(S□)D□-□: 40点(入力24点、出力16点)
形CP1E-□60(S□)D□-□: 60点(入力36点、出力24点)
形CP1E-NA20D□-□:20点(入力12点、出力8点)
内蔵
入力
機能
高速
カウンタ
カウンタモード/
応答周波数
加算パルス入力
 10kHz 6点
 (10点タイプ 10kHz 5点)
加減算パルス入力
 10kHz 2点
パルス+方向入力
 10kHz 2点
位相差4逓倍入力
 5kHz 2点
加算パルス入力 
 100kHz 2点/10kHz 4点
加減算パルス入力
 100kHz 1点/10kHz 1点
パルス+方向入力 
 100kHz 2点
位相差4逓倍入力
 50kHz 1点/5kHz 1点
数値範囲モード ・リニアモード
・リングモード
カウント値 32ビット
カウンタ
リセットモード
・Z相信号+ソフトリセット(加算パルス入力を除く)
・ソフトリセット
制御方式 目標一致比較
帯域比較
入力割込 6点(10点タイプ4点)(割込入力パルス幅:50μs以上)
パルスキャッチ入力 6点(10点タイプ4点)(入力パルス幅:50μs以上)
汎用入力 入力時定数 PLCシステム設定により0~32ms(デフォルト8ms)に設定可能
設定値:0、1、2、4、8、16、32ms
内蔵
出力
機能
パルス
出力
(トラン
ジスタ出
力タイプ
のみ)
パルス
出力方式/
出力周波数
パルス出力機能なし パルス+方向
1Hz~100kHz 2点
出力モード ・連続モード(速度制御用)
・単独モード(位置制御用)
出力パルス数 ・相対座標指定 00000000~7FFFFFFF Hex
 (0~+2147483647)
・絶対座標指定 80000000~7FFFFFFF Hex
 (-2147483647~+2147483647)
加減速カーブ 台形加減速(S字加減速は不可)
命令実行中の
設定値変更
目標位置変更のみ可能
原点サーチ機能 有り
PWM出力
(トラン
ジスタ出
力タイプ
のみ)
周波数 PWM出力機能なし 2.0Hz~6553.5Hz(0.1Hz単位) 1点
または2Hz~32000Hz(1Hz単位) 1点
デューティ比 0.0~100.0%(0.1%単位)
精度 +1%/-0%:2Hz~10,000Hz
   +5%/-0%:10,000Hz~32,000kHz
出力モード 連続モード
内蔵アナログ
入出力
アナログ入力 なし 2CH 6000分解能(NAタイプのみ)
アナログ出力 なし 1CH 6000分解能(NAタイプのみ)
アナログボリューム E/N/NA□□タイプ 2点(設定範囲:0~255)
E/N□□S(1)タイプ なし
通信
機能
ペリフェラル(USB)ポート USB2.0準拠 Bコネクタ
(Bタイ
プ)
伝送距離 最大5m
内蔵RS-232Cポート 内蔵RS-232Cポートなし インタフェース:EIA RS-232C準拠
通信方式 半二重
同期方式 調歩同期
伝送速度 1.2/2.4/4.8/9.6/19.2/38.4/57.6/115.2kbps
伝送距離 最大15m
対応
プロトコル
上位リンク、NTリンク(1:N)、無手順、
シリアルPLCリンク(親局、子局)、
Modbus-RTU簡易マスタ
内蔵RS-485ポート 内蔵RS-485ポートなし N30/40/60S1タイプのみ
インタフェース:EIA RS-485 準拠 2線式
非絶縁
通信方式 半二重
同期方式 調歩同期
伝送速度 1.2/2.4/4.8/9.6/19.2/38.4/57.6/115.2kbps
伝送距離 最大50m
対応プロトコル 上位リンク、NTリンク(1:N)、無手順、
シリアルPLCリンク(親局、子局)、
Modbus-RTU簡易マスタ
シリアルオプションポート オプションボード装着不可 N30/40/60、NA20 CPUユニットのみ
1ポート
装着可能
オプション
ボード
・形CP1W-CIF01(半二重、調歩同期)
 RS-232C×1ポート
・形CP1W-CIF11(半二重、調歩同期)
 RS-422A/485×1ポート(非絶縁タイプ)
・形CP1W-CIF12-V1(半二重、調歩同期)
 RS-422A/485×1ポート(絶縁タイプ)
・形CP1W-CIF41(100Base-TX)
 Ethernet×1ポート
通信方式 オプションボードによる
同期方式 オプションボードによる
伝送速度 1.2/2.4/4.8/9.6/19.2/38.4/57.6/115.2kbps
対応プロトコル 上位リンク、NTリンク(1:N)、無手順、
シリアルPLCリンク(親局、子局)、
Modbus-RTU簡易マスタ
タスク数 17個
・サイクル実行タスク 1個
・定時割込タスク 1個(割込タスクNo.1固定)
・入力割込タスク 6個(割込タスクNo.2~7)
・高速カウンタ割込タスク 16個(割込タスクNo.1~16)
サブルーチン番号最大値 128個
ジャンプ番号最大値 128個
定時割込 1点
時計機能 時計機能なし
異常発生時刻は、
01年01月01日01時01分01秒
日曜日と表示されます。
あり
精度:
月差-4.5分~-0.5分(周囲温度55℃)
   -2.0分~+2.0分(周囲温度25℃)
   -2.5分~+1.5分(周囲温度0℃)
メモリ
バック
アップ
内蔵EEP-ROMメモリ ラダープログラム、パラメータを内蔵EEP-ROMに自動保存
データメモリの一部エリアを内蔵EEP-ROMに保存可能
バッテリバックアップ
別売のバッテリ
形CP1W-BAT01使用時
バッテリ装着不可 形CP1W-BAT01を使用可能。
バッテリ有効期間(最大寿命)5年
保持時間
保証値(周囲温度55℃):1.3万時間(約1.5年)
実力値(周囲温度25℃):4.3万時間(約5年)
チャネ
ルI/O
(C10)
エリア
入力リレー 1,600点(100CH)0.00~99.15(0~99CH)
出力リレー 1,600点(100CH)100.00~199.15(100~199CH)
シリアルPLCリンクリレー 1,440点(90CH)200.00~289.15(200~289CH)
内部補助リレー【W】 1,600点(100CH)W0.00~W99.15(W0~W99CH)
保持リレー【H】 800点(50CH)H0.00~H49.15(H0~H49CH)
プログラム上だけで使用でき、モード切替時もON/OFFを保持
特殊補助リレー【A】 読出可/書込不可:7168点(448CH)A0~A447CH
読出可/書込可:4,896点(306CH)A448~A753CH
一時記憶リレー【TR】 16点 TR0~15
タイマ【T】 256点 T0~T255(カウンタとは別)
カウンタ【C】 256点 C0~C255(タイマとは別)
データメモリ【D】 2Kワード D0~D2047
内1500ワードは特殊補助リレーに
よりバックアップメモリ(内蔵EEP-
ROM)への保存が可能
8Kワード D0~D8191
内7000ワードは特殊補助リレーによりバック
アップメモリ(内蔵EEP-ROM)への保存が可能
動作モード 「プログラム」モード:プログラムは停止状態。
             実行前の準備を行うモード。
「モニタ」モード:プログラムは実行状態。
          オンラインエディット、I/O メモリの現在値変更などの操作が可能。
「運転」モード:プログラムは実行状態。
          通常の運転時に使用するモード。