本文

ソフトウェア Automation Control Environment(ACE)

Automation Control Environment(ACE)は、お客様のロボットシステムを短時間で簡単に立ち上げるためのソフトウェアです。

ご留意

ACEには、ロボットシステムを短時間で簡単に立ち上げるためのウィザードが多数用意されています。
エミュレーションモードでは、それらウィザードをすべて無償でご使用いただけます。

ダウンロードファイル

更新日 2019.11.01
バージョン情報 Ver.4.0.3.100
対象ユーザ このサービスには「SYSMAC ID」が必要です。
「SYSMAC ID 登録はがき」が同梱されてる製品でユーザ登録をおこなっていただき、「OMRON SYSMAC ID 登録完了」(eメール、または、はがき)案内に記載されている「SYSMAC ID」をご準備ください。
ファイル名 Ace_4.0.3.100.zip

注. SYSMAC IDをお持ちでないお客様は最寄りの販売店または弊社販売員へお問い合わせください。

対象機種

パラレルロボット Hornet 565、Quattro 650H/HS、
Quattro 800H/HS
スカラロボット Cobra 450/500/650、
Cobra 350、eCobra 600 Lite/Standard/Pro、
eCobra 800 Lite/Standard/Pro、
eCobra 800 Inverted Lite/Standard/Pro
垂直多関節ロボット Viper 650、Viper 850

更新内容(履歴を開く)

Ver.4.0.3.100(2019.11.01)

新規機能
  • Viperの特異点偏差設定を追加
  • レシピエディタにグリッパクリアランスとロケータツールパラメータを追加
  • フィーダヒストグラにカスタムサンプリングステップを追加
  • ビジョンツールの改善
  • ACE Sight通信ツールの改善
機能改善
  • V+エディタでの日本語の文字化けを修正
  • PCの地域設定が、設定等に影響を与える不具合を修正
  • プロセスマネージャでのエンコーダ等の初期化が失敗する不具合を修正
  • コントローラスキャンで検出できない不具合を修正
  • 複数エミュレータと複数ACE起動時の課題を修正
  • ロボットとベルトのキャリブレーションが正しく行われない不具合を修正
  • その他不具合修正

Ver.3.8.3.100(2019.01.07)

機能改善
  • プログラム行の長さが120文字を超えると、V +エディターでエラーが表示されない場合がある不具合を修正
  • 3D表示でベルトが表示されない場合がある不具合を修正
  • その他不具合修正

Ver.3.8.3.50 (2018.06.01)

新規機能
  • Cobra 450/500/650サポート追加
  • AnyFeeder SX-140サポート追加
  • 3D表示の録画再生機能追加
  • 3D表示上にルーラー(距離計測用)機能追加
  • 3D表示上での干渉検知機能追加
  • V+プログラムでの日本語/中国語サポート追加
機能改善
  • 3D表示の改善
  • その他不具合修正

Ver.3.7.3.200 (2017.10.23)

新規機能
  • AnyFeeder SX-140のサポートを追加
機能改善
  • PackXpertアプリケーションサンプルウイザードで、ベルトラッチ構成が正しく更新されない不具合を修正
  • PackXpertアプリケーションサンプルウイザードで、ベルトラッチパレットのターゲット構成で例外が発生する不具合を修正
  • ACE Sightアプリケーションサンプルウィザードで、選択されたエンコーダが正しく設定されない不具合を修正
  • ベルトエディタで、3Dウィンドウ上で移動したときにワークスペースの位置が更新されない不具合を修正
  • 各種キャリブレーション機能の細かな不具合を修正
  • その他不具合修正

Ver.3.7.3.0 (2017.04.10)

新規機能
  • ペンダントインターフェース作成機能追加
  • V+オフラインエディタ機能追加
  • フランス語対応
機能改善
  • V+エディタ機能改善
  • V+コメントの日本語対応
  • PackXpert機能拡張(ワーク、目標ワークのアイドルポジション設定追加)
  • ライセンスポリシー変更

Ver.3.6.3.200  (2016.11.01)

機能改善
  • マニュアルモードでJOGの一部機能が動作しない不具合を修正
  • ファイルエクスプローラで転送エラーになる不具合を修正
  • その他不具合修正

Ver.3.6.3.150  (2016.09.12)

機能改善
  • エミュレータ更新(2.3 C5)
  • Windows ファイアウォールの設定状態によりロボットコントローラと接続できないことがある問題を解決しました。

Ver.3.6.3.100  (2016.07.01)

新規機能
  • エミュレータ更新(FHコンベアトラッキング対応)
機能改善
  • eV+マニュアル改訂

Ver. 3.6.3.50 (2016.04.01)

  • 日本語対応版

インストール手順(詳細を開く)

  1. パソコンに保存したzipファイルを解凍し、ファイルを実行するとインストールが自動で開始されます。
  2. インストールの画面に従って実行してください。

動作環境

項目 システム要件
オペレーティングシステム(OS) Windows Vista(32bit版)/Windows 7(32bit版/64bit版)
/Windows 8(32bit版/64bit版)/Windows 8.1(32bit版/64bit版)
/Windows 10(32bit版/64bit版)
CPU Intel® CoreTM i7 または相当以上を推奨
メインメモリ 2GB以上(8GB以上を推奨)
ビデオメモリ 512MB以上
ハードディスク 1GB以上の空き容量
ディスプレイ XGA 1024×768、1600万色 WXGA 1280×800以上
通信ポート USB(ライセンスキー用)、Ethernetポート
対応言語 日本語、英語、ドイツ語、中国語簡体字

ダウンロードファイル ご承諾事項

■ソフトウェア使用許諾契約書

本契約は、オムロン株式会社(以下オムロンといいます)がお客様(以下使用者といいます)にソフトウェアを使用許諾する条件を定めたものです。

  1. 本契約にいう「ソフトウェア」とは、以下記載のコンピュータ・プログラムおよびその関連する技術資料等のすべてを含みます。ソフトウェアおよびソフトウェアの複製物についての権原、所有権ならびに知的財産権はオムロンまたはオムロンに使用許諾をしている第三者に帰属し、本契約により使用者に移転することはありません。

ソフトウェア名 Automation Control Environment (ACE)

  1. オムロンは、使用者が自己の保有するコンピュータのみでソフトウェアを自己のために無償で使用する非独占的権利を許諾します。
  2. 使用者は、ソフトウェアをオムロンの事前の書面による同意なしに第三者に再使用許諾、譲渡、貸与またはリースすることはできません。
  3. 使用者は、ソフトウェアのバックアップ目的のためにのみソフトウェアを複製することができます。使用者はソフトウェアの逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリングおよびそれに類する行為を行うことはできません。
  4. 使用者は、ソフトウェアの内容について秘密として保持し、第三者に開示しないものとします。
  5. オムロンはソフトウェアが付属のマニュアルと主要な点で一致して作動することを保証します。
  6. オムロンは、ソフトウェアを現状有姿にして提供し、本契約またはソフトウェアの不具合等により発生した、使用者の直接的、間接的あるいは結果的損害に対して一切の責任を負いません。
  7. オムロンはソフトウェアの使用によって生ずる第三者の知的財産権の侵害について一切の責任を負いません。
  8. 使用者が本契約に違反した場合、オムロンは使用者に通知することによりソフトウェアの使用許諾を終了させることができます。その場合使用者はソフトウェアおよびそのすべての複製物を破棄しなければなりません。
  9. 本契約の成立・有効性・解釈・履行は日本法に基づいて行います。
  10. 本契約に関連して生じる紛争・疑義は東京にて日本商事仲裁協会の規定に基づく仲裁によって終局的に解決するものとし、仲裁人の裁定は当事者を終局的に拘束します。

以 上