本文

ソフトウェアMobile Robots Software Suite

Mobile Robots Software Suiteとは、モバイルロボット単体または複数台のフリートマネージメントをプログラミングしコンフィグレーションするためのツールです。集中管理により、モバイルロボットへのジョブ指示や各ロボットの状態をリアルタイムにモニタリングできます。

ご留意

Mobile Robots Software Suiteに含まれるソフトウェアは、最新バージョンの組み合わせでお使いください。

FLOW Core*1ソフトウェア

*1.Fleet Operations Workspace Core

ダウンロードファイル

モジュール MobilePlanner
更新日 2021.3.15
バージョン情報 Ver.5.4.2
対象ユーザ FLOW Core ライセンスのご購入者様
モジュール Fleet_Operations_Workspace_Core
更新日 2021.3.15
バージョン情報 Ver.2.0.5
対象ユーザ FLOW Core ライセンスのご購入者様
対象機種 形37□□2-□□□□□
形37480-□□□□□
モジュール Robot-Run Time
更新日 2020.10.01
バージョン情報 Ver.5.4.1
対象ユーザ FLOW Core ライセンスのご購入者様
対象機種 形37□□2-□□□□□
形37480-□□□□□
モジュール EnterpriseManager-RunTime
更新日 2020.10.01
バージョン情報 Ver.5.4.1
対象ユーザ FLOW Core ライセンスのご購入者様
対象機種 形20271-900
形20271-901

更新内容(履歴を開く)

MobilePlanner

Ver.5.4.2 アップデート 更新日2021.3.15

機能改善

  • マクロが他のタスクオブジェクトによって使用された場合のマクロ削除の取り消し不具合を修正
  • マクロを使用してタスクオブジェクトを削除した場合にタスクパラメータが失われる不具合を修正

Ver.5.4.0 アップデート 更新日2020.10.01

機能改善

  • HD-1500のESTOP通知がMobilePlanner経由でモーターを有効にしないように修正
  • サーバー関連の出力ログメッセージを改訂
  • その他軽微な不具合修正

Ver.5.3.5 アップデート 更新日2020.08.24

新規機能追加

  • HD-1500に対応

Ver.5.2.4 アップデート 更新日2020.05.07

機能改善

  • 6言語【フランス語、イタリア語、韓国語、スペイン語、中国語(簡体字と繁体字)】のサポート追加
  • ロボットの再起動時に発生していた断続的なクラッシュを修正
  • その他軽微な不具合修正

Ver.5.1.8 アップデート 更新日:2020.01.14

機能改善

  • アクティブウィンドウがない時にクラッシュする不具合を修正
  • その他軽微な不具合修正

Fleet_Operations_Workspace_Core

Ver.2.0.5 アップデート 更新日2021.3.15

新機能

  • Selectable Autonomy機能追加

機能改善

  • システム性能と安定性の向上
  • フリート構成とキューイングの機能改善
  • ログデータの改善
  • HD-1500のバッテリー機能改善
  • その他軽微な機能改善

Ver.2.0.1 アップデート 更新日2020.10.01

機能改善

  • キュー管理、セントラルスタンバイ、マネージドモーション、およびマネージドデスティネーションの安定性向上
  • フリートマネージャーのキュー管理で発生していたいくつかのクラッシュを修正
  • ミックスフリートで発生する不具合修正
  • その他軽微な不具合修正

Ver.2.0.0 アップデート 更新日2020.08.24

新規機能追加

  • HD-1500に対応
  • CAPSに対応(ライセンス別途必要)

Ver.1.1.4 アップデート 更新日2020.05.07

新規機能追加

  • Fleet Simulatorに対応
  • その他軽微な不具合修正

Ver.1.0.16 アップデート 更新日:2019.12.16

機能改善

  • SetNetGoバージョンによりAcuity機能が使用できない不具合を修正

Ver.1.0.14 アップデート 更新日:2019.12.2

新規機能追加

  • LD-250サポート追加

Ver.1.0.12 新規リリース 更新日:2019.11.01

Robot-Run Time

Ver.5.4.1 アップデート 更新日2020.10.01

機能追加、修正

  • ポートフォワーディング
  • HDのリカバリーモード
  • インストールされていた「ファントム」アプリを削除

Ver.5.3.4 アップデート 更新日2020.08.24

機能改善

  • wi-fi規格802.11ac、802.11nに対応
  • その他軽微な不具合修正

Ver.5.2.2 アップデート 更新日2020.05.07

新規機能追加

  • ラウンドクリアランスパラメータの追加(回転動作UPとすれ違い走行での走行性能UP)
  • Fleet Simulatorに対応
  • その他軽微な不具合修正

Ver. 5.1.0 新規リリース 更新日:2019.11.01

EnterpriseManager-RunTime

Ver.5.4.1 アップデート 更新日2020.10.01

機能追加、修正

  • ポートフォワーディング
  • HDのリカバリーモード
  • インストールされていた「ファントム」アプリを削除

Ver.5.3.4 アップデート 更新日2020.08.24

機能改善

  • wi-fi規格802.11ac、802.11nに対応
  • その他軽微な不具合修正

Ver.5.2.2 アップデート 更新日2020.05.07

新規機能追加

  • Fleet Simulatorに対応
  • その他軽微な不具合修正

Ver. 5.1.0 新規リリース 更新日:2019.11.01

動作環境

オペレーティングシステム(OS) Windows 10(32ビット版、64ビット版)
CPU 1.5GHz Dual-core
RAM 1.5GB以上、推奨4GB
GPU 256MB以上
SSDまたは
HDDの空き容量
200MB以上
ディスプレイ XGA 1024 x 768
サポート言語 英語、日本語、ドイツ語

FLOW Core に対応していないソフトウェア

2019年10月21日以前にモバイルロボットLDシリーズを購入され、FLOW Coreライセンスを購入されてないお客様、もしくはFLOW Coreをダウングレードされたお客様はこちらのソフトご使用下さい。

ダウンロードファイル

モジュール MobilePlanner
更新日 2019.08.01
バージョン情報 Ver.4.7.7
対象ユーザ MobilePlannerのご購入者様
対象機種 形13495-200
モジュール SetNetGo-RunTime
更新日 2019.08.01
バージョン情報 Ver.4.10.1
対象ユーザ
  • 2019年10月21日以前にモバイルロボットLDシリーズを購入され、FLOW Coreライセンスを購入されてないお客様
  • FLOW Coreをダウングレードされたお客様
対象機種 形3703□-□□□□□
形3704□-□□□□□
形3714□-□□□□□
形3716□-□□□□□
モジュール aram_MobileSoftware
更新日 2020.12.01
バージョン情報 Ver.4.9.30-A
対象ユーザ
  • 2019年10月21日以前にモバイルロボットLDシリーズを購入され、FLOW Coreライセンスを購入されてないお客様
  • FLOW Coreをダウングレードされたお客様
対象機種 形3703□-□□□□□
形3704□-□□□□□
形3714□-□□□□□
形3716□-□□□□□

更新内容(履歴を開く)

MobilePlanner

Ver.4.7.7 アップデート 更新日:2019.08.01

機能改善

  • SetNetGoで日本語が正しく表示されない不具合を修正。
  • マップアイテムパラメータの説明が表示されない不具合を修正。
  • タスク重複等でクラッシュする不具合を修正。
  • その他不具合修正。

Ver4.5.2 アップデート 更新日:2017.08.01

機能改善

  • ロボットのデータフォルダからファイルを削除した際に、エラーになる不具合を修正。
  • マップの挿入等で、マップ・グループのメンバーが正しく挿入および配置されるように修正。
  • Enterprise Managerのロボットに接続する際に、一時的な初期化の問題を修正。

Ver4.5.1 アップデート 更新日:2017.02.20

新規機能追加

  • 日本語対応版

SetNetGo-RunTime

Ver.4.10.1 アップデート 更新日:2019.08.01

新規機能追加

  • 特定製品の推奨クロックソースとしてタイムスタンプカウンタ(TSC)を使用。
  • 複数のUSBライセンスドングルをサポート追加。
  • 互換性のないMARCOSバージョンをインストールからブロック。
  • USBハードウェアがサポートされていない場合、SetNetGoのバージョンをインストールからブロック。

機能改善

  • Web UIスタイルに関する不具合を修正。
  • FLEET IPアドレスでアプライアンス設定を許可する場合のユーザビリティ不具合を修正。

Ver.4.8.1 アップデート 更新日:2018.08.01

新規機能追加

  • 新LDロボットコア(形22735-000)サポート追加

Ver.4.7.1 アップデート 更新日:2017.02.20

新規機能追加

  • 日本語対応版

aram_MobileSoftware

Ver.4.9.30-A アップデート 更新日2020.12.01

機能改善

  • HAPSマーカーのギャップ検出をオプションで追加。
  • 未使用のARCLを切断するためのARCLサーバ設定/SessionTimeoutMinsを追加。
  • システムファイルハンドルの使用状況を取得するためのarclStat ARCLコマンドを追加。
  • 非対称マルチロボットリアチャンファー境界を認識できるようにサポート。multiRobotSizeSet ARCLコマンドを拡張。
  • TractionControlModeという新しいパラメータを追加しました。これにより、ロボットが静止状態から緩やかにスタートし、より少ないジャークでゴールまで移動できるようになります。
  • 走行経路終端でマップされていない障害物を感知した場合に、ゴールへの整列角度を時計回りか反時計回りに変更しました。
  • 走行開始時にマップされていない障害物を感知した場合に、時計回りか反時計回りに曲がる方向を選択するようにパスの角度を変更しました。
  • ゴールが壁や障害物に近い場合のオーバーシュートを修正しました。
  • ゴールへの移動をよりスムーズで正確なものに変更しました。
  • LD60/90&LD250ミックスフリート用にチャンファーとラウンドクリアランスを追加(ChamferFrontClearanceとRoundFrontClearanceにより設定可能)
  • LD250ハードウェアに対応。
  • TriangleDriveToAdvancedタスクのBackDistパラメータの最大値を更新し、意図しない動きを防ぐようにしました。

Ver.4.9.27-A アップデート 更新日:2019.08.01

機能改善

  • 複数台制御時の、 相手側LDの認識形状不具合を修正。
  • ManagedMotionセクタから出る際にエラーとなる不具合を修正。
  • ARCL Configコマンドおよび設定変更でPeriodicMacroがロックする不具合を修正。
  • その他不具合修正。

Ver.4.9.17-B アップデート 更新日:2018.08.01

機能改善

  • モバイルロボットとEnterprise Managerの信頼性向上のための不具合修正。
  • マップ上のモーション管理エリアと管理エリアの不具合修正。
  • HAPS機能の不具合修正。
  • セーフティコミッショニングの状態確認機能を追加。
  • タッチスクリーン:接続リカバリーの改善。 タッチスクリーンでのARAMアカウントサポート追加。
  • コールボタン:Web設定モードに入る際の信頼性を向上。 メッシュおよびブリッジデバイスのサポートを終了。
  • 設定パラメータとメッセージに関する日本語を更新。
  • DistanceLineAdjustmentの不具合修正。

Ver.4.9.9-A アップデート 更新日:2017.10.02

機能改善

  • 動作管理、キューイング、および調整距離ラインの間でデッドロックが発生する不具合を修正。
  • Mobile Plannerから、Enterprise Managerを介して接続されたロボットの再起動可能パラメータが変更された場合、Enterprise ManagerのARAMが再起動する不具合を修正。
  • 別の動作管理区画に入ろうとしているときに、ある動作管理区画でゴールに到達できなかった場合、リストの最初に配置されず最後に配置される不具合を修正。
  • デバッグログのRestartAcrossRunsIfNotLostが設定されていない場合、デフォルトで正しく初期化されない不具合を修正。
  • 音量調整が意図したとおりに機能しない不具合を修正。
  • その他不具合修正。

Ver.4.9.7-A アップデート 更新日:2017.08.01

新規機能追加

  • マップ上のドアゴールの前後に、ゴールまたは「goto」タスクがある場合に、マップの修正が必要であることをユーザーに通知する機能を追加。
    この場合、マップが修正されるまでロボットは移動しません。
  • シャットダウン・ログをEnterprise Managerに追加。

機能改善

  • ログが有効になっているドアを通る経路計画中のクラッシュを修正。
  • 極端に速く押した場合のコミッショニング問題を修正。
  • アンドッキングに時間がかかり過ぎると、ロボットがキャンセル状態になってしまう問題を修正。
  • その他不具合修正。

Ver.4.9.3-C アップデート 更新日:2017.04.17

機能改善

  • ブレーキ/エンコーダエラーが発生する不具合を修正

Ver.4.9.3-A アップデート 更新日:2017.02.20

新規機能追加

  • 日本語対応版

動作環境

オペレーティングシステム(OS) Windows 7 (32ビット版、64ビット版)、Windows 8 (32ビット版、64ビット版)、またはWindows 10(32ビット版、64ビット版)
CPU 1.5GHz Dual-core
RAM 1.5GB以上、推奨4GB
GPU 256MB以上
SSDまたは
HDDの空き容量
200MB以上
ディスプレイ XGA 1024 x 768
サポート言語 英語、日本語
USBポート 弊社提供のMobilePlannerライセンスドングルで使用

ダウンロードファイル ご承諾事項

本契約は、オムロン株式会社(以下オムロンといいます)がお客様(以下使用者といいます)にソフトウェアを使用許諾する条件を定めたものです。

  1. 本契約にいう「ソフトウェア」とは、以下記載のコンピュータ・プログラムおよびその関連する技術資料等のすべてを含みます。ソフトウェアおよびソフトウェアの複製物についての権原、所有権ならびに知的財産権はオムロンまたはオムロンに使用許諾をしている第三者に帰属し、本契約により使用者に移転することはありません。

ソフトウェア名 Mobile Robots Software Suite

  1. オムロンは、使用者が自己の保有するコンピュータのみでソフトウェアを自己のために無償で使用する非独占的権利を許諾します。
  2. 使用者は、ソフトウェアをオムロンの事前の書面による同意なしに第三者に再使用許諾、譲渡、貸与またはリースすることはできません。
  3. 使用者は、ソフトウェアのバックアップ目的のためにのみソフトウェアを複製することができます。使用者はソフトウェアの逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリングおよびそれに類する行為を行うことはできません。
  4. 使用者は、ソフトウェアの内容について秘密として保持し、第三者に開示しないものとします。
  5. オムロンはソフトウェアが付属のマニュアルと主要な点で一致して作動することを保証します。
  6. オムロンは、ソフトウェアを現状有姿にして提供し、本契約またはソフトウェアの不具合等により発生した、使用者の直接的、間接的あるいは結果的損害に対して一切の責任を負いません。
  7. オムロンはソフトウェアの使用によって生ずる第三者の知的財産権の侵害について一切の責任を負いません。
  8. 使用者が本契約に違反した場合、オムロンは使用者に通知することによりソフトウェアの使用許諾を終了させることができます。その場合使用者はソフトウェアおよびそのすべての複製物を破棄しなければなりません。
  9. 本契約の成立・有効性・解釈・履行は日本法に基づいて行います。
  10. 本契約に関連して生じる紛争・疑義は東京にて日本商事仲裁協会の規定に基づく仲裁によって終局的に解決するものとし、仲裁人の裁定は当事者を終局的に拘束します。