Page top

CPM2C

プログラマブルコントローラ

CPM2C

超小型スリム形状でも、最大192点の入出力を可能にする豊富なラインアップ

形C500-ZL3AT1-E/ ZL3PC1は2018年3月受注終了。形C500-ZL3DV1、形G70R-SOC08は2019年3月受注終了予定

※ Web特別価格提供品

• 超小型パッケージでも、効率的なマシン制御を可能にする多彩な機種をラインアップ。

• CPUはリレー出力/トランジスタ出力、端子台/コネクタ接続、時計機能の有無など多彩なバリエーション(DC電源のみ)。

• 出力タイプ、I/O点数など、現場のニーズに合わせて選べます。

• 8点/10点/16点/20点/24点/32点の拡張I/Oユニットにより、最大192点の入出力制御に対応。

CPM2C 特長 2