Page top

NJ/NXシリーズコントローラに接続しているEtherCATスレーブのノードNo.を確認する方法を教えてください。

FAQ番号:FAQ06009

回答

Sysmac Studioの「実ネットワーク構成の比較・マージ機能」により、実構成のEtherCATスレーブのノードNo.を確認することが出来ます。
ただし、EtherCATマスタ(NJ/NXシリーズコントローラ)とスレーブ間の通信が正常であることが前提となります。詳細は以下のマニュアルをご参照ください。

参照マニュアル
『NJ/NXシリーズ CPUユニット内蔵EtherCATポート ユーザーズマニュアル (SBCD-376)』の
5-6-2章内「使用上の注意」をご参照ください。

マニュアルは、関連情報のダウンロードセンタ マニュアルよりダウンロードください。
(マニュアルのダウンロードには無料の会員登録が必要です。)


操作手順は次の通りです。

【操作手順】
1. Sysmac Studio を起動し、コントローラにオンライン接続します。

2. マルチビューエクスプローラから[構成・設定]‒[EtherCAT]をダブルクリックします。
または、[構成・設定]‒[EtherCAT]を右クリックして、[編集]を選択します。




3. エディットウィンドウに表示されたEtherCATマスタを右クリックして[実ネットワーク構成と比較・マージ]を選択します。




4. [実ネットワーク構成と比較・マージ]ダイアログボックスが表示されます。[比較結果]に、設定と実ネットワーク構成の比較結果が表示されます。下図の赤枠にノードアドレスが表示されます。




Sysmac は、オムロン株式会社FA機器製品の日本およびその他の国における商標または登録商標です。
EtherCATは、ドイツBeckhoff Automation GmbH によりライセンスされた特許取得済み技術であり登録商標です。

(2019年11月現在)