Page top

R88M-G, R7D-BP

ACサーボモータ/ドライバ スマートステップ2(パルス列入力タイプ)

R88M-G, R7D-BP

超小型サイズに、高い機能と性能を凝縮

EU指令改正(2016/4/19~)について、当社2015年12月生産分より準拠しております。2015年11月以前の生産分につきましては準拠しておりませんのでご注意ください。

※ Web特別価格提供品

モータ選定ツール

従来の「モータ選定プログラム」が大幅にリニューアルして登場!

R88M-G, R7D-BP 特長 1

複数軸になるのでドライバは小さくしたい

制御盤設置面積を大幅に削減

超小型のスマートステップをさらにコンパクトに。
設置面積を52%削減。制御盤の省スペース化に貢献します。

R88M-G, R7D-BP 特長 5

小型PLCに合わせ、ドライバも小さくしたい

ダクト間ピッチを狭小化

スマートステップ2は高さ120mmの超小型のため、小型PLC CP1Lと同じダクト間に取付けることで、ダクト間ピッチを狭小化でき、制御盤の省スペース化を実現します。

R88M-G, R7D-BP 特長 9

※ダクトは、高さ60mm以下で通線孔があるものをご使用ください。また、盤上下面とドライバ間は100mm以上空けてください。

R88M-G, R7D-BP 特長 11

調整を簡単にしたい

リアルタイムオートチューニングが最適なゲインを設定

機械の負荷をリアルタイムに推定し、その結果に応じた最適なゲインを自動的に設定するリアルタイムオートチューニング機能を搭載。簡単に調整できます。

R88M-G, R7D-BP 特長 15

作業性を高めたい

DINレールにワンタッチ取りつけ

DINレール取りつけユニット(別売り)を使用することで、DINレールにワンタッチ取りつけが可能です。
組立の作業性を高め、保守時の取り換えも簡単です。

R88M-G, R7D-BP 特長 19

量産時のパラメータ設定を簡単にしたい

パラメータユニットがコピーツールに早替り

パラメータユニットで複数台のサーボドライバにパラメータ設定が簡単にでき、量産時の組立作業性をアップします。

R88M-G, R7D-BP 特長 23
R88M-G, R7D-BP 特長 24

タクトタイムを短縮したい

高速位置決め・移動が可能

指令パルス周波数を当社従来比2倍の500kppsを実現。
これにより高速で、高精度な制御を可能にします。

R88M-G, R7D-BP 特長 28

現在位置を確認したい

フィードバックパルスで装置の位置決め異常を監視

ドライバからの、フィードバックパルスをコントローラが受け上位で現在位置の確認ができるため、装置の異常監視が可能です。

R88M-G, R7D-BP 特長 32

押付け力を変えて使いたい

トルク制限機能が使用可能

トルク制限値を2種類持つことができ、プレス、部品挿入などのアプリケーションでトルクを切り替えて使用できます。

R88M-G, R7D-BP 特長 35

メカの振動を低減したい

適応フィルタでメカの振動低減

振動周波数を自動で計測し、振動を取り除きます。
共振周波数が変化してもリアルタイムに自動で追従します。
ベルトなど剛性の低いメカの振動を低減します。

R88M-G, R7D-BP 特長 38

タクトタイムを短縮したい

制振制御により高速位置決めを実現

停止位置の振動周波数成分を除去することで、剛性の低いメカの停止時に発生する振動を抑制します。

R88M-G, R7D-BP 特長 42