Page top

2017/03 受注終了

E5CN / E5CN-U

サーマックNEO 温度調節器(デジタル調節計)

E5CN / E5CN-U

48mm角の汎用温度調節器がリニューアル&機能/性能アップ。指示精度向上、予防保全機能追加でさらなる進化

※ Web特別価格提供品

※ このページの記載内容は、生産終了以前の製品カタログに基づいて作成した参考情報であり、製品の特長 / 価格 / 対応規格 / オプション品などについて現状と異なる場合があります。ご使用に際してはシステム適合性や安全性をご確認ください。

温度コントロールソリューション

歩留まり改善、省エネ・省工数によるTCOの削減に貢献し、最適温度コントロールをご提案します。

※ ◎印または灰色背景表記の機種は標準在庫機種です。無印(受注生産機種)の納期についてはお取り引き商社にお問い合わせください。

本体

端子台タイプ

温度入力タイプ

制御出力1点タイプ(電源AC100~240V用)

ケース色:黒

制御
出力
制御
モード
*1
補助
出力
点数
ヒータ断線・
SSR故障・
ヒータ過電
流検出機能/
形ES1B用
電源
イベント
入力
点数
伝送出力
*2
通信 旧形式
(新旧形
式の変
更はあり
ません)
新形式 標準
価格
(¥)
リレー
出力
標準 - - - - - 右に同じ 形E5CN-RT 15,000
標準
または
加熱
冷却
2点 右に同じ 形E5CN-R2T 20,000
単相ヒータ用
検出機能
2点 右に同じ 形E5CN-R2HBT 22,000
- RS-
485
右に同じ 形E5CN-R2H03T-FLK 29,000
単相または
三相ヒータ用
検出機能
右に同じ 形E5CN-R2HH03T-FLK 30,000
単相ヒータ用
検出機能/
形ES1B用
電源
- 右に同じ 形E5CN-R2PHT 24,000
形ES1B用
電源
2点 右に同じ 形E5CN-R2PBT 22,000
- RS-
485
- 形E5CN-R2P03T-FLK 29,000
高寿命
リレー
出力
標準
または
加熱
冷却
2点 - - - - 右に同じ 形E5CN-Y2T 22,000
単相ヒータ用
検出機能
RS-
485
右に同じ 形E5CN-Y2H03T-FLK 31,000
2点 - 右に同じ 形E5CN-Y2HBT 24,000
単相または
三相ヒータ用
検出機能
- RS-
485
右に同じ 形E5CN-Y2HH03T-FLK 32,000
電圧
出力
(SSR
駆動用)
標準 - - - - - 右に同じ 形E5CN-QT 15,000
標準
または
加熱
冷却
2点 右に同じ 形E5CN-Q2T 20,000
単相ヒータ用
検出機能
RS-
485
右に同じ 形E5CN-Q2H03T-FLK 29,000
2点 - 右に同じ 形E5CN-Q2HBT 22,000
単相または
三相ヒータ用
検出機能
- RS-
485
右に同じ 形E5CN-Q2HH03T-FLK 30,000
単相ヒータ用
検出機能/
形ES1B用
電源
- 右に同じ 形E5CN-Q2PHT 24,000
形ES1B用
電源
2点 右に同じ 形E5CN-Q2PBT 22,000
- RS-
485
- 形E5CN-Q2P03T-FLK 29,000
電流
出力
標準 - - - 伝送出力
可能
(制御出
力を使用)
- 右に同じ 形E5CN-CT 20,000
標準
または
加熱
冷却
2点 右に同じ 形E5CN-C2T 23,000
2点 右に同じ 形E5CN-C2BT 25,500
- RS-
485
右に同じ 形E5CN-C203T-FLK 32,500
形ES1B用
電源
2点 - - 形E5CN-C2PBT 26,000

ケース色:シルバー

制御
出力
制御
モード
*1
補助
出力
点数
ヒータ断線・
SSR故障・
ヒータ過電
流検出機能/
形ES1B用
電源
イベント
入力
点数
伝送出力
*2
通信 旧形式
(新旧形
式の変
更はあり
ません)
新形式 標準
価格
(¥)
リレー
出力
標準 - - - - - - 形E5CN-RT-W 15,000
標準
または
加熱
冷却
2点 - 形E5CN-R2T-W 20,000
単相ヒータ用
検出機能
2点 - 形E5CN-R2HBT-W 22,000
- RS-
485
- 形E5CN-R2H03T-W-FLK 29,000
単相または
三相ヒータ用
検出機能
- 形E5CN-R2HH03T-W-FLK 30,000
電圧
出力
(SSR
駆動用)
標準 - - - - - - 形E5CN-QT-W 15,000
標準
または
加熱
冷却
2点 - 形E5CN-Q2T-W 20,000
単相ヒータ用
検出機能
2点 - 形E5CN-Q2HBT-W 22,000
- RS-
485
- 形E5CN-Q2H03T-W-FLK 29,000
単相または
三相ヒータ用
検出機能
- 形E5CN-Q2HH03T-W-FLK 30,000
電流
出力
標準 - - - 伝送出力
可能
(制御出
力を使用)
- - 形E5CN-CT-W 20,000
標準
または
加熱
冷却
2点 - 形E5CN-C2T-W 23,000
2点 - 形E5CN-C2BT-W 25,500
- RS-
485
- 形E5CN-C203T-W-FLK 32,500

*1. 加熱冷却制御機能を使用する場合、補助出力を制御出力(冷却側)として使用します。
   その場合、使用できる補助出力点数は1点減ります。また、制御出力(冷却側)の信号はリレー出力となります。
*2. 伝送出力機能を使用する場合、電流の制御出力を、伝送出力として使用します。
   その場合、制御出力としては、補助出力を使用し(補助出力なしタイプは、該当しません)、制御出力の信号はリレー出力となります。
   使用できる補助出力点数は1点減ります。

制御出力1点タイプ(電源AC/DC24V用)

ケース色:黒

制御
出力
制御
モード
*1
補助
出力
点数
ヒータ断線・
SSR故障・
ヒータ過電
流検出機能/
形ES1B用
電源
イベント
入力
点数
伝送出力
*2

旧形式 新形式 標準
価格
(¥)
リレー
出力
標準 - - - - - 形E5CN-RT 形E5CN-RTD 15,000
標準
または
加熱
冷却
2点 形E5CN-R2T 形E5CN-R2TD 20,000
単相ヒータ用
検出機能
2点 - 形E5CN-R2HBTD 22,000
- RS-
485
- 形E5CN-
R2H03TD-FLK
29,000
単相または
三相ヒータ用
検出機能
形E5CN-
R2HH03T-FLK
形E5CN-
R2HH03TD-FLK
30,000
電圧
出力
(SSR
駆動
用)
標準 - - - - - 形E5CN-QT 形E5CN-QTD 15,000
標準
または
加熱
冷却
2点 形E5CN-Q2T 形E5CN-Q2TD 20,000
単相ヒータ用
検出機能
2点 - 形E5CN-Q2HBTD 22,000
- RS-
485
- 形E5CN-
Q2H03TD-FLK
29,000
単相または
三相ヒータ用
検出機能
形E5CN-
Q2HH03T-FLK
形E5CN-
Q2HH03TD-FLK
30,000
電流
出力
標準 - - - 伝送出力
可能
(制御出
力を使用)
- 形E5CN-CT 形E5CN-CTD 20,000
標準
または
加熱
冷却
2点 形E5CN-C2T 形E5CN-C2TD 23,000
2点 - 形E5CN-C2BTD 25,500
- RS-
485
- 形E5CN-
C203TD-FLK
32,500

ケース色:シルバー

制御
出力
制御
モード
*1
補助
出力
点数
ヒータ断線・
SSR故障・
ヒータ過電
流検出機能/
形ES1B用
電源
イベント
入力
点数
伝送出力
*2
通信 旧形式 新形式 標準
価格
(¥)
リレー
出力
標準
または
加熱
冷却
2点 形E5CN-R2TD-W 20,000
単相ヒータ用
検出機能
2点 形E5CN-R2HBTD-W 22,000
RS-
485
形E5CN-R2H03TD-W-FLK 29,000
電圧
出力
(SSR
駆動用)
標準
または
加熱
冷却
2点 形E5CN-Q2TD-W 20,000
単相ヒータ用
検出機能
2点 形E5CN-Q2HBTD-W 22,000
RS-
485
形E5CN-Q2H03TD-W-FLK 29,000
電流
出力
標準
または
加熱
冷却
2点 伝送出力
可能
(制御出
力を使用)
形E5CN-C2TD-W 23,000
2点 形E5CN-C2BTD-W 25,500
RS-
485
形E5CN-C203TD-W-FLK 32,500

*1. 加熱冷却制御機能を使用する場合、補助出力を制御出力(冷却側)として使用します。
   その場合、使用できる補助出力点数は1点減ります。また、制御出力(冷却側)の信号はリレー出力となります。
*2. 伝送出力機能を使用する場合、電流の制御出力を、伝送出力として使用します。
   その場合、制御出力としては、補助出力を使用し(補助出力なしタイプは、該当しません)、制御出力の信号はリレー出力となります。
   使用できる補助出力点数は1点減ります。

制御出力2点タイプ(電源AC100~240V用)

ケース色:黒

制御
出力1
制御
出力2
制御
モード
*1
補助
出力
点数
ヒータ断線・
SSR故障・
ヒータ過電
流検出機能/
形ES1B用
電源
イベント
入力
点数
伝送出力
*2

旧形式
(新旧形
式の変
更はあり
ません)
新形式 *3 標準
価格
(¥)
リレー
出力
電圧
出力
(SSR
駆動
用)
標準
または
加熱
冷却
2点 - 2点 - - 右に同じ 形E5CN-RQ2BT 22,000
単相ヒータ用
検出機能
- 右に同じ 形E5CN-RQ2HT
単相または
三相ヒータ用
検出機能
右に同じ 形E5CN-RQ2HHT 23,000
- RS-
485
- 形E5CN-RQ203T-FLK 29,000
電圧
出力
(SSR
駆動
用)
- 2点 - 右に同じ 形E5CN-QQ2BT 22,000
単相ヒータ用
検出機能
- 右に同じ 形E5CN-QQ2HT
単相または
三相ヒータ用
検出機能
右に同じ 形E5CN-QQ2HHT 23,000
- RS-
485
右に同じ 形E5CN-QQ203T-FLK 29,000
電流
出力
- 2点 伝送出力
可能
(制御出
力を使用)
- 右に同じ 形E5CN-CQ2BT 26,000
単相ヒータ用
検出機能
- 右に同じ 形E5CN-CQ2HT
単相または
三相ヒータ用
検出機能
右に同じ 形E5CN-CQ2HHT 27,000
- RS-
485
右に同じ 形E5CN-CQ203T-FLK 3,3000

ケース色:シルバー

制御
出力1
制御
出力2
制御
モード
*1
補助
出力
点数
ヒータ断線・
SSR故障・
ヒータ過電
流検出機能/
形ES1B用
電源
イベント
入力
点数
伝送出力
*2

旧形式
(新旧形
式の変
更はあり
ません)
新形式 *3 標準
価格
(¥)
リレー
出力
電圧
出力
(SSR
駆動
用)
標準
または
加熱
冷却
2点 単相ヒータ用
検出機能
- - - - 形E5CN-RQ2HT-W 22,000
電圧
出力
(SSR
駆動
用)
単相ヒータ用
検出機能
- 形E5CN-QQ2HT-W
電流
出力
単相ヒータ用
検出機能
伝送出力
可能
(制御出
力を使用)
- 形E5CN-CQ2HT-W 26,000

*1. 加熱冷却制御機能を使用する場合、制御出力2点を、各々加熱側、冷却側に使用します(どちらが加熱側、冷却側でもかまいません)。
*2. 伝送出力機能を使用する場合、電流の制御出力1を、伝送出力として使用します。
   その場合、制御出力としては、制御出力2あるいは補助出力を制御出力として使用します。
*3. 形E5CN-CQ2HT、形E5CN-CQ2HHT、形E5CN-CQ2HT-Wで制御出力(電流出力)を制御出力(加熱側)に割り付けた場合、
   ヒータ用断線機能は無効になります。

制御出力2点タイプ(電源AC/DC24V用)

ケース色:黒
補助出力点数:2点

制御
出力1
制御
出力2
制御
モード
*1
ヒータ断線・
SSR故障・
ヒータ過電
流検出機能/
形ES1B用
電源
イベント
入力
点数
伝送出力
*2

旧形式 新形式 標準
価格
(¥)
電圧
出力
(SSR
駆動用)
電圧
出力
(SSR
駆動用)
標準
または
加熱
冷却
単相ヒータ用
検出機能
形E5CN-QQ2HT 形E5CN-QQ2HTD 22,000
RS-
485
形E5CN-
QQ203T-FLK
形E5CN-
QQ203TD-FLK
29,000
電流
出力
2点 伝送出力
可能
(制御出
力を使用)
形E5CN-CQ2BTD 26,000
RS-
485
形E5CN-
CQ203T-FLK
形E5CN-
CQ203TD-FLK
33,000

*1. 加熱冷却制御機能を使用する場合、制御出力2点を、各々加熱側、冷却側に使用します(どちらが加熱側、冷却側でもかまいません)。
*2. 伝送出力機能を使用する場合、電流の制御出力1を、伝送出力として使用します。
   その場合、制御出力としては、制御出力2あるいは補助出力を制御出力として使用します。

アナログ入力タイプ

制御出力1点タイプ(電源AC100~240V用)

ケース色:黒

制御
出力
制御
モード
*1
補助
出力
点数
ヒータ断線・
SSR故障・
ヒータ過電
流検出機能/
形ES1B用
電源
イベント
入力
点数
伝送出力
*2

旧形式
(新旧形
式の変
更はあり
ません)
新形式 標準
価格
(¥)
リレー
出力
標準 - - - - - 右に同じ 形E5CN-RL 15,000
標準
または
加熱
冷却
2点 右に同じ 形E5CN-R2L 20,000
単相ヒータ用
検出機能
2点 右に同じ 形E5CN-R2HBL 22,000
- RS-
485
右に同じ 形E5CN-R2H03L-FLK 29,000
単相または
三相ヒータ用
検出機能
右に同じ 形E5CN-R2HH03L-FLK 30,000
高寿命
リレー
出力
標準
または
加熱
冷却
2点 - - - - 右に同じ 形E5CN-Y2L 22,000
電圧
出力
(SSR
駆動用)
標準 - - - - - 右に同じ 形E5CN-QL 15,000
標準
または
加熱
冷却
2点 右に同じ 形E5CN-Q2L 20,000
単相ヒータ用
検出機能
2点 右に同じ 形E5CN-Q2HBL 22,000
- RS-
485
右に同じ 形E5CN-Q2H03L-FLK 29,000
単相または
三相ヒータ用
検出機能
右に同じ 形E5CN-Q2HH03L-FLK 30,000
電流
出力
標準 - - - 伝送出力
可能
(制御出
力を使用)
- 右に同じ 形E5CN-CL 20,000
標準
または
加熱
冷却
2点 2点 - 形E5CN-C2BL 26,000
- 右に同じ 形E5CN-C2L 23,000

ケース色:シルバー

制御
出力
制御
モード
*1
補助
出力
点数
ヒータ断線・
SSR故障・
ヒータ過電
流検出機能/
形ES1B用電源
イベント
入力点数
伝送出力
*2

旧形式
(新旧形式の
変更はあり
ません)
新形式 標準
価格
(¥)
リレー
出力
標準 - - - - - - 形E5CN-RL-W 15,000
電圧
出力
(SSR
駆動用)
標準 - - 形E5CN-QL-W
電流
出力
標準 伝送出力
可能
(制御出
力を使用)
- 形E5CN-CL-W 20,000

注. アナログ入力タイプには温度単位表示はありません。
*1. 加熱冷却制御機能を使用する場合、補助出力を制御出力(冷却側)として使用します。
   その場合、使用できる補助出力点数は1点減ります。また、制御出力(冷却側)の信号はリレー出力となります。
*2. 伝送出力機能を使用する場合、電流の制御出力を、伝送出力として使用します。
   その場合、制御出力としては、補助出力を使用し(補助出力なしタイプは、該当しません)、制御出力の信号はリレー出力となります。
   使用できる補助出力点数は1点減ります。

制御出力1点タイプ(電源AC/DC24V用)

ケース色:黒
補助出力点数:2点

制御
出力
制御
モード
*1
ヒータ断線・
SSR故障・
ヒータ過電
流検出機能/
形ES1B用
電源
イベント
入力点数
伝送出力
*2
通信 旧形式 新形式 標準
価格
(¥)
リレー出力 標準
または
加熱
冷却
形E5CN-R2L 形E5CN-R2LD 20,000
単相ヒータ用
検出機能
2点 形E5CN-R2HBLD 22,000
RS-
485
形E5CN-R2H03LD-FLK 29,000
単相または
三相ヒータ用
検出機能
形E5CN-R2HH03LD-FLK 30,000
電圧出力
(SSR
駆動用)
標準
または
加熱
冷却
形E5CN-Q2L 形E5CN-Q2LD 20,000
電流
出力
標準
または
加熱
冷却
伝送出力
可能
(制御出
力を使用)
形E5CN-C2L 形E5CN-C2LD 23,000

注. アナログ入力タイプには温度単位表示はありません。
*1. 加熱冷却制御機能を使用する場合、補助出力を制御出力(冷却側)として使用します。
   その場合、使用できる補助出力点数は1点減ります。また、制御出力(冷却側)の信号はリレー出力となります。
*2. 伝送出力機能を使用する場合、電流の制御出力を、伝送出力として使用します。
   その場合、制御出力としては、補助出力を使用し、制御出力の信号はリレー出力となります。
   使用できる補助出力点数は1点減ります。

制御出力2点タイプ(電源AC100~240V用)

ケース色:黒
補助出力点数:2点

制御
出力1
制御
出力2
制御
モード
*1
ヒータ断線・
SSR故障・
ヒータ過電
流検出機能/
形ES1B用
電源
イベント
入力
点数
伝送出力
*2

旧形式
(新旧形
式の変
更はあり
ません)
新形式 標準
価格
(¥)
リレー
出力
電圧
出力
(SSR
駆動用)
標準
または
加熱
冷却
2点 形E5CN-RQ2BL 22,000
RS-
485
形E5CN-RQ203L-FLK 29,000
電圧
出力
(SSR
駆動用)
標準
または
加熱
冷却
単相ヒータ用
検出機能
右に同じ 形E5CN-QQ2HL 22,000
2点 形E5CN-QQ2BL
RS-
485
右に同じ 形E5CN-QQ203L-FLK 29,000
電流
出力
標準
または
加熱
冷却
2点 伝送出力
可能
(制御出
力1を使用)
形E5CN-CQ2BL 26,000
RS-
485
右に同じ 形E5CN-CQ203L-FLK 33,000

注. アナログ入力タイプには温度単位表示はありません。
*1. 加熱冷却制御機能を使用する場合、制御出力2点を、各々加熱側、冷却側に使用します(どちらが加熱側、冷却側でもかまいません)。
*2. 伝送出力機能を使用する場合、電流の制御出力1を、伝送出力として使用します。
   その場合、制御出力としては、制御出力2あるいは補助出力を制御出力として使用します。

制御出力2点タイプ(電源AC/DC24V用)

ケース色:黒
補助出力点数:2点

制御
出力1
制御
出力2
制御
モード
*1
ヒータ断線・
SSR故障・
ヒータ過電
流検出機能/
形ES1B用
電源
イベント
入力
点数
伝送出力
*2

旧形式 新形式 標準
価格
(¥)
電流
出力
電圧
出力
(SSR
駆動用)
標準
または
加熱
冷却
伝送出力
可能
(制御出
力1を使用)
RS-
485
形E5CN-CQ203LD-FLK 33,000

注. アナログ入力タイプには温度単位表示はありません。
*1. 加熱冷却制御機能を使用する場合、制御出力2点を、各々加熱側、冷却側に使用します(どちらが加熱側、冷却側でもかまいません)。
*2. 伝送出力機能を使用する場合、電流の制御出力1を、伝送出力として使用します。
   その場合、制御出力としては、制御出力2あるいは補助出力を制御出力として使用します。

プラグインタイプ

温度入力タイプ

制御出力1点タイプ(電源AC100~240V用)

ケース色:黒

制御
出力
制御
モード
*1
補助
出力
点数
ヒータ断線・
SSR故障・
ヒータ過電
流検出機能/
形ES1B用電源
イベント
入力
点数
伝送出力
*2
通信 旧形式
(新旧形
式の変
更はあり
ません)
新形式 標準
価格
(¥)
リレー
出力
標準 - - - - - 右に同じ 形E5CN-RTU 17,000
標準
または
加熱冷却
1点 右に同じ 形E5CN-R1TU 20,000
2点 右に同じ 形E5CN-R2TU 22,000
電圧
出力
(SSR
駆動用)
標準 - - - 右に同じ 形E5CN-QTU 17,000
標準
または
加熱冷却
1点 右に同じ 形E5CN-Q1TU 20,000
2点 右に同じ 形E5CN-Q2TU 22,000
電流
出力
標準 - 伝送出力
可能
(制御出
力を使用)
- - 形E5CN-CTU 21,000
標準
または
加熱冷却
1点 - 形E5CN-C1TU 24,000
2点 - 形E5CN-C2TU 26,000

*1. 加熱冷却制御機能を使用する場合、補助出力を制御出力(冷却側)として使用します。
   その場合、使用できる補助出力点数は1点減ります。また、制御出力(冷却側)の信号はリレー出力となります。
*2. 伝送出力機能を使用する場合、電流の制御出力を、伝送出力として使用します。
   その場合、制御出力としては、補助出力を使用し(補助出力なしタイプは、該当しません)、制御出力の信号はリレー出力となります。
   使用できる補助出力点数は1点減ります。

制御出力1点タイプ(電源AC/DC24V用)

ケース色:黒

制御
出力
制御
モード
*1
補助
出力
点数
ヒータ断線・
SSR故障・
ヒータ過電
流検出機能/
形ES1B用
電源
イベント
入力
点数
伝送出力
*2

旧形式 新形式 標準
価格
(¥)
リレー
出力
標準 - - - - - 形E5CN-RTU 形E5CN-RTDU 17,000
標準
または
加熱冷却
1点 形E5CN-R1TU 形E5CN-R1TDU 20,000
2点 形E5CN-R2TU 形E5CN-R2TDU 22,000
電圧
出力
(SSR
駆動用)
標準 - - 形E5CN-QTU 形E5CN-QTDU 17,000
標準
または
加熱冷却
1点 形E5CN-Q1TU 形E5CN-Q1TDU 20,000
2点 形E5CN-Q2TU 形E5CN-Q2TDU 22,000
電流
出力
標準 - 伝送出力
可能
(制御出
力を使用)
- 形E5CN-CTDU 21,000
標準
または
加熱冷却
1点 - 形E5CN-C1TDU 24,000
2点 - 形E5CN-C2TDU 26,000

*1. 加熱冷却制御機能を使用する場合、補助出力を制御出力(冷却側)として使用します。
   その場合、使用できる補助出力点数は1点減ります。また、制御出力(冷却側)の信号はリレー出力となります。
*2. 伝送出力機能を使用する場合、電流の制御出力を、伝送出力として使用します。
   その場合、制御出力としては、補助出力を使用し(補助出力なしタイプは、該当しません)、制御出力の信号はリレー出力となります。
   使用できる補助出力点数は1点減ります。

アナログ入力タイプ

制御出力1点タイプ(電源AC100~240V用)

ケース色:黒

制御
出力
制御
モード
*1
補助
出力
点数
ヒータ断線・
SSR故障・
ヒータ過電
流検出機能/
形ES1B用電源
イベント
入力点数
伝送出力
*2
通信 旧形式 新形式 標準
価格
(¥)
リレー
出力
標準
または
加熱冷却
1点 - - - - - 形E5CN-R1LU 20,000
2点 - 形E5CN-R2LU 22,000
電圧
出力
(SSR
駆動用)
標準
または
加熱冷却
1点 - - 形E5CN-Q1LU 20,000
2点 - 形E5CN-Q2LU 22,000
電流
出力
標準
または
加熱冷却
1点 伝送出力
可能
(制御出力
を使用)
- 形E5CN-C1LU 24,000
2点 - 形E5CN-C2LU 26,000

注. アナログ入力タイプには温度単位表示はありません。
*1. 加熱冷却制御機能を使用する場合、補助出力を制御出力(冷却側)として使用します。
   その場合、使用できる補助出力点数は1点減ります。また、制御出力(冷却側)の信号はリレー出力となります。
*2. 伝送出力機能を使用する場合、電流の制御出力を、伝送出力として使用します。
   その場合、制御出力としては、補助出力を使用し(補助出力なしタイプは、該当しません)、制御出力の信号はリレー出力となります。
   使用できる補助出力点数は1点減ります。