本文

CJシリーズ汎用Ethernet接続ガイド
ファイバレーザマーカ MX-Zシリーズ

本資料は、オムロン株式会社製 ファイバレーザマーカ MX-Zシリーズを、コントローラ CJシリーズに汎用Ethernetで接続する手順とその確認方法をまとめたものです。

汎用Ethernet 設定を通して、設定手順と設定時のポイントを理解することにより、汎用Ethernet接続することができます。

本資料には、セーフティ機能に関しての記載はされていませんので、セーフティ機能に関しては、「DeviceNet Safety セーフティネットワークコントローラ ユーザーズマニュアル」(SJLB-302)を参照の上、安全に配慮してご使用ください。

デバイス構成

接続手順を再現するための構成機器は以下のとおりです。

接続ガイドダウンロード

接続ガイド名称 カタログ
番号
ダウンロード
CJシリーズ汎用Ethernet接続ガイド ファイバレーザマーカ MX-Zシリーズ SBCX-018
更新情報 公開日付:2014/10/14 更新日付:2014/12/17

商品情報リンク



CJ1W-ETN21Ethernetユニット(100BASE-TXタイプ)CJ1W-ETN21

Ethernet経由のPLCのリモートアクセスが身近に



MX-Z2000HシリーズファイバレーザマーカMX-Z2000Hシリーズ

金属深彫・浅彫をはじめ、樹脂・フィルム印字、微細加工にも対応。電子部品から自動車部品まで 印字シーンを選ばない



MX-Z2000GシリーズファイバレーザマーカMX-Z2000Gシリーズ

高速制御〈G-DAC機能〉新搭載 微細から太字までレーザマーキングをより高速・高品質・簡単に

ILOR+S (Input, Logic, Output, Robotics + Safety) の幅広い機器群