Page top

C500-□□□□□-CRT

CシリーズC500 CompoNetスレーブ

C500-□□□□□-CRT

C500/C1000H/C2000H/CV/CVM1用。C500ユニット簡単リプレースとメンテナンス性向上をサポートします。

※ Web特別価格提供品

※ ◎印または灰色背景表記の機種は標準在庫機種です。無印(受注生産機種)の納期についてはお取り引き商社にお問い合わせください。

適合規格について

形式ごとの最新の適合規格は、icon_01「規格認証/適合」、または、当社営業担当者に確認してください。

C500 CompoNetスレーブ

ユニット
種類
商品名称 仕様 形式 標準価格
(¥)
IO点数 入力電流、電圧 コモン数 外部接続 占有点数
C500
CompoNet
スレーブ
DC入力ユニット 入力32点 DC24V 9mA 8点
1コモン
脱着式端子台 2CH 形C500-ID218-CRT 61,000
AC入力ユニット 入力32点 AC100V 10mA 8点
1コモン
脱着式端子台 2CH 形C500-IA122-CRT 80,000
トランジスタ
出力ユニット
出力32点 DC12~24V 0.3A 32点
1コモン
脱着式端子台 2CH 形C500-OD214-CRT 56,500
リレー接点
出力ユニット
出力32点 AC250V/DC24V 2A 8点
1コモン
脱着式端子台 2CH 形C500-OC224-CRT 80,000
リレー接点
出力ユニット
出力16点 AC250V/DC24V 2A 独立コモン 脱着式端子台 1CH 形C500-OC223-CRT 49,500

付属品

CompoNet用通信コネクタ及び38P端子台コネクタは含まれておりません。お客様にてご用意ください。

CPUベースユニット用取付けプレート、C2000H用置換ベース

CPUベースユニット上に空がある場合は、CJ基本構成(形CJ1M-CPU1□、形CJ1W-PA202、形CJ1W-CRM21)やCJユニットを設置することができます。

商品名称 構成部品 形式 標準価格
(¥)
CPUベースユニット用
取付けプレート
CPU、電源ユニット
空きスペース用
ATT10(左)、ATT10(右)、ATT10(端子台)、端子台、
DINレール 2本、M4×6 12本、M4×20 2本
形C500-ATT10 16,500
I/Oユニット
空きスペース用
ATT11、M4×6 4本 形C500-ATT11 6,600
C2000H用置換ベース C2000Hベースに
ATT10、ATT12を使用す
る場合のみ使用
ATT12 形C500-ATT12 13,200

注1. 詳細については「外形寸法」をご参照ください。
  2. 置き換え対象CPUベースユニット

C500/1000H

現在ご使用の形式 スロット数 取付穴加工寸法(mm) 置換後
形C500-BC031 3 150×255 左記ベースユニットは、リニューアル後、ユニット固定として使用します。
既存の電源、CPU、各ユニットを取外して使用します。
形C500-BC051/052 5 150×360
形C500-BC061 6 150×360
形C500-BC081/082 8 150×465
形C500-BC091 9 150×465

C2000H

現在ご使用の形式 スロット数 取付穴加工寸法(mm) 置換後
形C2000-BC061 6 150×465 左記ベースユニットは、リニューアル後、ユニット固定として使用します。
既存の電源、CPU、各ユニットを取外して使用します。
CPUベースユニット用取付けプレート(形C500-ATT10、ATT11)を
使用する場合、C2000H用置換ベースを形C500-ATT12へ変更します。

CV/CVM1

現在ご使用の形式 スロット数 取付穴加工寸法(mm) 置換後
形CV500-BC031 3 150×221 左記ベースユニットは、リニューアル後、ユニット固定として使用します。
既存の電源、CPU、各ユニットを取外して使用します。
CPUベースユニット用取付けプレート(形C500-ATT10、ATT11)を
使用する場合、CPUユニット左側の1ユニットを外す必要があります。
形CV500-BC051 5 150×291
形CV500-BC101 10 150×465
形CVM1-BC053 5 150×291
形CVM1-BC103 10 150×465