Page top

E5ER-T

サーマックR デジタル調節計(プログラムタイプ)

E5ER-T

高速・高精度のデジタル調節計に48×96mmのプログラムタイプ登場

※ Web特別価格提供品

定格

電源電圧 *1 CE適合 AC100~240V 50/60Hz AC24V 50/60Hz/DC24V
UL認証 AC100~120V 50/60Hz
許容電圧変動範囲 電源電圧の85~110%
消費電力 17VA以下(最大負荷時) 11VA/7W以下(最大負荷時)
センサ入力 *2 熱電対 : K、 J、 T、 E、 L、 U、 N、 R、 S、 B、 W
白金測温抵抗体 : Pt100
電流入力 : DC4~20mA、 DC0~20mA(リモートSP入力も含む)
電圧入力 : DC1~5V、 DC0~5V、 DC0~10V(リモートSP入力も含む)
(入力インピーダンス : 電流入力のとき150Ω、 電圧入力のとき約1MΩ)
制御出力 電圧(パルス)出力 DC12V 40mA以下 短絡保護回路付き
電流出力 DC0~20mA/DC4~20mA 負荷500Ω以下(伝送出力も含む)
(分解能 : DC0~20mAのとき約54000、 DC4~20mAのとき約43000)
リレー出力 位置比例制御タイプ(オープン、 クローズ)
1a AC250V 1A(インラッシュ電流を含む)
補助出力 リレー出力 1a AC250V 1A(抵抗負荷)
トランジスタ出力 最大負荷電圧 : DC30V、 最大負荷電流 : 50mA、
残留電圧 : 1.5V以下、 漏れ電流 : 0.4mA以下
ポテンショメータ入力 100Ω~2.5kΩ
イベント入力 有接点 入力ON : 1kΩ以下 OFF : 100kΩ以上
無接点 入力ON : 残留電圧1.5V以下 OFF : 漏れ電流0.1mA以下
イベント入力 短絡 : 約4mA
リモートSP入力 センサ入力欄参照
伝送出力 制御出力欄参照
制御方式 2自由度PIDまたはON/OFF
設定方式 前面キーによるデジタル設定、 またはシリアル通信による設定
指示方式 7セグメントデジタル表示および単発光表示
文字高さ PV9.5mm、 SV7.2mm、 MV7.2mm
その他の機能 機種による
使用周囲温度 −10~+55℃(ただし、 結露または氷結しないこと)/
3年保証時 : −10~+50℃(ただし、 結露または氷結しないこと)
使用周囲湿度 相対湿度25~85%RH以下
保存温度 −25~+65℃(ただし、 結露または氷結しないこと)

注. インバータの出力を電源として使用しないでください
*1. AC100~240VとAC/DC24Vは別機種となります。ご発注時は、ご指定ください。
*2. マルチ入力。入力種別スイッチにより、温度入力/アナログ入力の切替あり。
   入力電源―リレー出力、トランジスタ出力―その他の端子相互間は強化絶縁となります。

入力レンジ

白金測温抵抗体/熱電対/電流/電圧

E5ER-T 定格/性能 4

性能

指示精度 熱電対入力 : (±0.1%PVまたは±1℃の大きい方)±1ディジット以下 *1
〈内部の冷接点補償を使わない場合〉 (±0.1%FSまたは±1℃の小さい方)±1ディジット *2
アナログ入力 : (0.1%FS)±1ディジット以下
白金測温抵抗体入力 : (±0.1%PVまたは±0.5℃の大きい方)±1ディジット以下
位置比例ポテンショメータ入力 :(±5%FS)±1ディジット以下
制御モード 標準制御(加熱制御、 または冷却制御)、加熱冷却制御、
リモートSP付標準制御(2入力タイプのみ)、リモートSP付加熱冷却制御(2入力タイプのみ)、
カスケード標準制御(2入力タイプのみ)、カスケード加熱冷却制御(2入力タイプのみ)、
比率制御(2入力タイプのみ)、位置比例制御(コントロールバルブ制御タイプのみ)
温度の影響 熱電対入力(R、S、B、W) : (±1%PVまたは±10℃の大きい方)±1ディジット以下
その他の熱電対入力 : (±1%PVまたは±4℃の大きい方)±1ディジット以下
※Kセンサの-100℃以下は±10℃以内
白金測温抵抗体入力 : (±1%PVまたは±2℃の大きい方)±1ディジット以下
アナログ入力 : (±1%FS)±1ディジット以下
電圧の影響
電磁妨害の影響
(EN61326-1による)
制御周期 0.2~99.0秒(0.1秒単位) : 時分割比例制御出力時
比例帯(P) 0.00~999.99%FS(0.01%FS単位)
積分時間( I ) 0.0~3999.9秒(0.1秒単位)
微分時間(D) 0.0~3999.9秒(0.1秒単位)
調節感度 0.01~99.99%FS(0.01%FS単位)
マニュアル
リセット値
0.0~100.0%(0.1%FS単位)
警報設定範囲 -19999~99999EU *3(小数点位置は入力種別および小数点位置設定による)
入力サンプ
リング周期
50ms
絶縁抵抗 20MΩ以上(DC500Vメガにて)
耐電圧 AC2,000V 50/60Hz 1min(異極充電部端子)
振動(誤動作) 10~55Hz 20m/s2 3軸方向 10min
衝撃(誤動作) 100m/s2 3軸方向 各3回
突入電流 AC100~240Vタイプ 50A以下、AC/DC24Vタイプ 30A以下
質量 約330g(本体のみ)
取りつけ金具 : 約60g、 端子カバー : 約16g
保護構造 フロント部 : NEMA4X屋内用、リアケース : IP20、 端子部 : IP00
メモリ保護 不揮発性メモリ(書込回数 : 10万回)
安全規格 UL61010-1、 CSA C22.2 No.61010-1
(電源電圧:AC100-120V) : 汚染度2/過電圧カテゴリⅡ
EN61010-1(IEC61010-1)(電源電圧:AC100-240V) :汚染度2/過電圧カテゴリⅡ
EMC EMI:EN61326-1 *4
放射妨害電界強度:EN55011 Group1 classA
雑音端子電圧:EN55011 Group1 classA
EMS:EN61326-1 *4
静電気放電イミュニティ:EN61000-4-2:4kV接触(レベル2)、8kV気中(レベル3)
電界強度イミュニティ:EN61000-4-3:
10V/m AM変調(80MHz~1GHz、 1.4GHz~2GHz)(レベル3)
バーストノイズイミュニティ:EN61000-4-4:2kV 電源線(レベル3)、
2kV 出力線(リレー出力)(レベル4)、1kV 測定線、 I/O信号線(レベル4)、1kV 通信線(レベル3)
伝導性ノイズイミュニティ:EN61000-4-6:3V(0.15~80MHz)(レベル3)
サージイミュニティ:EN61000-4-5:1kV線間(電源線、出力線(リレー出力))(レベル2)、
2kV大地間(電源線、出力線(リレー出力))(レベル3)
商用周波数磁界イミュニティ:EN61000-4-8:30A/m(50Hz)連続時間
電圧ディップ/電断イミュニティ:EN61000-4-11:0.5周期、 100%(定格電圧)

*1. K、T、Nの-100℃以下は、±2℃±1ディジット以下。
   U、Lは、±2℃±1ディジット以下。
   Bの400℃以下は、精度規定なし。
   R、Sの200℃以下は、±3℃±1ディジット以下。
   Wは、(±0.3%PVまたは±3℃の大きい方)±1ディジット以下。
*2. U、Lは±1℃±1ディジット。R、Sの200℃以下は、±1.5℃±1ディジット。
*3. EUとは工業量単位(Engineering Unit)で、スケーリング後の単位とみなします。温度センサの場合は℃あるいは°Fとなります。
*4. 工業用電磁環境(EN/ IEC61326-1第2表)

通信仕様

伝送路接続 マルチポイント
通信方式 RS-485(2線式半二重)
同期方式 調歩同期
伝送スピード 9.6k、 19.2k、 38.4kビット/s
伝送コード ASCII
データビット長 7、 8ビット
ストップビット長 1、 2ビット
誤り検出 垂直パリティ(なし、 偶数、 奇数)
BCC(ブロックチェックキャラクタ) : CompoWay/F
CRC-16 : Modbus
フロー制御 なし
インターフェース RS-485
リトライ機能 なし
通信バッファ 217バイト
通信レスポンス送信待ち時間 0~99ms
初期値 : 20ms

プログラム制御機能

セグメント設定方式 時間設定(目標値、 時間でセグメントを設定)
傾き設定(目標値、 傾き、 時間でセグメントを設定)
セグメント時間 0時間0分~99時間59分
0分0秒~99分59秒
0分00.0秒~99.59.9秒
警報組
番号指定
組数 4組
設定方式 プログラムごとに設定
リセット時動作 制御停止、 定値制御から選択可能
電源投入後動作 継続、 リセット、 マニュアル、 ラン、ランプバックから選択可能
PID組 組数 8組
設定方式 プログラムごとに設定(PID組自動選択機能あり)
警報SP選択 ランプSP、 ターゲットSPから選択可能
プログラム
状態制御
セグメント操作 アドバンス、 ホールド、 バック
プログラム操作 プログラムリピート、 プログラムリンク
ウエイト
動作
ウエイト方式 セグメント終了時、 常時から選択可能
ウエイト幅設定 ウエイト幅上限/下限をプログラムごとに個別に設定
設定方式 セグメントごとにON/OFF設定
タイム
シグナル
出力点数 6点
ON/OFF回数 各3回/点
設定方式 プログラムごとに設定
セグメント
出力
出力点数 10点
設定方式 セグメントごとにON/OFF設定
プログラムステータス出力 プログラムエンド出力(パルス幅が設定可能)
セグメントNo.出力
プログラム
開始時動作
PVスタート セグメント1の目標値、 勾配優先のPVスタート、 時間優先のPVスタートから選択可能
スタンバイ スタンバイ
運転終了後動作 リセット、 最終目標値で制御継続、定値SPで制御から選択可能
イベント入力点数 最大10点