Page top

2015/09 受注終了

NT20

プログラマブルターミナル

NT20

小型/低価格のマシンの操作表示用途にピッタリ。NT20Sとの互換性もバツグン

形V520-RH21-6は2016年6月、形NT-DRT21は2016年8月受注終了。

※ Web特別価格提供品

※ このページの記載内容は、生産終了以前の製品カタログに基づいて作成した参考情報であり、製品の特長 / 価格 / 対応規格 / オプション品などについて現状と異なる場合があります。ご使用に際してはシステム適合性や安全性をご確認ください。

一般仕様

形式 NT20-ST121(B)/128(B)
定格電源電圧 DC24V
許容電源電圧範囲 DC20.4~DC27.6V(DC24V -15%~+15%)
許容瞬時停電時間 規定なし
消費電力 10W以下
使用周囲温度 0~50℃ ※1 結露がないこと
保存周囲温度 −20~70℃
使用周囲湿度 35~85%RH(0~40℃)
35~50%RH(40~50℃) 結露がないこと
保存周囲湿度 35~85%RH(-20~40℃)
35~50%RH(40~50℃) 
35~45%RH(50~70℃) 結露がないこと
使用周囲雰囲気 腐食性ガスのないこと
耐ノイズ性 IEC61000-4-4に準拠 2kV(電源ライン)
耐振動(動作時) 5~9Hz 片振幅3.5㎜
9~150Hz 9.8m/s2 XYZ各方向10回(1オクターブ/min)
耐衝撃(動作時) 147m/s2 XYZ各方向3回
外形寸法 190(W)×108(H)×53.5(D)mm
パネルカット寸法 横178.5 +0.5,0 × 縦98.5 +0.5,0 mm
パネル厚範囲 1.6~4.8mm
重量 0.7㎏以下
保護構造 前面操作部:IP65防油形相当、NEMA4相当 ※2
対応規格 UL1604 Class1 Division2、EC指令

※1:高温40℃を超えると表示品位の低下(コントラストの低下など)が生じます。また、低温になると液晶の特性から応答速度が低下します。
※2:長時間、油がかかる場所では、ご使用になれない場合があります。

表示部仕様

項目 仕様
表示パネル ※1 表示デバイス モノクロSTN LCD
ドット数(分解能) 縦140(128)×横260(256)ドット
ドットサイズ:0.42mm
( )内がNT20システムプログラムで使用可能なドット数です。
有効表示エリア 縦66(57.6)×横120(115.2)mm
( )内がNT20システムプログラムで使用可能な有効表示エリアです。
表示モード ブルーモード
寿命 50,000時間以上
コントラスト調整 本体背面からコントラスト調整可能
バックライト 寿命 50,000時間以上 ※2
交換 交換不可
輝度調整 設定不可
自動消灯機能 10分/1時間/点灯のいずれかを設定できます。
前面LED RUN 緑点灯:通常運転とメモリユニット自動転送完了
緑点滅:メモリユニット自動転送実行中

※1:表示部に表示不良画素が若干存在するものがあります。輝点、黒点につきましては、以下の基準範囲内であれば、異常ではありません。
   輝点、黒点の画素数:
   0.2<(短径+長径)/2<=0.55(mm)の大きさのものが4個以内(ただし1個/□20mm中)
※2:常温常湿にて輝度が半減するまでの目安時間であり、保証値ではありません。低温環境下では急激に寿命が低下します。たとえば、0℃以下では
   1万時間程度の寿命(参考値)となります。

操作部仕様

項目 仕様
タッチパネル スイッチ数:1画面登録数 最大72個(横12×縦6)
スイッチサイズ:横9.14×縦9.18mm
入力:感圧式
動作開始力:1N以下
寿命:100万回以上

外部I/F仕様

形式 NT20-ST121(B)/128(B)
シリアル通信 シリアルポートA EIA RS-232C準拠
DSUB 9ピンコネクタ(メス)
6番ピン+5V出力(150mA以下)ただしポートA、Bの+5V出力を同時に使用することはできません。
シリアルポートB EIA RS-232C準拠
DSUB 9ピンコネクタ(メス)
6番ピン+5V出力(150mA以下)ただしポートA、Bの+5V出力を同時に使用することはできません。
拡張I/F 専用コネクタ

表示仕様

項目 仕様
上位リンク/NTリンク/C200H
ダイレクト通信
RS-232C方式
(NT20-ST128)
表示要素 文字表示 固定文字デ-タ(画面ごとに、文字列を登録)
文字列表示 32ヶ所/1画面 128個/1ファイル 32ヶ所/1画面
数値表示 ※1 50ヶ所/1画面 最大8桁表示
棒グラフ表示 ※1 50ヶ所/1画面
図形表示 任意の位置に表示
ランプ 128ヶ所/1画面 最大256個/1ファイル
タッチスイッチ 72ヶ所/1画面 最大256個/1ファイル
数値設定 設定数値の表示(8桁) 50ヶ所/1画面
画面種類 通常画面 通常の表示画面
重複画面 最大8画面を重ね合わせて表示可能
連続画面 最大8画面の画面切り替え(タッチスイッチの↑、↓キーで画面切り替え)
画面属性 ブザー、数値設定、バックライト ブザー、数値設定、バックライト、ビット入力
画面数 最大495画面
画面の登録方法 サポートツールで作成した画面をNT20に転送
メモリユニットに保存していた画面を、PT本体にダウンロード(自動転送/手動転送)
画面の保存方法(画像データメモリ) フラッシュメモリ(記録フォーマットはNT20固有)

※1:使用可能数値メモリテーブル個数(数値表示使用個数+グラフ使用個数+数値設定使用個数)≦128個

表示要素仕様

項目 仕様
表示文字 1/4文字(8×8ドット)英数字、カナ、記号
半角文字(8×16ドット)英数字、カナ、記号
全角文字(16×16ドット)JIS第1水準、非漢字
マーク(16×16ドット)ユーザー定義の絵文字
拡大機能 横倍角、縦倍角、4倍角、9倍角、16倍角
スム-ジング処理 4倍角以上の拡大文字
文字の表示属性 通常、反転、点滅、反転点滅
図形 連続直線、円

各種データ量

項目 仕様
上位リンク/NTリンク/C200Hダイレクト通信 RS-232C方式(NT20-ST128)
文字列 32文字(半角)×128個
数値データ 8桁×128個
マークデータ 64個
タッチスイッチ 最大制限なし 最大256個/ファイル
ランプ 最大制限なし 最大256個/ファイル