事例番号
ap00087
情報更新

光沢の強い金属部品(カムシャフト)の外観検査

現場の課題

金属部品(加工部品)を抜き取りで目視検査しているが、加工不良を見逃し、市場に流出することがある。

改善の内容

金属ハレーションの影響を受けずに検査員の目視に代わって画像処理システム 形FHシリーズで全数検査を行います。

  • 光沢の強い金属部品(カムシャフト)の外観検査

改善のポイント

FHシリーズの内部機能の「高精度キズ汚れ」処理項目を使えば、目視でしか確認できなかった微小な巣穴も検出可能です。不良品の流出を未然防止します。

事例はご参考ですので、「適合性等」については保証いたしかねます。詳細は免責事項をご覧ください。

使用している商品