Page top

CS1W-LCB01 / LCB05

ループコントロールボード

CS1W-LCB01 / LCB05

温度・圧力・流量などプロセス量の制御が可能。単純なループ制御から本格的なプロセス制御までを実現

※ Web特別価格提供品

オムロンの「PLC計装」のコンセプト、それはスマートプロセスコントロール。
汎用PLCで単純なループ制御から本格的なプロセス制御まで、お客様の課題にお答えします。

CS1W-LCB01 / LCB05 特長 2

PLCのもつオープン性はそのままに、
ハード、ソフト、ネットワークの融合でさまざまな「お役立ち」を実現します。

情報化、標準化、オープン化を思考したプロセス制御を実現する、ハードとネットワーク群。
設計・開発・保全などの担当者が簡単に作業できるWindows対応のソフトウェア群をそろえています。
更に使いやすい、保守しやすい現場作りをお手伝いします。

CS1W-LCB01 / LCB05 特長 5

プロセスコントローラの常識を打ち破り、
PLCベースの計装システムを実現。

イニシャルコストからランニングコストまで、TCO(Total Cost of Ownership)を削減したい。
「PLC計装」がお客様の課題にお答えいたします。

従来システムの課題

大規模システムのためのイニシャルコストがかかる

DCS(Distributed Control System)ではオーバースペックのためコストがかかる。
しかし、PLCでは、要求するプロセス制御が実現できない上、入出力にはアイソレーターなどの信号変換器が必要。
使用するアプリケーションに最適なシステムを構築したい。

PLC計装ソリューション

Down-sizing
PLCベースで省コスト・省スペース・省工数

PLCのもつオープン性、保守性・コストパフォーマンスはそのままにDCS並の機能・性能を実現。
絶縁型アナログユニットの品揃えにより、設置スペースはもちろん、システムの大幅なコスト削減が実現できます。

CS1W-LCB01 / LCB05 特長 10

従来システムの課題

メンテナンス・改造が独自で対応できないためランニングコストがかさむ

システム構築からメンテナンスまでメーカー任せ。ちょっとしたパラメータの変更など簡単な変更は自社で行いたい。
また、改造の際にも汎用の機器類(HMI機器やWindowsソフトウエアなど)を使用したい。

PLC計装ソリューション

Easy Engineering
計測ブロックによるプログラミングで簡単エンジニアリング

フローシート作成の要領で計器ブロックを画面に貼り付け、マウスで結線するというグラフィカルなプログラミング方式で多様なプロセス制御が可能。
PLCベースだから汎用のHMI機器(タッチパネル、SCADAなど)との組み合わせも自由に選定可能。

CS1W-LCB01 / LCB05 特長 13

さらに、トラブルを回避し、リスクを最小限に抑える
デュプレックスシステムをご用意しています。

二重化PLC計装システムが
設備・装置の信頼性を向上します。

CPUユニットに異常が発生した場合、瞬時に制御をつかさどるCPUユニットを切り替えるため、システム動作にほとんど影響を与えず継続運転(ホットスタンバイ方式)が可能です。また、デュプレックスのバリエーションとしては、CPU、電源、ネットワークまでを二重化したシステムから、CPUはシングルで電源のみ二重化、ネットワークのみ二重化 などアプリケーションに応じたシステム構成が可能です。

CS1W-LCB01 / LCB05 特長 15

デュプレックスシステムならトラブル発生時、システムを止めることなく早期復旧可能です。

通電中および運転中に、CPUユニット(CPU二重化システム)・電源ユニット・通信ユニットをはじめ、基本I/Oユニット・各種高機能ユニットを交換することができます。

こんなアプリケーションにPLC計装をお役立てください。

CS1W-LCB01 / LCB05 特長 19

ループ制御への革新的ソリューション、
高度な調節計の機能をPLCベースで実現。

ループ制御をもっと簡単に行いたい、高度なアナログ量の制御をPLCベースで行いたい。
SYSMAC CS1ベースの新しいソリューションです。

従来システムの課題

設置スペースを小さくしたい

多ループ制御に調節計を複数台使用する場合に制御盤が大きくなってしまう。
また、仕様変更を行うと盤加工が必要なので簡単に仕様変更ができない。

PLC計装ソリューション

Down-sizing
複数台の調節計の機能を凝縮

プログラムはアプリケーションにあわせて、計器ブロックを組み合わせるだけ。調節ループが増加した場合もソフト変更のみで対応可能。
HMI画面作成も各種のユーティリティソフトで簡単に作成可能。

CS1W-LCB01 / LCB05 特長 24

従来システムの課題

調節計との通信プログラムが大変

PLCにデータを取り込みたい場合は通信プログラムが必要。通信時間により、制御性に制限が出たり、複数の調節計を使用する場合にはメンテナンスも大変。

PLC計装ソリューション

Easy Engineering
高度な調節計の機能をCS1に搭載、通信プログラムは一切不要

CS1専用のボード/ユニットだから複雑な通信プログラムは一切不要。PLCでの高速かつフレキシブルなデータ連携が可能なため、制御性を向上できます。

CS1W-LCB01 / LCB05 特長 27