事例番号
ap00183
情報更新

作業ミスの時や電源断の時にも産業用PCを正常終了させデータ消失の防止

現場の課題

半導体製造工場での設備保守時、保守作業員が装置停止手順を間違え、いきなり主電源OFFに。
SECS通信用PCが正常終了されないまま電源OFFとなったため、重要な通信データが失われ、長期の生産停止に追い込まれてしまった。

改善の内容

産業用PCを無停電電源装置(UPS)でバックアップ。万一の事故発生の電源断の時も通常終了(自動シャットダウン)させることで影響を最小限に抑えます。

  • 作業ミスの時や電源断の時にも産業用PCを正常終了させデータ消失の防止

改善のポイント

DC-DCタイプのUPS 形S8BAなら、小型のため装置を大きくせずにバックアップ可能。
万一の時の電源断でもデータを消失させず、ラインの最短復旧に貢献します。

事例はご参考ですので、「適合性等」については保証いたしかねます。詳細は免責事項をご覧ください。

使用している商品