Page top

CS1W-SRM21

CSシリーズCompoBus/Sマスタユニット

CS1W-SRM21

マシン内のセンサ・アクチュエータの省配線を実現するPLC下位の高速リモートI/Oシステムを構築

※ Web特別価格提供品

通信仕様

項目 仕様
通信方式 CompoBus/S専用プロトコル方式
符号方式 マンチェスタ符号方式
接続形態 マルチドロップ方式、 T分岐方式 *1
通信速度 高速通信モード  : 750kビット/s
長距離通信モード : 93.75kビット/s *2
通信サイクルタイム 高速通信モード 0.5ms(スレーブ接続台数:入力8台、 出力8台)
0.8ms(スレーブ接続台数:入力16台、 出力16台)
長距離通信モード 4.0ms(スレーブ接続台数:入力8台、 出力8台)
6.0ms(スレーブ接続台数:入力16台、 出力16台)
通信媒体 2芯ケーブル(VCTF0.75×2)、 4芯ケーブル(VCTF0.75×4)
専用フラットケーブル
通信距離 2芯VCTFケーブル使用時
通信モード 幹線長 支線長 総支線長
高速通信モード 100m以下 3m以下 50m以下
長距離通信モード 500m以下 6m以下 120m以下
専用フラットケーブル、 4芯VCTFケーブル使用時
通信モード 幹線長 支線長 総支線長
高速通信モード *3 30m以下 3m以下 30m以下
長距離通信モード *4 フリー分岐配線(ケーブル総配線長200m以下)
最大ノード接続数 32台
誤り制御 マンチェスタ符号チェック、 フレーム長チェック、パリティチェック

*1. 終端抵抗外付けが必要となります。
*2. ディップスイッチでの変更となります。
   (DM設定による切り替え(初期設定は750kビット/s))
*3. スレーブ接続台数が16台以下の場合には、幹線長さ100m以下、総支線長さ50m以下にすることができます。
*4. 分岐形態および、幹線長、支線長、総支線長の制限はありません。
   終端抵抗はマスタから最遠端へ接続ください。

一般仕様

CSシリーズに準じる

性能仕様

項目 仕様
適用PLC CSシリーズ
ユニット種類 CS1 高機能I/Oユニット
内部消費電流 DC5V 150mA以下
質量 167g以下
マスタユニット装着可能台数 96台
マスタユニット装着位置 CPUベースとI/O増設ベース上装着可能、SYSBUS子局(RT)上装着不可
1マスタ当たりの最大入出力点数 256点(IN128点/OUT128点) 128点(IN64点/OUT64点)
1ノードアドレス当たりの占有点数 8点
1マスタ当たりの接続可能ノードアドレス IN0~15/OUT0~15(最大32台接続可能) IN0~7/OUT0~7(最大16台接続可能)